幹事クリタのコーカイブログ

テニスをはじめあれこれ好き勝手書いています。「幹事クリタのコーカイ日誌」のブログ版です。

腕前はアームカバーでカバー

2012-06-22 08:50:40 | テニス
 テニスの日焼け防止用に買ったミドリ安全(おたふく手袋)の機能性インナー長袖シャツの性能の良さ、特にエルボーに対する抜群の効果に感動した僕は、追加で2枚注文してこれでこの夏は日焼けも故障防止も万全と考えていました。ただ実際に着用してテニスをしていると、やはり暑い。いくら冷感タイプとは言え、上半身をきっちり覆って押さえつけているのだから暑いのです。

 これでは本当に酷暑の名古屋の夏を乗り切れるのか少し不安になってきました。そんな時にアウトレットモールで見つけたのがゴールドウィンが出しているC3fitシリーズ。これもパワーサポートのインナーですが、おたふく手袋と違ってスポーツメーカーだけに本来かなり高価格商品です。ところが腕だけのアームカバーとか足だけのふくらはぎ用とかがアウトレット価格でかなり安く売っていました。思わず腕用1セット、ふくらはぎ用2セットを購入。それだけ買っても6000円そこそこなんですから、だいたい定価の半額くらいです。

 早速スクールに行った時に試しに着けてみました。やはり長袖シャツに比べるとアームカバーは圧倒的に涼しいです。初めて着用したふくらはぎ用も加圧効果で疲れにくい感じ。それほど違和感も感じなかったので、これなら良いかもと思って、ネットでアームカバーを追加購入してみようとチェックしたら1セット4000円近くします。2000円で買ったものをネットで4000円で買うのはさすがに抵抗があったのでやめ。代わりにおたふく手袋で検索してみたら、こちらのアームカバーは何と800円弱でした。やすっ!5分の1。

 と言うことで、迷わずおたふく手袋で注文確定。これからしばらくはテニスのたびにC3fitとおたふく手袋を交互に着用して比較研究してみます。果たして5倍の価格差が納得できるものなのかどうか。腕前はどこまでアームカバーでカバーできるのか。またしばらくしたらご報告させていただきます。テニスのみならずいろいろなスポーツに熱中している中高年必見だと思います。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 頭を下げる仕事 | トップ | デートでは奢りか割り勘か »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。