Reflections

時のかけらたち

最近の日々・・・  recent days

2017-06-13 23:52:29 | a day in the life


昨日は就業を月に20日にするための調整で休業日にして、
用事をいろいろすませて、家で型染めの型彫を2枚しました。
次回工房に行った時、残りの1枚で完成させるためです。
ビデオに撮っておいたファビオ・ルイージのN響コンサートを聴きながら・・
インタヴューも入るので、興味深いです。無心になって作業をするのは
楽しいです。やっぱり仕事で作業している時と違って楽しいわ。
松原工房で着物を染めているNさんはひとつの作品に1年くらいかけるということで
デザインに半年くらいかけるという話でした。
今子ども園では夏祭りの道具を作る補助など作業続きです。


BSで小林正樹監督、仲代で「切腹」をやっていたので
見なくてはと思っていました。白黒の映画で、まるで初めて見るように
見入ってしまいました。音楽はこれも武満徹。とても斬新でした。
ブルーもびっくりしてみていました。楽器は琵琶なのかしらね。
若いころ見たときも衝撃だったと思うけど、今見ても凄い説得力。
見終わった後も引きずる映画だわ。
去年小林正樹生誕百年映画祭で仲代が撮影で真剣を使ったことを
明かしていたという記事をみつけた。
一昨年ニューヨークで上映された時のインタビュー
で、脚本が黒澤作品を多く手掛けた人で、音楽も武満だったり、同じような人が
クルーだったりするのね。この映画はカンヌで審査員特別賞を取ったことを今頃知りました。
仲代達矢を演劇から映画へ誘ったのが小林監督だったとのこと。



小林政広監督「春との旅」 是枝裕和監督の「海よりもまだ深く」もオンエアされるので
時間をみつけて見てみたい。今ブルーレイの方のビデオが壊れているので、何回も放送してくれるのが嬉しいです。




「切腹」の岩下志麻を連想させる花。


ヨガの後の筋肉痛だったり、なんだか足やひざに違和感が時々あり、いたわりながらの日々です。
最近ふたたび膝への衝撃を少なくした靴を履いたら、やっぱり楽だった。靴は大切ですね。
時々手のひらに内出血が起こるのだけど、今日もスーパーから重たい買い物袋を運んでいたら
内出血がさらに広がり、痛くなったので、ヨガはキャンセル。ヨガでは結構手のひらで体全体を
支えるので、熱を持ってしまった掌ではちょっと難しい。足腰だけだったら
かえって動かしたほうがいいので行っているけど。
最近は夜疲れて、食後一時横になることも多くなってきて、やっぱり早く寝る生活にしないと
行けないと思う日々です。





先週の金曜日(9日)に銀座までイカット織の帯を取りに行った時に、
そこで国画会の土屋直人さんの染が展示してあって、楽しかった。
草間弥生さんを連想させる生き生きとした図柄でした。
そこでお話していたら高校の同級生の綿貫さんのことも良くご存知でした。
バーゲンで買った太子間道の文様の帯も出来上がってきたけれど、
ブルーの帯で紫も少し入っていて私の持っている着物ほとんどすべてと合う。池田さんは一対一対応とおっしゃったけど
そうでないものをみつけると嬉しい。これではまだ仕事続けないとだめだぁ~。
和服も自分が求めているものがはっきりしてきた。周りになじみ、浮き立たないもの。普段着に近いもの。


10日は星岡が午後からで午前中議案説明会に来週のマンションの定期総会に出られないので出席しました。
管理規約の改正など盛りだくさんであるが、一番の問題点は共用部分の地震保険加入について。
地震保険というのは総枠が11兆円に抑えられているので、どのくらい払えるかわからないとのこと。
東京で大地震が起きれば5%払えるかどうかくらいだそう。それに関して1年間に400万はいかがなものかと。
積立金のこともあるし、老朽化してくるマンションは問題が多くなってきます。ほんの僅かでもいい環境にしようと
考えている人がいるのは救いです。この議案通ってしまいそうですが、来年度計画と予算については否にして、議決権行使書を
投函しました。、


photo May 2 2017 Shiba rikyu
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 小さくなったブルー + Sの誕... | トップ | 芝離宮の庭をぐるっと廻って... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

a day in the life」カテゴリの最新記事