播磨灘文房発

気儘な写真日記です。

やさしい鳥さん

2017年05月13日 | ★鳥★
 昨日、お墓参りをしてきました。

 花生けの水を替えはじめたとき、鳥さんの鳴き声が聞こえてきました。鳴き声のする方に眼をやってみると、休耕田の枯れ草のてっぺんに今まで見たこともない鳥さんがいました。

 撮らせてもらいたいと思いながら、墓参りを中断するのはご先祖さまに失礼だと心の声が聞こえてきて、それに従うことにしました。

 どんなに早くしても、私の墓参りには小一時間はかかります。

 いったん鳴き声が途絶えたとき、ああ、鳥さんとの縁もこれまでかと思ったのですが、帰りにまた同じ場所から鳴き声が聞こえてきました。

 私は駐車場の車まで走り、カメラを取り出したのでした。

 それにしても、この世のすべてのモノと『縁』があるか無いかを、カメラさんほど教えてくれるモノはないのだと思います。
『写真』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« そろそろ最期かも…… | トップ | 何故か子供の頃を思い出させ... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む