Reflections

時のかけらたち

会場探し ・・・ seaching for restaurant

2014-01-31 22:32:45 | my favorite
1月12日

2月に1年祭をすることにしているので
そのあとの会場を探しにSと現地に行きました。予約してた近くのフレンチのお店に。
後から調べたら予約の取りにくい隠れ家レストランでした。
行った時もタクシーで乗り付ける人がいて、そんな風格でした。

1年祭に来てくれる人が何人かで会場が変わってしまいます。
このお店は個室が地下になっていて、10名までというきわどいところでした。
結局仮押さえしたもののあとから来ていただける人が10名を超えてしまったので
50日祭で使用した近くの中華料理店に電話をして予約を入れることになりました。
前回の時にどういう料理を出したかすぐ調べてくれて、今回は変えてくれるという
中国人の料理人さんでさすがと思いました。そのあとでまた人数が増えたので
中華にしてよかったと思いました。

フレンチのOGINOにしても、この中華料理湖西飯店もとてもいいお店です。
気取らずリーズナブルでおいしいです。

昨日も四国から主人のいとこが出席してくれるという電話を
いただきとてもうれしかったです。葬儀の時に遠いから申し訳ないと思い
連絡しなかったらあとからすごく残念がられて、こういう時は
連絡しないといけなかったと心から反省しました。
織の仲間が亡くなった時も遠いからといって連絡がいかなかった
方がいて、その人もがっかりしていました。 これるかどうかはその人の
判断でお知らせだけはするべきものだったのですね。最後のお別れに
なるから・・




前菜・スープ・メイン・デザートを選びます。
Sは前菜にスパイシーな海老です。




S用に葡萄酒になる前のぶどうジュース




私はパテ。このお店のおすすめです。
ソフトでとてもおいしかったです。他にパンにはリエットが付きます。
あとでシェフの荻野氏はキノシタで副料理長をしていたということを知り納得。




キクイモのポタージュ
ほんのり甘くておいしかったです。





メインの肉料理はもう食べきれないほど。
ジビエもお得意らしく、また魚料理もおいしそう。
もしここで会食だったら魚にしておこうかと思っていました。





デザートがまた完璧。




タルトがすごくおいしかった。大満足のお食事で
こちらでできればよかったのですが、当日は中華となりました。

法事で食事に行くわけではないのですが、来ていただいた方と
いいテーブルか囲めればと思いました。中華もとてもいいお店なので
前回と同じ所で問題はありません。

生活も落ち着いてきたけれど、その日が近づくと思い出すことも多くなってきています。
不思議なことにすごく近くにいるような、声が聞こえるようなそんな日々です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

小さな宇宙 ・・・・ little cosmos

2014-01-30 23:49:09 | nature




昨日の夜は不思議なイントネーションの「羊毛とおはな」を聴いて寝たのだけれど
明日だったか関内で畠山美由紀がアメリカ人のピアニストと一緒にライブを行うことを
新聞で知り、夜横浜では無理とあきらめました。


今日は仕事の帰りにヨガに行ったけれど、疲れていやだなと思っても
始めるととてもいい。今日はバランスも良かったし、鋤のポーズもかなり、近いものに
なってきている。日によっては逆転もできないことがある。

最後のシャバーサナでは、初めてのことだったけど
目をつぶると小さな星たちがいっぱいある宇宙のようなものが見えた。
まるで自分の肉体がなくなり、浮遊しているような感じ。自分の思いを
すべて捨て去り解き放つのがシャバーサナ(死体という意味)だけど・・・・・
そして魂が空気のように私を包んだ。母であり、父であり、夫であり、祖父母であり
あらゆる人が私を取り囲んで守ってくれるようであった。

体も心も軽くなってヨガスタジオを出た。
もしかすると、また仕事の話が出てきたみたい。
全く自由な暮らしを目指していたけど、また揺れてしまう私。
当初の目標までがんばるべきか?


