岩手の頑固親父

恵まれた自然、環境に暮す 老農のつぶやき、ぼやき

ほんとの空

2017-08-09 18:11:40 | いなか暮し

 今夏の岩手、7月の前半には35℃に近い日が続いたが、学校が夏休みに入った頃から、曇りがちの天候が続き、ほんとの空がない。
    
     ~樹下の二人~
         ・・・・・阿多多羅山の、山の上に、毎日出ている青い空が、智恵子のほんとうの空だといふ。

 そうだ! ほんとうの空を見に安達太良山(1700㍍)に行こう。
 夏休みの孫達を誘った。
 当日も空は曇りがち、降水確率は下がってきてはいるが、麓の二本松市は濃霧に覆われていると言う。
 もしかして濃霧を抜ければ、その上は青空・・淡い期待で出発。

 濃い霧の中、奥岳温泉に到着。
 晴れた! ほんとの空が見えた。
 下界は雲海に覆われていたが、 あだたら山ロープウエイに乗った頃から、次第に雲海も消えて下界の景色が美しい。

 やがて、楽しいおにぎり・・・・残念、子供たちに見せたかった、沼ノ平火口は濃い霧に覆われていた。
 元気に歩き通して下山、
  汗の後は温泉、奥岳の湯でさっぱり!!

 花巻から新幹線、在来線と乗り継いで、安達太良山登山、夕方には帰った。
    夏休みの楽しい一日でした。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 胡四王神楽鑑賞会のお知らせ | トップ | 霖雨(りんう」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。