播磨灘文房発

気儘な写真日記です。

すぐ傍でミサゴさんが狩りをしてくれたのに、私の体は動かない……

2016年10月12日 | 
 今も、身を翻して海に突進するミサゴさんの羽音が耳に残っています。

 私は為す術もなく、ただその光景を見ていました。

 

 
ジャンル:
その他
この記事についてブログを書く
« 緑 刃 | トップ | 「我何処より来たり、何処へ... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む