幹事クリタのコーカイブログ

テニスをはじめあれこれ好き勝手書いています。「幹事クリタのコーカイ日誌」のブログ版です。

「逃げ恥」に続編はあるのか

2016-12-20 23:22:22 | テレビ・芸能
 先ほど『逃げるは恥だが役に立つ』の最終回が終わりました。登場人物みんながハッピーになって八方丸く収まる大団円を迎えたわけで、まあこうなるだろうなぁという予想通りの最終回でした。もちろんこのドラマは一種のファンタジーですから、これで良いのですが、ちょっとくらい続編への伏線があっても良かったんじゃないかなというのが偽らざる感想です。

 みくりの家事労働に対する対価という考えが結婚することによって無償化するのかという、このドラマで一番の肝というか、問題提起の部分が途中まで試行錯誤をしていたのに、最後は曖昧になってしまいました。曖昧なら続編でそれを描くのかと思いきや、どうもそのあたりは何となく話し合いでうまくいくんじゃないかな、ムニャムニャという感じのラストでしたし、最終回で他の登場人物たちのあれもこれも全部ぶっこんで力技で解決してしまったので、回収すべき伏線が残っていません。

 これだけ話題になったドラマですから、パート2を願う声も多いでしょうし、局側だってやりたいと思うのですが、こんなにきっぱりあっさり終わらせてしまって良いのかと、こちらが心配になるほどです。もちろんスペシャルドラマなら作れるとは思います。きっと春の改編期かお盆あたりに2人の新婚旅行編的な海外ロケを含めた3時間スペシャルが放送されるのではないかと勝手に想像しているのですが、さすがに1クールのドラマを作るのはネタ的に難しいかも知れません。

 もちろんマンガが原作のドラマだけに、今後の原作の展開次第では続編もあり得ます。それに期待しつつ、これはこれでキレイに終わらせてしまうのも良いかもと半分は思っています。なにせパート2を作ったところで今回を超えることはなかなか考えられないですからね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ツイッター乗っ取られ事件 | トップ | 極私的ドラマアカデミー賞2016 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

テレビ・芸能」カテゴリの最新記事