“氷姿雪魄”に背のびする……しろねこの日記

仕事の傍ら漢検1級に臨むうち、言葉の向こう側に見える様々な世界に思いを馳せるようになった日々を、徒然なるままに綴る日記。

28-3 一応の自己採点結果

2017-02-12 02:35:08 | 日記
こんばんは。土日連休の真ん中の深夜です。さっき外で猫が2回吠えました(「唸る」というより、「吠える」がしっくりくる威嚇の声)。何があったのでしょうか。

漢検1級28-3の解答が金曜日に届いていました。その夜は帰宅直後爆睡。日曜日は仕事の補填に行くため、土曜日は日中ごろごろしていましたが、一日一度は散歩に行き体が鈍るのを防ぎたいということで、夜の喫茶店でこっそり自己採点しました。以下、結果です。


■28-3 自己採点結果■
(一)音読み 15/20・訓読み 7/10
(二)書き取り 34/40
(三)語選択書き取り 4/10
(四)四字熟語
問1:書き取り 18/20
問2:意味と読み 10/10
(五)熟字訓・当て字 10/10
(六)熟語・一字訓読み 10/10
(七)対義語 10/10・類義語 8/10
(八)故事・諺 14/20
(九)文章題
書き取り 16/20
読み 9/10

合計 165点


――ということで、無自覚な不正解があったとしても、5点分の貯金が一応あり、正式な結果が待たれるところです。

(一)読みのミスは、殆どがいつも癖で読み違うところばかりでした。音読み「芸帙」と訓読み「前褌」は勉強不足でした。

(二)書き取りは、「和漢のカンソウ」が不勉強、「終戦の大詔がカンパツされた」にさんずいを付け忘れ、「ワザワザ」を「態」一文字にしてしまうという失態。

(三)語選択書き取りが最もまずく、「蹉[足+它]」と「稀覯本」しか正解しませんでした。「コンタイ」は「タイ」が思い浮かばず、もっとこの字に馴染まないとなと痛感。

(四)四字熟語
問1:書き取りは、「りゅうれん荒亡」のみ不勉強。
問2:意味と読みは、以前作成していた四字熟語ミニノート(頁の右に読み、左に1級四字熟語をひたすら列挙したもの)の記憶がまだ残っていました。今回この領域は、お復習がノータッチでしたので、次回までには記憶を更新したいです。

(五)熟字訓・当て字は、「つみ」で一瞬迷いましたが、当たっていてよかったです。

(六)熟語・一字訓読みでは、「自售」の読みを冷静に思い出せたのと、「倩粧」を勉強しておいたのが幸いしました。正式な結果もこのとおりなら、(五)と(六)がどちらも満点なのは初です。

(七)対義語・類義語は始め6割くらいしか即答していませんでしたが、その後記憶を捻り出して何とか埋めました。「元朝」≒「けいたん」が答えられませんでした。覚えます。

(八)故事・諺は、みんな知っていましたが記憶が正確でなくて残念。「イッキ」の「キ」→いつもの癖で「櫃」に、「クドウ」の「ク」→思い出せず、違うと知りながら「狗道」に、「スウジョウ」の「芻」→「蒭」にしてしまいました。今回は満点を狙えた分野でしょう。

(九)文章題では、書き取りで「シュウコウ」が直後の「錦心」に対するので「繍」までは浮かびましたが、「口」は「行」にしてしまいました。「レンチュウ」も文脈から判断しようとしましたが、対になる「道左」がよく分からず、解答の「廉」を見て、よく知っている字なのに、その象徴するものが咄嗟に出ないとは、まだまだだな自分……と思いました。読みは、いつもの癖で「譎黠」の「譎」を読み違えました。

とにかく今後も辞典の記憶を疎かにせず、初出題の語句を楽しみに思ったり、未だ見ぬ『三略』に初見でもある程度耐えうる力をつけたりしていきたいです。
無理せず長期計画で頑張ります。
ジャンル:
モブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 28-3受検無事できました。 | トップ | 28-3合否結果〜Web通知サービ... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
さすがです (凜太郎)
2017-02-12 07:05:50
しろねこ さま

