Reflections

時のかけらたち

年の瀬が近づけば ・・・ toward year-end

2017-11-09 22:48:44 | seasons



年末が近くなると「気になる衣」展のお知らせが届く・・
そして1年待ったホセ・カレーラスのコンサート
恵比寿ガーデンプレイスでの小学校のクラス会・・

ルーチンになってしまったけど、永遠には続かないけれど
行けることに感謝して。


小学校のクラス会は仕事の後で2時間近く遅れることになる。
中学の同期会のリサーチでF君にもとてもお世話になったことだし、
もうちょっと馴れ合った、ちょっと寄ってみるね的になった会。
いつも同じ場所で長時間居れるのもU君の仕事のおかげ。
時期によってバカラのクリスマスツリーを見て・・少し寒い空気の中で
コーヒーを飲んで帰る。


今年は何と3つのクラス会(1件は同期会)が重なることになってしまいました。
T高校はユニークな人たちの集まりだけど、中学もそれに劣らず面白かった。
発見がたくさん。それに同窓会は1回しか出たことがないけど、今年T高校の
同窓会にも同期会の参考のため出席してきました。





仕事への行き帰りに通る公園わきの道。 秋が深まっていました。


Nov.9  2017
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鎌倉の花の寺、東慶寺へ -2 ・・・ temple of flowers, Toukeiji -2

2017-11-08 23:48:19 | seasons
喪中はがきが届く季節になりました。
親の年齢がその年齢だけど、まさか友人の喪中はがきが
とは思いませんでした。
最近は年賀状のやり取りだけで、お電話で話したりで
会うことがなく、毎年訪ねたいと思っている二人のうちの一人です。

彼女は学生時代に英字新聞社でアルバイトをしたときに知り合いました。
その後日経新聞に記者として勤めて、私の勤め先の隣のビルでしたが、
結婚して地方に行き、その後二人の子供を連れて離婚。再び保険会社で
働いていましたが、肝臓の病気になり、続いてパーキンソン病を発症して
まだ若いのに老人ホームに入って過ごしていました。毎年遊びに行こうと
思いながら、時間に流されてしまった私。お会いしたいもう一方は
いっしょにお茶を習ったお茶の先生の妹さん。いつも年賀状を出すとお電話を
いただいていたのだけど今年は電話がなくて、こちらから電話をかけても不在でした。
会いたい人には会っておかないと後悔します。
それがクラス会や同期会の原動力になったのかも。病気の友達を訪ねてあげられなかったのは
残念です。電話をもらっていた頃はうちでも主人の病気が大変な時で
とても出かけられる状況でなかったし。最近は行ける状況になって毎年行かないとと思っていて。

写真は1か月前の北鎌倉、秋の東慶寺の花を再び。
40Dの最後のお仕事です。昨日仕事の帰りスーパーで買い物をして通った道で
普通の家でホトトギスの花が咲いていた。鎌倉で見たたくさんのホトトギスを思い出しました。

東慶寺ではシュウメイギク、ホトトギス、ノブドウが盛りでした。



















































































    




























帰りに北鎌倉駅の近くで。








Oct.8  2017      
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

秋が始まった井の頭へ ・・・ Inokashira park coming of autumn

2017-10-18 21:33:49 | seasons
昨日元の職場のほぼ同期の友人と久々のランチで、帰ってからも家で生協から届いた
四方竹でたけのこご飯を作り食べすぎました。体がとても重くなって、今日は銀行に行って、図案を写す作業を
してから散歩だと思い、久々に「そうだ井の頭に行こう」と出かけることにしました。
今日は昨日の眺めのいい飲茶を載せる予定でしたが、井の頭に行こうと思って、トントンを誘ったところ
緊急事態であったことを知り、今日井の頭の秋を載せることにしました。
トントンが毎日ブログをアップしないと心配になると思いますが、物理的にそういう状態にいるだけなので大丈夫です。
数年前井の頭でバッタリ会った時も同じ状況でした。すぐまたブログをアップすることができるようになると思います。



出かける前にカメラが動くかどうかテスト。




しっぽを巻いて、暖かそうに寝ているブルー。





午前中に銀行に行った時に、髪のピン止めのように一輪だけ咲いていたさざんか。




午後井の頭公園に行くために反対側の道を歩けば、ハナミズキの葉っぱがこんなに赤くなっていました。
春は芽が出て花が咲くのを楽しみにして、いつも季節を先取りです。













井の頭はほのかに色づいていました。
午前中は昨日までの12月の気候と変わり、久しぶりにお日さまが出て
明るかったですが、3時も過ぎると日が陰って、寒さも戻ってきました。






