写真は先週の土曜日、思い立ってトントンとでかけた冬の神代植物公園。




































photo: Jan.25  Jindai Botanical Garden
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ミツマタのつぼみ  ・・・・  blossom buds of oriental paperbush

2014-01-29 19:50:02 | seasons
春をみつけにでダイジェストを載せた
1月11日の東御苑です。




















なぜかミツマタのつぼみをみつけると面白くて近寄ってしまいます。
まだ花の少ない季節です。
















不思議な竹









春を告げるウグイスカグラ

































冬桜も咲いていた








十月桜








月の力に導かれる木の命

















秋の名残もいっしょに








春を待つ木々たち
























蝋梅




















Jan. 11 2014 Imperial Palace East Garden
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

冬から春へ ・・・・ spring grows in winter

2014-01-28 22:01:43 | seasons

1月11日の皇居 東御苑に戻ります。
都心でも氷が張っていますが、梅の開花情報で
散歩に行きました。






















  
 



















































































  

























Jan. 11 2014 Imperial Palace East Garden
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ルイージ指揮NHK交響楽団定期公演:オルフ「カルミナ・ブラーナ」

2014-01-27 21:50:12 | music
1月22日にいつものように1ヶ月に1回の高血圧の受診後の,薬局で
薬を長くいらいらしながら待たされている時にかかっていたNHKからファビオ・ルイージの
指揮で25,26日にカルミナ・ブラーナの公演があると言うお知らせが流れて、
飛び上がるほど驚き、職場に戻ってネットで確認したところ
チケットが残っていました。 N響の会員の友人に行くのかと思って
メールして尋ねたところ、彼女のチクルスには入っていないとのこと。
是非一緒にということになり、日曜日のチケットが会員価格で
手に入りました。驚いたことにN響きの公演は1,500円の席が一般でも
あり、3,500円の席でも3回の中央ですごくいい席でした。
何しろピアノ4台が中央に並ぶ最初の曲と、大勢の合唱団が後ろに
付くカルミナ・ブラーナ・・もうこの席で充分でした。

 いつもブレない,マエストロ




ソプラノは期待の新人とのこと。透き通ったきれいな声でした。

1月26日 NHKホール
NHK交響楽団
指揮:ファビオ・ルイージ
ソプラノ:モイツァ・エルトマン
テノール*:ヘルベルト・リッパート
テノール**:ティモシー・オリヴァー
バリトン**:マルクス・マルクヴァルト
合唱:東京混声合唱団
合唱**:東京藝術大学合唱団
児童合唱**:東京少年少女合唱隊

オルフ/カトゥリ・カルミナ*
オルフ/カルミナ・ブラーナ**



打楽器ほどんどでずっぱりのショスタコヴィッチとかとおそらく同年代の
オルフのダイナミックな曲です。指揮者とはそんなに練習していないのだろう
けどすごい達成感のあるコンサートでした。
(二日目の公演を選んだのはそういう理由ですが、彼女曰く初日の方が
 いい場合があると・・・N響の場合TV用の収録が一日目が多いとのこと。)

突然ソプラノのソロでイン・トゥルティーナが歌われたときは不意を
突かれた感じがしました。キャスリーン・バトルで良く聴いていたけど
大好きな曲でした。(他にオン・ブラ・マイフやシューベルトの「夜と夢」が
お気に入りでした。)オーケストラと指揮者、ソリストとのきめ細やかな
やり取りが素晴らしかったです。
あれだけの人を引っ張っていくファビオ・ルイージの才能に驚くばかりです。

イン・トゥルティーナを聴きながら、クルトルハイム聖堂での結婚式を
思い出していました。フロモン神父様がよく聞きなれた曲が演奏されるから
その時にお父さんと一緒に入ってきてくださいねと言われて
曲目を聞いていなかったのでこれかしらと思ったのが、オン・ブラ・マイフ・・
父と腕を組んでバージンロードを歩いていきました。
今では父も主人もこの世にはいなくて・・・
2月14日のいいお天気の日でした。

私の大切な宝物の一日。ふとまだ読もうと思って読んでいない
「夜と霧」のフランクルの言葉を思い出しました。

「あなたが経験したことは、この世のどんな力も奪えない」
わたしたちが過去の充実した生活のなか、豊かな経験のなかで実現し、心の宝物としていることは、
なにもだれも奪えないのだ。

「過去は大切なものを永遠にしまってくれる金庫。過去は宝物」とNHKの読書番組
の時に姜尚中さんだったかほかの人だったか忘れたけど言い換えて思わずメモを
撮りました。

音楽はその調べの中に、それを聴いた大切な時を思い出させてくれる。


コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

Sの談山神社他 ・・・・ Danzan shrine by S

2014-01-26 21:55:39 | wonderland
長谷寺から談山神社まで電車とバスで移動しました。
Sの写真の続きです。談山神社に行きたがっていたので
たくさん写真を撮っていました。