おはようございます。
合格圏内の結果を確保なされたご様子、少し早いですがおめでとうございます。特に対義語・類義語で「記憶を捻り出して何とか埋め」たというあたりはさすがですね。私は今回ここがダメで、しろねこさんと同じく6割を即答したのですが、残りの4割は結局正解できずでした。

またお邪魔します。
有難うございます。 (しろねこ)
2017-02-12 11:36:41
凛太郎さま

こんにちは。コメント有難うございます。
糠喜びでなければよいのですが、これから年度末にかけて仕事に拍車がかかるので、記憶の新しいうちに…と恥を覚悟でアップしました。この僅かな勘みたいな感覚を衰えさせないように、新年度の引き継ぎにもほどよい緊張感をもって、1級受検から逸れる読書ともども、バランスをとっていきたいです。

今後とも宜しくお願い申し上げます。
★就職試験の結果☆ (むー)
2017-02-16 21:58:51
しろねこさん、こんばんは!
今回の漢字検定1級の自己採点をされたんですね。
5点分の貯金があるようなので、安心して結果を待つことができますね。
おめでとうございます。

私ですが、先日の日本語検定の表彰に続き、就職試験の結果も判明しましたので、しろねこさんにご報告させていただきます。

おかげさまで、無事「内定」をいただくことができました。
応援どうもありがとうございました。
初めの挨拶で、「緊張はしておりますが」とあえて言ったことで、落ち着いて面接に臨めたのがよかったかなと思います。

ただ、今年度以降、日本語検定の受検ができるかどうかがまだはっきりしていません。
でも、「文部科学大臣賞受賞」の夢は諦めきれないので、なるべく受検できるようにしたいと思います。
今後とも宜しくお願い致します。
お祝いですね! (しろねこ)
2017-02-17 22:42:11
むー様、こんばんは。

第一希望の企業から内定の通知が届いたとのこと、まことにおめでとうございます!!!
またひとつ、むー様の自己実現の入り口が増えましたね! ご家族の方々もさぞ喜ばれたことでしょう。

>「文部科学大臣賞受賞」の夢は諦めきれない

実際社会人ともなれば、なかなかすぐ片手間にとは行かないかもしれませんが、試行錯誤して“仕事魂”と“人間力”を磨きながら、夢に向かってのペース配分をじっくり守られるのがよいかと思います。
漢検上位級もそうですが、仕事やその他の事情が、検定日すれすれまで入ってきても、それを何とかクリアして皆さん頑張っていらっしゃるようなので、むー様も、よき理解者をうまく見つけて、これからも夢を実現させていってください。

とにかく、本当におめでとうございます。
Unknown (むー)
2017-02-28 17:11:24
しろねこさん、こんにちは!
お久しぶりです。
早いもので、今年もまもなく3月を迎えますね。
先日は、漢字検定の合否速報があったようですね。
漢字は本当に奥深い世界であり、だからこそ何度も挑戦する価値のある資格なのだと思います。
次回も、合格を目指して頑張ってください。

私ですが、たぶん次回の日本語検定は受けられると思います。
ただし、2級のみの受検となります。
満点またはそれに近い得点率を取って、「文部科学大臣賞受賞」の夢を達成したいと思います。

最後に、しろねこさんにお願いがございます。
今回も、「受賞のことば」を書く予定ですので、ご覧いただけると幸いでございます。
その時になりましたら、改めてお伝え致します。
なお、先日、日本語検定のホームページがリニューアルされました。

宜しくお願い致します。
3月ですね。 (しろねこ)
2017-03-04 20:19:38
むー様

こんばんは! またまたお返事が遅くなって失礼いたしました。3月も始まってしまいましたね。やっと馴染んだと思った今年度も、もうすぐ終わってしまいます。新年度の変化と継続に耐える準備をせねばなりません。

この度のむー様の「受賞のことば」、きっと拝見しますね。次回も語検2級で夢の受賞を果たされるとのこと、叶いますように!!

こちらは次年度の年間予定を見る限り、漢検年3回のうち、最低2回は仕事にひっかかるようなので、休みの交渉をするか、検定を見送るか、その都度考えて決めていくつもりです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。