遠くにいたアオサギが飛び立ちました。














































































途中でシャッターが動かなくなったのでカメラからスマホに変えて・・
早く次のカメラを用意しないと・・・・


帰りにCoffee Talk と言うお店でティラミスを食べようかと思ったけど
お店がお休みでした。





コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

鎌倉の花の寺、東慶寺へ ・・・ temple of flowers, Toukeiji

2017-10-09 01:19:13 | seasons
昨シーズンに出そうと思っていたブーツの修理を
持って行くことにして、鎌倉から北鎌倉にすぐ戻り
東慶寺と古民家ミュージアムに行く計画を2日前くらいに立てました。
古民家ミュージアムの近く、明月院の隣に住んでいる友人は
今日も仕事。近くまで行ったのに残念でした。
秋が深まったころ紅葉を見ながらのハイキングを楽しみにしています。
結婚当初、北鎌倉に住んでいて、その後新潟や札幌に転勤で
住んでいましたが、またこちらに戻っています。
新婚の時もよく遊びに行きました。大切な幼なじみの一人です。
私より何倍も活動的な彼女はハイキングのプランを立ててくれて
結構ハードなのでカメラを持ってついて行くのが大変です。

今回は一人で用件を済ませながら、もう買い替え時のカメラの最後のお仕事と
思ってカメラと一緒に小さな旅です。

鎌倉駅近くのPOCO A POCO に確か山形の方で作っているブーツの底を
変えてもらいに行きました。皮の染からこだわるお店で、地方のクリエーターに
オーダーして相談しながら作っているなかなか素敵なお店です。
ずいぶん前に妹がパッチワーク展をしたとき、向かいにあったお店で
その時から時々見たりしていたお店で、最初に買ったメッシュの
バックはとっての桜の木を曲げて作る職人が亡くなってしまったので
もう作っていないとか・・ 京都のクラフト作者で値段を抑えて
高く設定していないとか。メガネケースも創意と工夫がありすてきでした。
しばらくお話して、次の東慶寺に向かうため早めのランチを近くで
取り、喧騒の鎌倉を離れました。すごい観光客の量で、ここにももれなく
中国からの観光客がいて・・

今回は最後のカメラのお仕事をピックアップ。もう取り換えようと思ったら
いつになくまじめに働いて、シャッターがすごくスムーズでした。カメラも感じているのか・・
それでも最後の方はまたシャッターきれない症候群です。

東慶寺の花たちのピックアップです。萩の季節が終わり、今はシュウメイギク、ホトトギス、紫苑が
真っ盛りです。どの花もかわいい東慶寺の花たちです。












甘茶

















































ホトトギスも何種類かあるようですが、この断崖に咲くホトトギスはステキです。
ここはイワタバコが群生している場所です。









サンバを踊る宇宙人のようなこの花が面白いです。






















東慶寺の奥の墓地近くでは高い木々の中、聞いたことのないような鳥の声で自然に包まれて
とても不思議な気持ちになります。







通る人みんながほんもの?と驚くアオサギ
駅の近くの側溝の上にいたけど・・


この後行った古民家ミュージアムはステキな空間に絞り染めが似合っていました。
撮影の許可が建物自体のほかはとれなかったので、残念でした。
日本の家屋に藍染の布はよく似合う。主宰者のタペストリーがとても素敵で、
またナイジェリアの絞り染が力があってとてもよかったです。


Oct.8 2017  Kamakura
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

高原の秋のはじまりの空気の中で ・・・ in the air of fall

2017-09-29 00:30:40 | seasons



軽井沢から帰れば、都会も秋の気配。
通勤のいつも通る公園に沿った道では
いい香りがするかと思ったら、涼しくなった空気の中、
金木犀の花が咲いていました。
自然の時計は秘かに着実に回っていました。

諏訪から一日おいての軽井沢と結構強行スケジュールでしたが
自然に触れてうれしい時です。

諏訪の一日から振り返ります。

最初はついてすぐ行った三井の森、果樹園からです。
ブルーベリーが夏にはたくさんなっていたようです。






鳥さんの木の実レストラン?




赤とんぼ






































































































大好きなゲンノショウコやミゾソバに思いがけず出会えました。


Sep.21 2017 Tateshina




今家では同期会の最後の詰め、お礼も兼ねて一年のほとんどを蓼科に住んでいる先輩に
メールを出してすてきな返事をもらいました。

「こども園でのパートとは、内容はわかりませんが、いいことではないでしょうか。
この歳になれば何らかの形で世間への恩返しを心掛けるべきでしょう。
70になる前に・・・なんて考えない方がいいと思います。自分に区切りを
つける必要ももうないのではありませんか。適度に勤勉、適度に怠惰、
そういった緩い感じでこの先ゆっくり生きていくのが最もふさわしいような気が
します。」

ずっとパートを続けるか、そろそろやめ時かいろいろ考えてしまいがちですが、
自然に任せて行こうかと思いました。
徐々にもっと自由をコントロールできるようになりたいです。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

