漢字の心

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

プラス思考

2015-01-28 21:41:14 | 日記
ポジティブ思考でいられるようになる為には偏りのあるネガティブな思考に陥った考え方を変化させるのが大切なんです。

マイナスな思考な方がよくしてしまう好きではない当たり前になってしまったなんかで特徴的なのは自分以外か周りの人見比べてみて「自分は不幸だ…」と異常な考えにとりつかれ日々を送るです。

一例を挙げてみると、自分以外が結婚するということを伝えてきたとき友人のいかがですか?言葉では「おめでとう!幸せになってね!」と歓声をしてみても本心では「お祝いしたいんだけどこちらなんて好意を寄せている人と呼べる人もまだいないからいい人に出会えないのか考えると辛い…」ようなこのような落ち込む感じなどを心に持ってはしたことはないでしょうか。

今お伝えしたようなネガティブな思考に陥ってしまうのでこの見合わせてよくないようにマイナスに解釈したりしてしまうことをもうやめて前向きな考え方の考え方になるはずだ。

本来は見合わせるものではなく区別することいくことが大事なのです。

自分自身にはいいところ自分以外の人にもよさ比べられない性質があるがあるといういう考え方をきちんと理解する必要があります。

明るい思考や根暗な思考などは現実には「癖」なのだ。

楽観的な思考が癖になってる人はどんなことでも良い方に捉えて、マイナス思考がクセになっている場合はネガティブに捉えるような制度が出来るのだ。

例として友達の結婚が決まったり、役職に就いた場合は「なぜ友達ばかりが幸せになるのかな…」と認識するのではなく、「私だってできるはず」という考え方や表現を増大させてクセにしていき、自分自身のものにしていけば物事を前向きに考えるプラス思考が手に入ります。

人の幸福と私の幸せ、より幸せなのはどちらかと考えていたら限りがありません。

プラス思考の人は幸福な気持ちを人と比べて測ったりしません。

今幸せだなあ。

「私は私、他人は他人」その考えがあれば大丈夫!これからは自分と他人を分けて考えて比べることをやめて、個人個人が「磨けば光る個性」なんだと真実を受け入れてお互いを尊敬いこうではないか。

それならば楽観的な思考な考え方に成長することができるでしょう。

無意識のうちからプラス思考になるにはプラス思考トレーニングをしましょう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

プラス思考になりたい

2014-12-15 16:55:33 | 日記
本日はプラス思考について書きたいと思います。

前向きの姿勢のような考え方に自分の思考を向けるには極端な暗い考えなんかを違うものにするといったことがとても大切なんです。

根暗な思考な人間の持つありがちな癖と特有なのは周りの人と自分比べてみて「自分には無理だ」というような暗い考えをすることことなのです。

もしも友達が恋人とゴールインするというなどを報告されたらあなたはいかがですか?笑みを浮かべ「いいなあ!」と喜び祝福いても深層心理では「おめでたいけど自分自身なんてパートナーなんて居もしない結婚相手が現れるかが不安だ…」などというように、こういった不安な心なんかを抱いたりしていないでしょうか。

こんな考え方が褒められないような考え方はよくないのでこのような見合わせて好ましくないほうに考えたりとをやめさせて楽観的な思考を持つ人に変化していきます。

そもそも比べるものではなく違いを認めることいくことが肝心です。

自分には自分の自慢できるところあなたにはあなたの自慢できるところみんな素敵な個性があるがあるよっていうことを100%理解するようになることが肝心です。

楽観的な思考も嫌な考え方は本当のところ「癖」だったのです。

積極的なプラス思考が癖になっている場合のような人は良い方に捉えて、褒められないような考え方が当たり前になってしまっている人良くない方に考えるような構図が作られてしまうのです。

仮に友達が結婚したり役職に就いた場合は「私は何もできない」と消極的に考えず、「なら私も頑張るぞ!」と感じる心や表現を増加させることを慣れさせていき、自分の考え方にしていけば物事を前向きに考えるプラス思考となるだろう。

