Reflections

時のかけらたち

Happy retirement

2015-05-30 23:50:05 | a day in the life


ここで仕事をしていたことが過去になりました。
人生のページがめくられて、いよいよ最終章へ・・





ここから前進・・のんびり屋の私を後後押しする時間。

最後の片付けに手間取って、帰れるのかしらと思ったけれど
やっとに引き出しと持ち帰るものを整理できました。
焦ってパッキングして、感傷的になる暇もありません。




最後の写真・・いい記念になりました。





大好きなアボガドとエビのカクテル・・
"one heart"で赤ワイン・・
何かいい気持ちで、帰ったらいつのまにか寝てしまって気が付いたら朝でした。

朝ものんびりして、疲れがたまったのか動く気がしなくてぐったりしていました。
夕方からのマンションの理事会で定期総会の議案書の読み合わせ。なんと5時半から8時半まで。
ブラタモリが見れないじゃない・・
日本語の修正や、数字の確認など・・参考に職場の活動報告を持ってくればよかったと
思いました。現理事長さんはスティールプランテックに勤めている方で、前理事長は
文科省から大学院大学に行かれた人とか・・ 何か関連ありますね。
私は次期は2年目で今年かわした副理事長が逃れられなくなりました。
マンションの管理組合と言ってもやることが大きくて、小さな企業並みです。
予算だけでも大変。これからの社会活動の一つになりそうです。


家でいただいたお花や、プレゼントを一部並べてみました。
ありがとうございました。去年も退職するところだったので
いろいろいただいて、また今年も・・ 今回でけじめがついた感じです。













お花は玄関に置いてみました。
他の写真は明るいリビングに移動して撮りました。





























多くの同僚や仕事を一緒にした委員の方々、たくさんの出会いがありました。
私の宝物です。

6月は結構スケジュールが埋まっているのですが、少しゆっくり片付けなどして
これからのことを考えようかと思っています。


コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ほんもの ・・・ real thing

2015-05-28 22:22:26 | my favorite
5月23日

久しぶりに中目黒に行ったので、久々にジオデシックに寄ってみました。

6月21日に経堂に建てたアトリエ兼住居に引っ越すとのこと。以前の用賀のアトリエも
すてきだったけど・・ 長いお付き合いになりました。

京都の大学の先生はもうやめて、東京にまた本拠を戻すとのことです。
京都の町屋アトリエにもお邪魔したことがありましたっけ。









石井君の写真が飾ってありました。












ジェリーフィッシュをモチーフにした作品がいろいろありました。


















最近和服の店によく気が付くようになりました。隣の若い人が対象のお店を見ていたのですが、
こちらはお昼休み中で、ディスプレイの浴衣がすてきでした。浴衣でなく木綿の着物のようです。



5月24日

着付けの教室で、牛首紬のお話を聞きました。
昔と同じ製法で作る牛首紬を支えてきた総卸元の方の話しでした。
親の代に売れないときもずっと白生地を買い続け、ものが売れずにたまって
いったとのことです。なかなか売れなかった牛首紬の染に工夫をして
やっと認められたとのことで、奇跡の織物です。
日本の絹糸を開発して、見事な風合いの紬です。手織りなので
柔らかい風合いです。加藤さんは95歳になり今年は
150反に減ったとのことです。
お話では美智子皇后がお世話をしている蚕と同じ
小石丸という種類とのこと。

どうして文部科学省は日本の工芸を守らないのかと
最近頭に来ています。文化は守らないと・・
芭蕉布などは途絶えたものを復活させて人間国宝に
なったということで、他の日本の文化は民間で支えているとの
お話でした。




コーディネイトしていろいろ試してみました。このしっとり感はなんでしょうか?
この帯は帯屋さんの奥さまがパッチワークのように布をつなげて仕上げています。
見事な手仕事でした。
こんな着こなしができたら素敵でしょうね。
後から知ったのですが、美智子皇后もこの着物を着ていらっしゃる写真を
見ました。

ネットで探したら加藤改石さんのアトリエを訪ねたブログを発見しました。


新しいものはいつでもできるけど、古いものは、一度途絶えたらもう作れません。
古いものを作り続ける意味を改めて深く感じました。


帰りに銀座三越によって久しぶりに呉服売り場の小板橋さんにお会いできて
夏物の下着について教わってきました。

(写真はすべてスマホです。)
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ハーブガーデンから帰路へ ・・・from herb garden to gate

2015-05-25 23:40:30 | wonderland


























































夢見るような睡蓮の花・・ これから季節到来かしら・・

























日が沈むよ。みんなでおうちに帰ろう・・


May 5 2015 Showa Kinen Park
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ハーブ園にやってきました ・・・・ into herb garden

2015-05-24 23:47:20 | wonderland
昭和記念公園のハーブ園を回って帰路につくことにしました。
広いので出口までたどり着くのが大変です。



ハクウンボクをみつけることはできませんでした。




東慶寺にもあったけど名前を忘れました。サネカズラかと思ったけど違うみたい・・




















これはデルフィニウムかもなんて書いてしまったけどボリジという名前でした。





























































May 5  2015  Showa Kinen Park
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ブルーのお花に囲まれて