夏らしくない夏が去っていく ・・・ summer not like usual summer passing by

2017-09-09 23:42:26 | seasons
昨日の真夜中に姪より嬉しいニュースが入りました。
あいち国際女性映画祭で姪がショートフィルム部門で
グランプリと観客賞を取りました。事前に連絡をもらって
今日表彰式がありました。

フランスのTV番組で日本での高校野球の玉田君を撮って、そのあとでクラウド・ファンディングで「海を渡る手話の少年-17歳の夏-」を
撮りました。大学からフランスに渡り、今では日本にいるより長くなって、アジアで福祉関係の仕事をしてからまた大学に戻り、
パリで日本文化の紹介の仕事をしている時、パリに出向していた今の東京の写真美術館副館長さんと知り合いになり、
その後コンゴの日本大使館に勤務。そこで知り合ったオーストリア人の国連難民高等弁務官と結婚してパリに戻り、今度はフィルムの学校に
通って、ドキュメンタリーフィルム作家となりました。今では離婚して、パリで政治学者の助手をしながらドキュメンタリーを作成している
ようです。撮りたい世界がいろいろあるようでした。

今日は中学の同期会のことで中学校に行って打ち合わせをして、作業をしていたら疲れてしまったので以前の写真を
載せることにしました。中学校では授業参観もしてワクワクして楽しかったです。


夏の終わりに夏の花束の5回目として
熱帯睡蓮からまた続けます。



































































誰もいないダリア園







オニバスの花を見るのは初めて。
















締めは深大寺の日本蕎麦です。








Photo: Aug.12 2017  Jindai Botanical Gardens

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

終わりゆく夏の花 ダリアの名前 ・・・ name of dahlia

2017-09-06 22:40:44 | seasons
昨晩から寝る時にかかとにクリームを塗るようになりました。
朝職場に向かう川沿いでも桜の葉が黄色く色づいてきました。
季節は確実に移ろって行っているのですね。


昨日は職員室でほほえましい光景を見ました。
トラブルがあると先生が校長先生のところに連れてきます。
昨日はお友達をひっかいてしまって、二人が連れてこられました。
まずけがの程度を先生が見て、冷やしたりどうするか決めてから
原因について聞きます。

どうして手を出したかと言うと遊びでずるをしたしないというところから
ケンカになったらしい。よくよく聞くとルールを取り違えていたことが判明。
忙しい園長先生は最後までいることができず、自分たちで解決できたら
他の先生に言って教室に戻っていいよと言い残して出て行きました。
他の先生も私も口出すこともなく、二人が行き違った原因について話し合って
理解して二人ともお互いにごめんねと言って、自分たちで解決して
いました。先生たちはどうしたら手を出さないで、お話して解決できるか
根気よく自分たちで気づかせています。

写真は夏の終わりに夏の花束の4回目です。































                                     
ここまで来てそれぞれの名前に気がついて想像を膨らませてしまいます。  



















                                                




                                                





                                                







                                                




                                                





次は温室の熱帯睡蓮を見たいと思い向かいました。
ダリア園にはほとんど誰もいない植物園の真昼でした。












photo: Aug.12 2017 Jindai Botanical Gardens
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夏の終わりに夏の花束 -2 ・・・ summer flowers -2

2017-09-01 23:56:16 | seasons
蓮の花を見たら次は睡蓮の池へと急ぎます。
お昼寝が好きな花たちです。まどろむ前に見に行かなくては。


 




















































































Aug.12  2017  Jindai Botanical Gardens


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夏の終わりに夏の花束 -1 ・・・ summer flowers -1

2017-08-31 21:03:45 | seasons
今日で8月も終わり。なんというスピードで時間が流れていくのだろう・・・
まだまだ暑い日も続くのだろうけど9月になれば気持ちは秋へ・・

あっという間の夏にやっと捕まえられた花たち。
8月12日にダイジェストを載せた真夏の真昼の植物園
振り返って過ぎ行く夏にお別れ。

この日は特快か何かに乗って吉祥寺が止まらなかったので三鷹からバス。
吉祥寺からより道路は混まないかも。



入口の前のかわいいピンクのサルスベリが迎えてくれました。


入口で蓮の花のことを聞くととても大きな百日紅が今は見ごろと答えがあり、もうお昼過ぎだと
蓮の花は閉じて来てしまっていると・・  でも何が何でも蓮の花を見に来たのだから直行。





























































































Aug.12  2017  Jindai Botanical Gardens

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

家の周りの夏の終わり ・・・ at the end of summer around my house

2017-08-28 23:56:55 | seasons
午前の光の中で

池の端に行く日、家のまわりで。













夕方の光の中で
























このかわいそうな名前の花も今頃咲いているのね。
家の近くではタチアオイと買い物に日曜に行くときにいつも見ている
アメリカフヨウを撮りたかったけれど・・・

Aug. 26  2017   
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加