幹事クリタのコーカイブログ

テニスをはじめあれこれ好き勝手書いています。「幹事クリタのコーカイ日誌」のブログ版です。

WBC開幕

2017-03-07 23:27:48 | 野球
 WBCが開幕しました。野球の「世界一決定戦」としては不完全なものだとは思いますが、それでも現状もっともレベルが高い国際大会だろうと思うので、やはり日本を応援していきたいとは思います。

 ただ今回の「侍ジャパン」は不安要素がたくさんあります。まずメジャーリーガーが青木以外参加しなかったこと。これは特に投手陣の編成に不安が残りました。本来なら先発三本柱となるダルビッシュ、田中将、前田健の3人が揃っていないわけです。しかも今大会日本の目玉だった大谷も怪我のため出場辞退。これだけエース級が消えてしまっては投手のやりくりがかなり辛くなります。

 また正捕手不在というのもさらに不安に輪をかけます。エース格の大谷、菅野、則本に合わせて日本ハム大野、巨人小林、楽天嶋を選んだにも関わらず、大谷がいないので大野を選んだ意味がなくなり、則本用の捕手の嶋も欠場してしまいました。多分小林が一番起用されそうですが、まだ経験が浅くとても全日本の正捕手というには物足りません。

 また采配を振るう小久保監督も指揮官としての経験が足りないのでかなり不安材料。特に球数制限があるので継投が難しいと思います。エースの駒不足と正捕手不在、さらに指揮官も不安となるとある程度の失点は覚悟しなければならないので、勝っていくには打つしかありません。幸い野手陣は良いメンバーが揃っています。長打もあり機動力もあります。打ち勝つ野球は正直計算が立ちにくいですが、今回の戦力では致し方ありません。

 初戦のキューバ戦では見事にその日本の攻撃野球が成功しました。14安打11得点で大勝して幸先良いスタートを切ったのは良かったです。もちろん6失点はいただけませんが、まずは初戦に勝ってリズムに乗ることが大事だったので、この試合を勝てたのは大きいと思います。韓国は初戦で格下のイスラエルに競り負けてしまうと、そのショックを引きずったのか強豪オランダにも完敗してしまい、どうやら1次リーグで敗退の憂き目に会いそうです。

 野球は番狂わせの多いスポーツですから、こういう大会ではとにかく波に乗ることが肝心。初戦を気持ちよく勝ったので、日本は今回も上位進出を果たせるのではないかと期待しています。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 動画で傷口に塩を塗る | トップ | 憧れの二足の草鞋 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

野球」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。