幹事クリタのコーカイブログ

テニスをはじめあれこれ好き勝手書いています。「幹事クリタのコーカイ日誌」のブログ版です。

土俵際アイドルのじゃんけんセンター

2016-10-11 23:58:08 | AKB48G
 AKB48のじゃんけん大会も今年でついに7回目。第1回こそ内田真由美という選抜経験がないマイナーメンバーが優勝してシングルセンターになりましたが、2回目以降は篠田麻里子、島崎遥香、松井珠理奈、渡辺美優紀と選抜常連メンバーが立て続けに優勝したことから「やらせ」疑惑が発生。そのせいかどうかはわかりませんが、昨年は選抜経験のない藤田奈那が優勝。そして今年は第1回じゃんけん大会が唯一の選抜経験という完全に干されメンバーである田名部生来が優勝しました。

 「たなみん」の愛称で呼ばれる田名部ですが、AKB48ファン以外にはほぼ無名でしょう。3期生ですからすでにAKB歴10年。AKBに残っている同期は「まゆゆ」と「ゆきりん」という2大看板だけ。先輩は1期生の峯岸みなみと卒業発表している小嶋陽菜だけです。それだけの古参メンバーながら、ほとんど目立った活躍はありません。「まだ卒業していなかったの?」と言われるくらいで、本人も自覚しているのか、ブログ名が「~まじめにふまじめ~ 窓際アイドル田名部生来の土俵際酔いどれファイナルレボリューション大作戦」というものです。

 ブログに書いてあるように、田名部と言えばまず「酒好き」。そしてアニメヲタであり、相撲好きで、野球観戦も趣味というアイドルらしからぬキャラクター。じゃんけん大会のコスプレもスーツを着た酔っぱらいのサラリーマン姿でした。大相撲ファンで大島優子や秋元才加らと観戦に来ているところをNHKに映されてしまったこともあります。僕のようなオヤジ世代には結構親近感が沸くというか、一緒に飲みに行けそうなアイドルです。

 彼女の優勝については、長年報われなかっただけにAKBファンも祝福している声が多いようです。田名部がセンターになるユニット曲も、彼女らしい酒絡みの曲になるんじゃないかという予想もありますが、田名部以外のユニット選抜メンバーがほぼ未成年なだけに微妙なところ。何かとネタになりやすそうな田名部だけに、秋元康がどういう曲を書くのか、ちょっと注目してみたいと思います。きっと普通のアイドルソングにはしないと思いますが。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 結婚30周年 | トップ | 大谷神話続く »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。