Reflections

時のかけらたち

6月の星岡 ・・・ Hoshigaoka 2017 June

2017-06-22 23:46:44 | dish
今週の月曜日も月20日の就業に調整するため、休業。
型染めの型を持ち帰り、切りくずをきれいに取ったり、もう少し大きくするため
彫ったりして型紙の完成をさせました。

午後からヨガに行ったのですが、さぼりたい気持ちも出てきましたが、
翌日がコンサートで夕方のヨガが行けないので頑張りました。
母も最後はマンションでしたが、ほんとうに外に出ないと運動量が少ないです。
もし仕事を止めたら、ヨガは必須ですね。

今日その型紙を持って二葉苑の先生のところに仕事帰りに寄り、最後の仕上げと
染料の色決めです。まだ切りくずがついていたり、切りすぎてしまったところを
つなげる作業などして、型作業を終了しました。

工房では中国系の人が体験に訪れていました。
お互い片言の英語でコミュニケーションを取っていました。

更紗の型作りは本当に繊細でちょっとした力加減で失敗してしまいます。

子ども園では、朝子供たちが今日は何して遊ぼうかと話し合っている姿を
以前見ました。今廊下にはこの前に行ったプラネタリウムの絵が飾ってあります。
黒い紙に思い思いの材料で絵を描いていました。みんなそれぞれ違ってユニークです。

型染めは私にとって熱中できる遊びみたいなものです。
もっと上級者の型紙をたまたま置いてあったので見せてもらいましたが、
以前の型紙で今度はお嬢さんの利休バックを作られるとのこと。自分だけの型って
いいですね。

今日は6月の星岡をまとめることにしました。 

6月10日















 椀  大和芋揚げしんじょう 結びみつば 椎茸
焼 物 ぎせいとうふ
    しらたききんぴら
煮 物 信田大根巻煮
    よもぎ麩含め煮
酢 肴 鶏ささみときゅうり 山葵酢
小 鉢 茄子の炒め煮
和え物 車麩の辛子和え
ご 飯 青しそごはん








かつらむきが苦手だけど、繊細できれい。






これがなんと茄子のみそ炒め。なんと上品でこの包丁がすごい。




車麩を使おうと買ったままなので今度作ってみたい料理。さりげないけど手がかかる。
生麩もわざわざデパートなどに行かないと手に入らないので、家では使ったことがないけど
好きな食材です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« コンサート続き ・・・ con... | トップ | 5月の星岡 ・・・ Hoshigaok... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

dish」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。