Reflections

時のかけらたち

7月の星岡 ・・・・ Hoshigaoka July 2017

2017-08-10 23:43:15 | dish
猛烈な暑さが続き、今日は少し一段落。
月曜日は仕事からヨガ直行で、久しぶりに体を動かし
汗をいっぱいかいて、すっきりしました。
火曜日は一度家に帰ってから夕方のヨガを勇気を出して
出かけて時間ぎりぎりに滑り込み。
行ってしまえば、スタジオで無理なくレッスンをするのは
とても楽しい。

昨日は軽井沢の現代美術館を後に延ばして、
忘れてしまいそうな星岡日本料理講習会の7月分を載せようと
思っていたのだけどスマホから写真をPCに送っただけで
忘れていたお礼のメールを送ったり、料理をまじめに?したりして
久しぶりにもうだめと12時くらいに切り上げて寝ることにしました。
ほとんど毎日2時過ぎに寝ていたので、もっと早く寝ないといけないと思う。


7月の星岡日本料理講習会と家の夏料理など。

7月10日







7月の献立

向 付 椎茸 きゅうり 酢みそあえ
 椀  とうもろこし すり流し吉野仕立
焼 物 れんこん磯辺焼 みょうが
揚 物 天ぷら
     海老、紋甲いか、さつま芋
     南瓜、しその葉
強 肴 豚肩ロース蒸し煮
強 肴 うの花煮




れんこんの磯辺焼
蓮根をすりおろして、お豆腐や大和芋、くず粉などと合わせて蒸して、素揚げして、焼くという超手間がかかる料理。
皆で見ながら家ではやらな~いなんて話していました。蓮根もちとかはおいしそう。
蒸してから揚げるとかひと手間加えるととてもおいしいのはおいしいのだけど・・ 手間とおいしさをてんびんにかけて
手間をかける価値があれば作るっていう感じかな。実験としてまず作ってみるというのはありだけど。




こちらはぜひやってみたい、うの花の作り方。おからを水漉しする。
なんとざるに入れて冷水をかけて、ざるに残った方でなく、水の中に沈殿したおからを使う。
すごくきめ細かくなって、舌触りが全然違ってくる。







向付 椎茸ときゅうりの酢みそあえ はそのあと何回もリピートして作りました。




とうもろこしのすり流し 和食でもとうもろこしのスープがあるのね。甘くておいしかった。




れんこんの磯辺揚 うの花 
れんこんはそのままでもおいしいよねという問題でもないか・・
うの花はとてもおいしかった。












☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

夏の食卓から



見かけが全然違うけど胡瓜としいたけの酢みそあえ




コーンと枝豆、玉ねぎでかき揚げを作ってみた。しそはささみを巻いて天ぷら。鯵がおいしいのだけど。
かき揚げはソラマメの方がいい感じだけど、あり合わせのかき揚げでもおいしい。








義理の姉が鰻を送ってくれた。娘と食べたいねと言っていたら思いがけないプレゼント。いつも自分では
買えないような高価な果物とかありがたくいただいている。




オクラを豚肉で巻いたインヴォルティーニ。新生姜やオクラを巻くのはイタリア料理のトドちゃんから
教えてもらったもの。谷中生姜をそのまま巻いて食べるのもおいしい。




簡単に作れるパプリカのミートボールスープと。べジブロスで作ります。




夏の朝食の定番。モロヘイヤとトマトのスープ。




今年生協の野菜ボックスで初めて来た生木耳にはまってしまった。





鰻がもう一人分残っていたので2回目の土用の日に半分ずつ。




新生姜も甘酢に漬けてみた。少し古くなったので、皮をむいたりしたら自然のピンク色にはならなかった。



献立の記録を家計簿の別シートで付けているので、記録で食事の写真を撮ることも
結構あるのだけれど、ここまで載せて気持ち悪くなってきたのでもうストップ。
星岡で習った料理が少ない・・(泣)





ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 夏の休養 二日目  ・・・ the... | トップ | 真夏の真昼の植物園 ・・・... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お料理 (あるばとろす)
2017-08-11 10:13:16
みな愛情のこもった、美味しそうなお料理ですよ!肉巻きはアスパラとジャガイモしか知らなかったのですが、いろいろ教えていただきありがとうございます。ベジブロスが分かりませんでした。星岡の料理が自然にできるといいですけど、自分だけでなく、家族に何か作るとなるとある程度ボリュームを求めるので、肉肉しくなってしまいますね。
男の料理 (カンカン)
2017-08-11 17:00:12
コメントありがとうございます。私のは男の料理ですよね。
せっかく星岡で習っているのに繊細さがありません。
(男の方が繊細か?)
インヴォルティーニはいただくときに甘いバルサミコ酢を
かけるとおいしいです。
星岡での料理は結構和え物は作っています。
今まで和食の和え物のレパートリーが少なかったので。
べジブロスはググるとたくさん出てきますが、野菜くずで
作る出汁です。友人から教えてもらいましたが
栄養価も高いようです。わたしはすーぷのだしにしますが
友人は味噌汁でもなんでも使うと言っていました。

コメントを投稿

dish」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。