自分以外の幸せと自分の幸せ、どちらが幸せか不幸かなどと考えたら永遠に終わりません。

幸せになる為のプラス思考の人は果報感を他者と照らし合わせたりしません。

今幸せだなあ。

「うちはうち、よそはよそ」そう思うことがあればなんてことありません。

今からは自分と他人を同じにせず比較はせずに各々が「ダイヤの原石」である現実を理解して他人と尊敬してし合っていきませんか。

そういうことで楽観的な思考な考え方になるでしょう。

無意識のうちからプラス思考になるにはプラス思考トレーニングをしましょう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

プラス思考のはじめ方

2014-11-09 19:44:13 | 日記
幸せになるにはプラス思考って必要不可欠ですよね。

プラス思考のような考え方に自分の思考を向けるには偏りがある根暗な思考に陥った考え方を違うものにするようにすることが大事なことです。

ネガティブな思考に陥る人間に見られるよろしくない習慣といったことでいうのは、他の人もしくは身近な人見合わせてみて「みんないいな・・・」と暗い考えをしてしまうことこと。

例として友達が結婚するということを伝えてきたらあなたはどんな気持ちになりますか。

言葉としてもメッセージでは「結婚おめでとう!」と友人の幸せを祝福していても、心の奥では「お祝いしたいんだけど自分は彼さえ存在しないし結婚出来るのかが心配だ…」なんてこう不安なんかを心に持ってはしてない?このような考え方がネガティブ思考であるからしてこんな感じの照らし合わせて暗いほうにマイナスに考えたりというのをやめてしまって楽観的な思考になるはずだ。

現実は天秤にかけるものではなく区別できる思考を持つことが大事なのです。

自分には自分のいいところ相手のいいところがあり比較しようがない個性があるがあるよっていうことを100パーセントの納得をする大事なことなのです。

物事を前向きに考えるプラス思考なんかやマイナスな思考なんかは、とどのつまり「慣れていること」です。

明るい思考が常用癖のある人はどんなことでも楽観的に捉えて、根暗な思考が決まってしまっている人異常に捉えるような思考が出来てしまうのだ。

もし友人のおめでたいニュースや仕事で成功した場合は「妬ましいなあ・・・」と思考するのはやめ、「私も友達と同じように幸せになれる」という気持ちや読み取りを増やすのを常用していき、定着すれば幸せになる為のプラス思考になります。

他人の幸運自分の幸せ、どっちが良いか悪いかなどと考えたら数え切れません。

前向きな考えの人は幸福感を他者と比較するなんてことはしません。

現状でもすごく幸せ。

「自分は自分なんだ」その考えを抱いていれば大丈夫です。

今度から自分と人が違うことを理解して比較をやめて、個人個人が「素晴らしい個性」なんだっていうことを呑み込んで互いに尊敬して大事にしていきませんか。

そういう考え方で明るい思考のような考え方になるのではないでしょうか。

『プラス思考トレーニング』(120日連続メール)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あなたの鼻が懺悔しそうなくらい耐えられない臭い!それは口臭?改善の心得はプラス思考!

2014-08-02 12:11:21 | 日記
プラス思考でいられるようになるようにするには偏りがある消極的な思考などを変化させることがとても重要なことなのです。

褒められないような考え方な方々のあまりよくない決まりなどで異彩をはなつことは他者と自分と比較して「秀でている人が妬ましい」といったあまり受け入れてもらえない考えをすることです。

仮に友達が嫁入りするという知らせをよこしてきたとき君自身はどのように思いますか。

口から出る言葉は「お祝いしなきゃ!」と友人の幸せを祝福する言葉を伝えても胸の内では「素直に喜びたいけど私自身には相棒と呼べる人も居もしないから婚姻関係を結べるかどか病む」などといったこれらといった心配ことなどを抱いてはしていないでしょうか。

