Reflections

時のかけらたち

思いがけない出会い ・・・ unforeseen encounter

2017-07-12 23:56:51 | art
昨日は紀尾井アートギャラリーまで以前に買った小紋の八掛の裾が
切れて一部なくなっていたので、相談に持って行きました。裾も汚れていたし、
やっぱりリサイクルは考えちゃうと思いました。着てから、高いところにかけて
いたら裾に初めて気が付きました。
この前ギャラリーに行った時、ちょっとがっかりと話していたら
持ってきてくださいと言われていました。

池田のようにランク付けしてあればいいのですが、ここではギャラリーの隅に
名家の着物として時々販売しています。館長さんもあまり詳しいわけでなく
呉服屋さんのリサイクルだと八掛はかけなおしたりしているものもあってメンテは
シッカリしています。

結局八掛を付け替えるにはコストがかかりすぎるし、とても気に入っていたので
残念でしたが、返品しました。何とも言えない風合いと柄でしたが。
茶の湯展に行った時着て行った着物です。






帰りに「しろたへ」によってコーヒーを飲んで休憩。とにかく暑くてバテそうな日です。
少し待たされてから2階へ。2階は昔行ったことがあったかなかったか記憶がありません。
下ではケーキを買う人も休憩する人も列を作って待たされていますが、
2階はぎっしり人がいたわけでもなく、人数を調整していたのですね。
おかげて静かにゆったり過ごせました。




私は窓辺の隅においてあった彫刻に釘づけ・・
それは高田博厚の彫刻のようでした。幸い近くの席の人が帰ったばかりで
近くまで行ってみましたが、イニシャルのHが刻んであるだけでした。
コーヒーを運んできた女性に聴いても知らなくて・・


この佇まいは絶対そうだと確信して、帰りに1回のレジで尋ねたら
そうでした。
こんなところで高田博厚に会うなんて。私の学生時代のお気に入りの本の一つであった
「フランスから」。「人間の風景」はそのころでも売り切れになっていてとうとう古本屋でも
みつけることができなかった本。あのころは神谷美恵子や森有正などが大好きでした。
高田博厚の彫刻も青山のギャラリーに見に行ったことがあったと思います。
今年つい最近まで埼玉で没後何年かの展覧会があったことを知り、残念に思いました。
内面が出ている彼の彫刻も文章も好きです。知的でフォルムも素晴らしくて。













お土産に買って帰ったシュークリームとレアチーズケーキ。




今日は子ども園にSの小さいころ読んでいた地図の絵本、日本と世界、そして国旗の絵本を持って行って
皆に役立ててもらうことにしました。

マンションのリサイクルの棚にも学習漫画や漢字の本、どうしたら数学が好きになるかとか
君たちはどう生きるかまで、数冊おいたら帰ってきたときには1冊もなくなっていました。
2週間に1回だけ、自治会の資源リサイクルの日に本をマンションの人たちがお互いに利用できるように
棚が出ます。



今日は国際フォーラムでDean Fujiokaのライブがあり、ほかの要素なしで音楽だけで勝負してきました。
TVの音楽番組ではビミョーでしたが、ライブはインスツルメンタルも含めすごかったです。
のって、歌ってきました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 春の初めからもう3か月も過ぎ... | トップ | DEAN FUJIOKA Live 2017 ”His... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
いつも拝見しています。 (りかりん)
2017-07-14 00:25:04
ディーンさんのライブに行かれたのですね🎵私も28日大阪公演に行きます🎵生のディーンさんは歌上手いし格好いいです🎵
ディーン (カンカン)
2017-07-14 18:18:46
ブログ見ていただいてありがとうございます。
先行予約で外れたら困るので、2日申し込んだら
両方取れてしまって、どうしようかと思いましたが
2日行って、はじけてきました。

次が大阪だと思いましたが、福島が
間に入っていたのですね。

28日楽しみですね。バンドもディーンのギターもなかなか
良かったですよ!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。