幹事クリタのコーカイブログ

テニスをはじめあれこれ好き勝手書いています。「幹事クリタのコーカイ日誌」のブログ版です。

ボーカル短期レッスン

2016-12-28 22:00:39 | 音楽
 ピアノの弾き語りをするにあたって壁になっているのがボーカル。ピアノは5年間レッスンを受けていますから、下手なりに練習を積めば上達はしていきますし、わからないことはMちゃん先生に聞けば教えてくれます。しかしボーカルは全く我流で歌っているだけ。基礎も全く知らないので、このままではダメだと思って、音楽教室の短期レッスンに申し込みました。30分×3回のレッスンです。

 ボーカルのT先生は長年教室に通っていますから顔馴染み。明るくて優しい先生なので安心です。ただ僕の体調が悪いのが問題。左足は肉離れをしているし、目は手術前だしで、これで十分なレッスンを受けられるかどうか心配だったので、まず最初に体調問題だけ話しておきました。

 レッスンはまずストレッチから。ちゃんと息が出るようなストレッチを教えてもらいました。首回りや腰、お腹などを回します。次にリップロール。唇を震わしながら息を吐く発声練習法です。これがなかなか難しい。できているようなできていないような。いきなりそれらしくできたのですが、でも安定しません。うまくいく時とダメな時があります。T先生からまずこれをしっかり練習するように言われました。

 そして実際に弾き語りをしてみます。ちょっと緊張して間違えたりしてしまいましたが、T先生は拍手して誉めてくれました。優しい。指摘されたのはAメロ、Bメロが棒読みになっていて、もっと歌詞に感情を込めて歌うこと、子音の発音が弱いのでしっかり子音を意識して出すこと、サビの高音で息が弱いのでもっと強く吐くこと、などでした。言われれば思い当ることばかりです。

 ピアノの弾き語りなので、どうしても気持ちがピアノにいっていて、歌は単に歌っているだけなのは自覚していました。それを棒読みと言われるのは当然です。しかし主役は歌なのだから、まずしっかり歌の練習をしましょうというのは全くその通り。いろいろと教えてもらえてレッスンを受けた甲斐があります。残り2回のレッスンでどこまでボーカルが良くなることができるのか楽しみです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 運動不足で体重危機 | トップ | AKB48紅白選抜決定 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

音楽」カテゴリの最新記事