このようなことがマイナスな思考で、こんな感じの比べて好ましくないほうにマイナスに解釈したりとを改善するとプラスになるような思考になっていくのです。

本当は比較するべきものではなく区別が必要で大事です。

本人には本人の素晴らしさがあり周りの人にも素敵なところ比べようのない人格があるがあるよっていうことを正確に理解することが重要です。

明るい思考なんかや人とは違う思考は実際のところ「考え方の癖」です。

前向きな考えが癖になってる人はどんなことが起きても明るく捉えて、ネガティブ思考が習慣になっている人悪い方に考えるような体制が作られてしまうのです。

例えば友達が結婚したり先輩に褒められた場合は「私は何もできない」と考えたりするのではなく、「私だって友達のようになれる」という意志や解釈を増やして思考の歪みを改善していき、一般化すれば明るい思考になっていきます。

他人の幸せとこちら側の幸せどちらが良いか悪いかなんて考えていたら限りがありません。

楽観的な思考の人は自分の幸福を人と比べません。

私は今幸せ。

「自分は自分、他人は他人」そのような気持ちがあればなんてことありません。

この先からは自分と相手の違いを知り比べるのをやめてそれぞれが「素質のある個性」なのだといういうことを把握して互いに尊敬して大事にしてみてはいかがですか。

そうすることでプラス思考に徐々に近づいていくようになるでしょう。

あなたの鼻が懺悔しそうなくらい耐えられない臭い!それは加齢臭・わきが臭・足臭・口臭・汗の臭い?どれですか?改善したいですか?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あがり症の克服に大事なプラス思考は無意識レベルから尊重の感情を!

2014-07-30 08:39:55 | 日記
プラス思考のような考え方に実践するには極端な後ろ向きな思考の思考を正すことが意味あるなことです。

マイナスな思考な方がするよろしくない習慣といったことでいうのは、自分以外もしくは自分などを比べて「私は不幸だ…」というようなネガティブな考えしてしまう生きてしまうことを言う。

もし、友達が結婚するというなどを報告されたら友人のどう思いますか。

口では「結婚おめでとう!幸せになってね!」と結婚を祝福いても顔には出さないが「お祝いしたいけどこちらの方は彼氏もおらん結婚したいのに不眠症になる」などというように、このような病んでいるようななどを覚えたりしてる?今言ったようなネガティブな思考なので、これらといった照らし合わせてよろしくない方に捉えたりしちゃうなどをやめれば明るい思考を持てるようになるでしょう。

現実は天秤にかけるものではなく違いを理解することなどが肝心です。

自分自身には褒められるところ相手には相手の強みがあり比べようのない人格があるがあるといういう事実と信じることを必要で大事です。

幸せになる為のプラス思考とマイナスな思考などがありますが所詮「思考の癖」が原因です。

楽観的な思考がクセになっている場合はどんなことでも前向きになるように捉えて、ネガティブな思考癖になっている場合は褒められないような考えに捉えるシステムが作られる。

もしもの話人の惚気話や仕事の成功した場合は「どうして友達みたいに上手くいかないんだろう…」と認識するのではなく、「私にもできる」という考え方や読み取ることを増加させることを常用していき、定着するようにすれば幸せになる為のプラス思考になれます。

他人の幸せとこちら側の幸せより幸せなのはどちらかと考えていたら意味がありません。

幸せになる為のプラス思考の人は幸福感を他人と比較しません。

今が幸せ。

「私は私、他人は他人」その考えがあればなんてことありません。

これからの考え方としては自分と他人を分けて考えて天秤にかけるのをやめて、おのおのが「キラキラした可能性」がある現実を理解して尊重しし合っていきませんか。

そういうことで楽観的な思考のように素晴らしい思考になるでしょう。

プラス思考人気教材ランキング
コメント
この記事をはてなブックマークに追加