帰りのバスの時刻が気になりますが、とりあえず入りました。
全部見るのにどのくらいかかるのかしら?













































































実は長谷寺で手にお香を塗ってもらって、手首には観音様との縁を結んだブレスレット





どんどん暗くなっていく神社・・人影も少なく、最終バスを最後には
真っ暗な山の上のようなところのバス停で星空を見ながら合わせて1時間近く待つはめに。


次の日の奈良公園





















京都























Nov.30  2013  Nara+Kyoto


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Sの長谷寺・・・ Hase by S 

2014-01-25 23:59:11 | wonderland
室生寺から長谷に向かいました。
ダイナミックな祈りの響き渡る寺でした。
帰りに歩きながらアツアツの焼いたばかりの
焼き草餅を食べながら歩きました。

Sの建物中心の写真を並べました。






























































































Nov,29 2013 Nara (photo by S)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Sの室生寺 ・・・・Murou-ji by S

2014-01-24 23:01:24 | souvenir
S が持って行ったのは普通のコンパクトデジ。
最近、ミラーレスがほしいと言い出したけれど
カメラ屋さんで見てやっぱりもう少し待つことに。
一眼レフの軽いのがあればねと私も思うけれど・・

私が全体をうまく撮れないので、撮ってもらってよかったわ。
最近タムロンのレンズでも買おうかと思ったこともあったけど
景色がすてきに映るレンズがあったら教えてほしいです。

2日間を通してやはり室生寺が一番良かったとの感想でした。













































































































Nov.29  2013  Nara (photo by S)



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

築地まで ・・・ to Tsukiji

2014-01-23 23:30:43 | a day in the life


友人が一昨年だったかクリスマス頃パリに行ったときに
お土産にもらったチーズとレシピ本・・
大事にしすぎてずっと冷蔵庫に。




思い切って、あけてみて、そのまま
バケットで食べました。 クリーミィで少しだけ苦みがあって
とてもおいしくて。夜はもちろんワインでいただきました。




なぜこんなにあけなかったかというとフランス語のレシピ本に
いろいろ載っていて、どうしようと思ったから。
リゾットやフォンヂュにするのがもったいなくて・・




朝食のオムレツ(ハムとタマネギと椎茸)の中に入れてもおいしかった。

今頃ですが、ありがとう。



このワイン達は伊勢丹新年のお買い得イタリアワイン。
Sが命がけで7本買って持って帰ってくれました。本人は余り飲まないのに。
キャンティ・クラシコも入っていました。
































水仙の香りが大好きなので
お正月のお花に水仙を加えました。
この小さな水仙がとてもいい香りなのです。






築地で久しぶりに元職場の友人と
会いました。













聖路加はS発祥の地です。











ふじ木・・人形町の名店の板長さんが作ったお店です。
















牡蠣の天ぷら




金目鯛







わかさぎ




白子の茶碗蒸し

ちりめんじゃこの御飯と真薯の入ったお吸い物、お漬物は写真が
うまく撮れませんでした。
この上の写真にしてもなんとかならないのっていう感じです。




デザート


和食の美しさとおいしさを堪能した昼食でした。
和食が一番おいしく感じられる年になってきたのかな~




銀座の方にぶらぶら歩いて行って、いい珈琲店をみつけて入りました。
銀座とか新宿とか入りたい珈琲店がないのですよね。
ここは東銀座なので落ち着いていました。

話しが尽きない午後でした。

Nov.18  2014   


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

醍醐寺の秋 ・・・ Daigo-Ji in Autumn Colour

2014-01-19 23:11:25 | wonderland
今回の奈良の旅で突然加わった醍醐寺行き。
奈良の帰りに京都駅からバスに乗って向かいました。

以前に行ったのは20年以上前・・
一緒にお茶を習っていた先生の姪御さんが結婚して
桃山に住んでいましたので、京都旅行の際立ち寄って
一緒にでかけました。
その時は三宝院は撮影禁止ではありませんでした。
今回はたくさんの観光客が来ていました。















2

















3
















4






今回醍醐寺で来たかった場所です。
奈良旅行の数日前、音楽のライブをこの橋の袂から行っていて
その幻想的な風景に行けたらいいと思っていました。








5












6














7
















8
















9

















Nov.30  2013   Kyoto



コメント
この記事をはてなブックマークに追加