幹事クリタのコーカイブログ

テニスをはじめあれこれ好き勝手書いています。「幹事クリタのコーカイ日誌」のブログ版です。

読むか、喋るか。

2017-05-05 22:52:07 | 日記
 前にも書いた新郎の父のスピーチですが、原稿を書いてみましたが、どうしても書いた通りに読むと真面目というか、ノリが悪いという感じがしてなりません。いや、そんなところでノリの良さなんか求めてないという意見ももっともですし、確かに新郎の父があまり調子に乗って余計なことをペラペラ喋るのも軽薄で顰蹙を買うかもという恐れも十分にあります。

 ただ自分自身がそういう人間なんだから、やはり少々軽薄と思われても、お調子者と顰蹙を買っても、自分らしくフランクに喋れば良いのではないかという思いも強くあります。と言うか、普通に喋ったらどんなに真面目にスピーチしようと思っていても、ついつい受けを狙ってしまうのです。それを止めるには原稿をきちんと読むしかないのですが、そもそもスピーチで原稿を読むのはカッコ悪くて嫌いなんだから、最初から結果は見えているようなものです。

 そう言えば、発表会で楽器を演奏する時もいつも暗譜して楽譜を見ていません。サックスの時はそもそも楽譜を置いていませんし、ピアノの場合は楽譜を置いてはいますが、まず弾いている時には見ていません。だから演奏中に急に「あれ?」と思って楽譜を見ても、どこを弾いているのかわからずに結局ボロボロになってしまいます。

 と言うことで、明日はきっと原稿を読まずに、勝手に喋るスタイルになりそうです。ただ妥協案として考えているのは、冒頭と結びだけ原稿をきちんと読もうかなという作戦で、最初と最後だけ真面目になればきっと全体の印象は悪くないのではないかと。姑息な作戦ですが、一応新郎の父は真面目な人だと思われたい野望もあるのです。結果がどうなったかはまた明日ご報告させていただきます。

 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 自分史上最高体重更新。 | トップ | 長男の結婚式 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。