ペンキ屋さんの地域活動

ペンキ屋さんの2代目。地域のために町内会役員と商店街理事もやってます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ハチの巣

2017-05-24 09:50:54 | 仕事
今塗り替えている現場です。
けっこー古い換気フードが二つ並んでついてました。片側はテープで補修した跡があります。
どうせ塗り替えで足場を組んでますから、ついでなんで取り替えましょう。
一つめの換気フードを外しまして、

も一つ右側のフードも外しました。

アルミダクトの中に何かありますね。なんだろな〜?とよく見ると。

わかりますか?大量のハチの死骸でした(´;Д;`)
さらに奥をよく見て見ると。

やはりありました。形状からしてスズメバチみたいですね。

もう巣ごと全滅してるけど、このままじゃ換気できないのでね、施主さんに報告して巣を撤去しましょう。

はい、出ました。こんなのが2段になってました。ダクトの中は狭いのであまり大きくならなかったみたいです。

だいぶキレイになりました。奥のシャッターも動くようになりました。

今度はステンレス製の丸フードをつけました。たってね、

防虫のメッシュ付きなんでね。
これでこのフードは安全になりました。しかしね、ハチが巣を作るってことはしずかでエサ場に近い環境なんですよね。
そこで対策として、7月から9月まで日中のあいだだけ換気扇を動かしておくことをオススメしました。音と振動が常にしていればハチは警戒するハズですのでね。

斉藤塗装店、ペンキ屋なのに今日もいろんなことやっています(笑)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

我が社の職人さん。

2017-05-03 12:21:48 | 仕事
世間様ではゴールデンウィークですが、ちと連休中でないとできないお仕事してますな。

我が社の職人さん。若いけど仕事はできるし、スッゴイまじめ。
自分の場合、元々職人じゃあないからね。現場では職人さんに主導権持ってもらいます。
てか、いつまでたっても自分は現場仕事は手が遅いし。高いとこもおっかないもんだから。どしたって職人さんの技量に頼ってしまう。

彼がいなけりゃうちの会社は成り立たないのだよ。会社がなんとかやってけるのは職人さんのおかげ。
いつも常に感謝してるんだ。

いつも寡黙な職人さんだからね、実はいろいろ不満を抱えているのかも知れない。現場に一人で残されることも多いから、自分のことを快く思ってないのかも知れない。

こちらとしては100%間違いなく信用しているのだけど、こればっかりは人のことだからなんとも言えないしね。

会社としてはそんな職人さんのことを全力で守ることしかできない。
なんとか給料も上げたいし。これからも長く続けてもらいたいのさ。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

水抜き

2017-01-23 16:38:21 | 仕事
長年お付き合いのあるお客さんから「しばらく入院することになって、家を留守にするから水抜きをしてほしい」との連絡が。

普通に考えりゃそんな難しいことはないんだけど、以前にも長期不在のときにご自分で水抜きをされたことがあるとか。そのときは水抜きが不完全でトイレの配管が破裂してしまったとか。

ご高齢で一軒家に一人暮らし。そりゃ不安になりますわね。

水抜き栓を閉めるだけでなく、蛇口はフルオープン。吸気弁を使って完全に落としてあげましたわ。




もちろんトイレのトラップには不凍液を忘れずに入れときましたな。

ま、これで大丈夫でしょ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雪おろし

2016-12-29 22:51:47 | 仕事
あんまし雪おろしの仕事はしてないのです。
リスクが物凄く大きい割にリターンは微々たるもの。
なので何年もお付き合いのあるお客様宅しか、雪おろしの仕事はしていません。

普段はあんましやってないけど、雪おろしのポイントを二つばかり。



金属製のスコップは使わない!
先端が金属になってるスコップも使っちゃダメ。当たり前だけど屋根のトタンが傷みます。

穴があかなくてもキズが付いたらそこから錆びが発生しますよ!



屋根の上に雪を残す!
屋根上の雪・氷を全部落とすとトタン面を傷めます。張り付いている氷を無理やり剥がすと塗装が剥がれることもありますね。

ダクト屋根の場合、ダクトの中に残雪がたまって、それがスガ漏りの原因になることもありますね。

軒先上の氷を落とそうとして自分も落下したり、トタン面で足を滑らせるのも氷を取ってしまうのが原因なのですよー。

雪おろしでトタン面を出すのは百害あって一利無し!

事故のないように気をつけてくださいね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

神社の鳥居

2016-11-29 23:13:31 | 仕事
お世話になっている伏見稲荷神社さん。
何年か前に鳥居の塗装をさせていただきました。



今回は補修塗装です。
実はこの鳥居、鉄製なのであちこち錆びがでるのてす。
「錆びてるとこだけでいい」と宮司は仰られましたが、錆びてるとこに塗装したってすぐ錆びちゃうのでね。ちゃんとケレンして錆止めもタッチアップだけど塗りました。



上塗りの色が合わなかったり、雪で流れたり。時間もかかったけどなんとか完了。
人件費・材料費のこと考えるとマイナスしかないけど、他でもない伏見稲荷さんの為だもの。頑張らさせていただきました。



ここって、今やちょっとした観光名所になってんだね。仕事中も写真撮影をする人や外国の観光客の方が沢山来てた。

このキレイな鳥居を保守してると思うとちょっと誇り高い気分になっちゃうね(笑)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加