幹事クリタのコーカイブログ

テニスをはじめあれこれ好き勝手書いています。「幹事クリタのコーカイ日誌」のブログ版です。

ブラタモリが名古屋に

2017-05-24 23:31:17 | テレビ・芸能
 このブログで人気記事のひとつが2016年1月に書いた「ブラタモリはいつ名古屋に来るか」です。NHKの人気番組であり僕がもっとも好きなテレビ番組のひとつである「ブラタモリ」ですが、日本全国を回っている割にはなかなか名古屋に来ないので、それもあって検索してこのブログを見に来てくれる人も多かったのだろうと思います。

 この記事を書いてから約1年半、ついにタモリが名古屋に来ます。6月10日、17日の放送で名古屋を取り上げることをNHKが発表しました(まあそれ以前に4月にすでにタモリの目撃情報がツイッターでは上がっていましたが)。テーマは僕が予想した通りで、「尾張名古屋は、家康でもつ?」ということで、家康が作った名古屋の町づくりの話が中心になるようです。いかにもブラタモリらしい回になるだろうと予想できるので楽しみです。

 なによりこれが驚きと期待をもって報じられているのは、タモリと名古屋の因縁があるからです。1980年代、タモリは名古屋をイジリ倒していました。「エビフリャー」なんて誰も名古屋では言っていないのに、タモリが言うものだから名古屋ではみんなそう言うのだと信じられてしまいました。「名古屋がダサい」と言うイメージを作ったのもタモリです。名古屋の人にとってマイナスイメージを植え付けた張本人であり仇敵がタモリです。

 そのタモリが名古屋を歩いてどんな発言をするのか、名古屋イジリから30年以上経過した今どうイジるのかも含めて楽しみでなりません。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

監督、オーダーに悩む

2017-05-23 23:45:42 | テニス
 今週末はテニスサークルの交流戦があります。いつものように代表戦を5本勝負で行うのですが、このオーダー作成で頭を悩ませています。本来なら強い人から順番に出していけばいいだけなのですが、強いけれど体調が悪かったり練習不足だったりして、本来の実力を発揮できなさそうなメンバーもいるからです。

 もともと今週末はベストメンバーが揃わないことはわかっていました。それは仕方ないとしても、参加できるメンバーまでトラブルが生じると監督としても頭が痛いことになります。肩が痛いとか手首が痛いとか、そうじゃなくても仕事が忙しくて練習不足だったりとか、社会人だから仕方ないのですが、オーダーを考える身としてはパズルを考えるようなことになってきました。

 しかも誰か結局出られないということになれば、僕が出るかなという話になるのですが、それもそれで自分の実力に半信半疑なところもあり、本当に大丈夫かなとさらに監督として頭が痛くなります。何より自分で自分を起用することを決めるというのは責任重大です。もし負けた時に、本来なら負けた選手と起用した監督の責任が折半となりますが、この場合は全部の責任が自分にきてしまうので、プレッシャーも倍になってしまいます。

 と言っても、所詮は遊びのテニスの話ですから、そこまで深刻に考えてはいないのですが、遊びのテニスだけに参加したメンバーが少しでも楽しく気持ちよくプレイできるように考えたいと思っています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

発表会まで残り1ヶ月半

2017-05-22 22:53:42 | 音楽
 次の発表会まで残り1ヶ月半を切りました。もう6週間ありません。サックスのレッスンは4回を残すのみです。なのに、まだ一度もレッスンで通して曲を吹いたこともありません。今回は先生から「自分で練習してきてください」というお題をもらっています。つまり、一から手取り足取り曲を教えていくのではなく、僕なりに曲を研究して解釈して吹いてみろ、ということです。

 もちろん、これまでに一通り自分で吹けるようには仕上がっています。昔ならこれでもう本番という状態です。ここからレッスンでやることは、自分なりの解釈をした曲を、その解釈のように吹くためのレッスンです。先生から技術的なアドバイスをもらい、それを生かしてより自分のイメージに近づけるという作業になります。こういうやり方は今回が初めてですが、それだけレッスン内容が高度になってきたということでしょう。