2015-05-23 23:46:43 | wonderland
来週いっぱいでいよいよ職場ともお別れ・・
くるメールの数が少なくなり、おまけに使っていたPCのディスプレイが壊れて
取り換えたり・・寂しくなりますが、もう休んでいいよというお告げなのかも・・


写真は5月5日の昭和記念公園。
ネモフィラの咲く丘です。








































































ピンクのうつぎはタニウツギ・・





白いうつぎはヒメウツギ・・









とちのき


May 5 2015  Showa Kinen Park
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

紫色の花や終わりのチューリップ、真っ盛りのアイスランドポピー

2015-05-21 23:35:14 | wonderland


アネモネ
























デルフニウムに似てるけど・・










































チューリップはもう終わり・・















ポピーが満開




























ネモフィラ






May 5  2015 Showa Kinen Park
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

春ぼたん ・・・・ Peony

2015-05-20 22:56:28 | seasons


昭和記念公園のぼたん園に来ました。










































































May 5 2015  Showa Kinen Park




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大きな公園で藤の花を探す ・・・ looking for wisteria in a big park

2015-05-19 23:55:12 | seasons
いとこの納骨の後に昭和記念公園に藤の花を見に寄りました。
いとこの魂は大きな世界に融けて行った。















































































大きな公園で花を探すのは大変。
やっと藤棚についてけど、花はほとんど終わっていました。























































May 5 2015 Showa Kinen Park
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

充実したウィークエンド ・・・ productive week end

2015-05-17 23:41:38 | art
久々に自分のペースで過ごしながら充実した週末でした。
時に疲れて気が付いたら寝てしまっていたり、足に根が生えたみたいに
家の中、一歩動くのが大変な時も・・・動いてはの繰り返しです。

土曜には
たいていヨガを午前中に入れて、体を気持ちよく伸ばしています。
午後にカットに行く予定でしたが、Sがまだ大丈夫というので
今度着付けの終業式前くらいにきれいになっていた方がいいかなと
我慢。仕事が今月で終わるので、髪もすっきりさせたいところですが・・
その代わりにというか時間があるのでボッティチェリ展を東急bunkamuraまで
行くことにしました。都美術館かと思っていたら、昨年もボッティチェリを
やっていたのね。
ルネッサンスの画家はレオナルド・ダ・ヴィンチが一番好きですが
ボッティチェリの装飾性にもとても魅かれて、ルネッサンスの好きな画家の
一人です。ちょっとはかなげで。
今回の展示は背景も巻き込んでのその時代を感じさせるものでした。




休憩で食べた隣の東急の地下でミカド・コーヒーがあったのでコーヒーゼリーをいただく。


家に帰ってから半月分の家計簿を記録。エクセルでためていた領収書を打ち込みだけですが。
一行目はdiaryにして、別シートに夜の献立を書いて、偏りのないように心がけたいと
思っています。月日の流れるのが早く感じる時。

夜いつもならSが見ているTVで宇宙ステーションからリアルタイムで
地球や宇宙の画像を送ってきていることを知る。

その受け取りをどうするのかよくわからなくて、若田さんのブログ・ツィッターに
美しい写真が載っていたので紹介します。



オーロラ





ボッティチェリ展の様子が載っている
ブログをみつけたのでそこからいただきました。
生活の友社の言うところです。
























ラフェエロとかフラ・アンジェリコとか素敵なブルーと赤の世界。


今日は着付けの日ですが、
銀座太鼓という結び方を習いました。



祖母の着物を丸洗いしました。 紋紗で日焼けしています。
やはり裄、身幅は狭いですね。 2度目に練習したときは帯の模様が全然出ていません。(笑)




ここにきて、自分が一番着たいのは縞だということがわかりました。
最初は正式なものをまずもっているといいと思いましたが、
今はふだん着る着物をさらっと着れたらいいなと思いました。

帰ってからは掃除や冷蔵庫の整理、靴の整理、布団の入れ替えなど。
やっと柑橘類のソースも作ることができました。タンカンが古くなって
皆食べないのでジャムにしようと思ってずいぶん日にちが経ってしまいました。
こういう簡単なことでも作るのが億劫になってしまっています。



夜Eテレでアンデルジェフスキーとパーボ・ヤルヴィーをやっていました。
個性的なピアニストと高い評価を得ていました。自分のものにしていますよね。
モーツァルトのコンチェルト25番でした。美しい中にvividさを感じます。


コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

4月22日の東御苑散歩帰り道へ ・・・  time to get back home

2015-05-16 23:36:13 | wonderland
春は東御苑に行く機会が多く、いつのだったかわからなくなってしまうけど
これは京橋のクロアチア料理のランチの後に散歩したときの最後のシーンです。




オドリコソウの花びらがまるでチュチュのよう・・









ハクウンボクにも似たヒメウツギの花





















































お濠に菜の花がよく似合う・・




















帰り道の家の近くの公園です。
今では花が散ってしまったエゴノキもつぼみです。




















アスファルトの隙間から菫の花が出ていた。
頑張ってるね。





April 22 2015  the East Garden of Imperial Palace
コメント
この記事をはてなブックマークに追加