Reflections

時のかけらたち

辻井伸行のプロジェクト ・・・Nobuyuki Tsujii with London Phil.

2017-10-11 23:49:21 | music
ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団
10月11日(水)

東京文化会館 大ホール

アーティスト
指揮:ウラディーミル・ユロフスキ
ピアノ:辻井伸行




曲目
ワーグナー:楽劇「ニュルンベルクのマイスタージンガー」第1幕への前奏曲
ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番 ハ短調Op.18
チャイコフスキー:交響曲第5番 ホ短調Op.64


アンコール
辻井 ラフマニノフ前奏曲 作品32-12
ロンドン・フィル チャイコフスキー 歌劇 エフゲニー・オネーギンよりポロネーズ


初めての指揮者でなんだか不思議な感じがしました。
あまり入ってこない音楽だったけど
チャイコフスキーは面白かった。
辻井君の音楽はまるで心を水面に映しているような
キラキラと純粋な感じがして、ピアノがもう体の一部のよう。

チャイコフスキーの5番は時々演奏される曲だけど
今回のは不思議な、大理石から彫っていくと音楽が見えてくるような
そんな感じがしました。中によく知っている曲が隠されていて
少しずつ表れてきて、最後に全容を現すような・・ だんだんクリアで
シャープになっていく。




直前のロンドンでのリハーサル風景
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 秋をいただく (10月の星岡... | トップ | on my birthday »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

music」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。