 それに比べてまだまだレベルが低いピアノは大変です。もちろん、こちらもできたら曲の解釈をして表現したいと思ってはいますが、なにせまず楽譜通りに弾くことがなかなか大変です。技術が追いつかないのです。ピアノを習い始めてから5年半が過ぎました。それなのにまだこのレベルかと考えると、やはりピアノは楽器の王様というか、本当に難しいなぁと思います。

 もちろん進歩はしています。前回の弾き語りでは7月から2月まで8ヶ月かけましたが、今回は3月からまだ2ヶ月半で、前回のレベルまできています。単純にコードを弾きながら歌うというだけなら2ヶ月でほぼ仕上がりました。今回は前奏、間奏、後奏で前回はなかったピアノのソロ演奏があり、そこを苦労しています。

 残り6週間でサックスはどこまで深められるか、ピアノはどこまで正確に弾けるようになるかが、これからのポイントです。と言っても近道はなくて、練習あるのみなんですけどね。

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中日4連勝

2017-05-21 23:50:57 | 野球
 リーグの最下位を突っ走ってきた中日ですが、ここにきて阪神と広島相手に4連勝。上位2球団に競り勝つという今季のこれまでの展開では考えられない粘りを見せました。

 今年の中日のダメなところは、せっかく先発投手が踏ん張っているのに打線がつながらず、タイムリーが出ないので追加点が奪えない間に、リリーフ陣が決壊して逆転負けを喫するというパターンでした。特にその被害者がバルデスと吉見で、いつも好投しているのに勝ち星がなかなかつかず、ここまでバルデス1勝、吉見にいたってはまだ未勝利でした。

 ところがここのところの連勝はまるで違うチームのようです。少ない好機をモノにする打線、欲しいところでホームランを放つようになったビシエドとゲレーロ、そして接戦の中で逆転されずに耐える救援投手たち。弱小チームなりに勝つ野球をできています。相変わらず最下位ながら、借金は8まで減らしてきました。

 問題はこうした接戦が続くと、特に救援投手陣の負担が大きいことです。やはり先発投手が完投するか、もしくは打線が大量得点を取って、楽な試合を挟まないとすぐに疲弊してしまいます。そのためには平田の調子が上がってこないと辛いです。現在打率.219ではとても5番打者の責任を果たしているとは言えません。守備では良いところを見せているだけに、何とか平田が爆発することを期待したいと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

真夏日のテニス

2017-05-20 23:11:38 | テニス
 今日の名古屋は最高気温が30℃を超える真夏日でした。5月中旬なのに7月中旬の気温ということで、体がまったく暑さに慣れていないので、テニスをするにも気をつけなければなりません。これまでの経験から言えば、熱中症は8月よりもこの時期の急に暑くなった時の方が危ないのです。

 なにより今の時期はまだ暑さ対策が十分ではありません。何となく春の気持ちでふんわりと臨んでいるので、ついつい水分補給を怠ったり休憩を取らずに続けてプレーしたりします。今日も帽子すら被っていないメンバーが後半になって「頭が痛い」「足が動かない」「体がだるい」などと言っていましたが、暑さ対策不足だろうと思いました。

 僕はもう真夏と同じようにキャップを被り、サングラスをかけ、冷感素材の長袖インナーとタイツで日焼け防止もしていました。プレーの合間に頭から首にかけて水で冷やしたりもして、熱中症対策を怠りなくしています。それでも夜になって少し頭が重いなぁと感じているので、本当に体が暑さに慣れるまでは油断なりません。

 明日もまたテニスの予定で、真夏日も続くようです。僕は連続なので体が慣れてきましたが、明日いきなりテニスをするメンバーには気をつけてやらないと倒れる人が出そうで心配です。

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加