播磨灘文房発

気儘な写真日記です。

いつの間にか咲いてくれていた父の薔薇

2017年06月10日 | ★花★
(※画像をクリックしてもらえると大きくなります)

午後、ガレージの東の木の剪定をしました。

一服しているとき、ふと敷地の西端に眼をやると、花の輝きがありました。

さっそくカメラさんを持ち出し、父の薔薇に近づきました。



因みに今日は昭和四年生まれの母の誕生日です。

『写真』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« 海はみんなのもの | トップ | 川で暮らす海の魚さんたち »
最近の画像もっと見る

あわせて読む