“記念日だらけの毎日”            今日は何の日?

毎日なにかの記念日になっている現代、
「今日は何の日?」かを知ったなら、
心トキメク、素敵な一日に変わるかも!

十二月四日(E.T.の日、血清療法の日、聖バルバラの日・・・)“記念日だらけの毎日”

2017年12月04日 | 12月

<PR>思わずニンマリ!! 京都のお得な宿泊プラン<PR>

俳句でイジメが解決できる?

今日の気になるアイテム


BlogPeopleガチャガチャブログ←「ガチャガチャブログ」どんなブログに出会えるか?ブラウザの「バック」アイコンをクリックする毎にランダムジャンプします。

E.T.の日
1982(昭和57)年、映画『E.T.』が日本で公開された。
観客は1000万人を突破し、1998年に『タイタニック』に抜かれるまで最高の配給収入を記録していた。
E.T.は"Extra-Terrestrial"の略で「地球外生物」のことである。

血清療法の日
1890(明治23)年、北里柴三郎とエミール・ベーリングが破傷風とジフテリアの血清療法の発見を発表した。

聖バルバラの日
3世紀ごろ、キリスト教に帰依した少女バルバラは、父・ディオスクルスによって役人に告発され、改宗するように拷問を受けたが信仰を捨てなかった。ディオスクルスは自らの手でバルバラを殺すよう命令され、この日その命令に従ったが、その直後ディオスクルスは雷に打たれて亡くなった。
バルバラが獄中で壷にいけておいた桜桃のつぼみが、処刑の日に花を咲かせたとされることから、この日、桜桃の枝を壺にさす習慣がある。
また、この日に皿に入れた水に小麦を浸しておき、クリスマスごろの芽の出方で翌年の豊凶を占う風習もあり、これを「バルバラの麦」と言う。
この日の雪を「白い衣装のバルバラ」といい、雪の量が多いと翌年は豊作になるとされている。


「毎日が記念日」より転載 秋桜歳時記

コメント
この記事をはてなブックマークに追加