いつまで続くかBLOG

私(かにたま)の適当きまぐれブログです☆
気軽にコメント!よろしくメカドック

Share金沢温泉

2016年11月07日 | おんせんとー
何で見たんだろー?よく温泉情報が載ってるサイトには全然かからなかった「Share(シェア)金沢」さん…の、正確には温泉施設。
山側環状線の田上小学校口(ニトリさんの近くの交差点)を金大側にあがったところにあるのだが~ぶっちゃけどこにあるのか最初は分からなかった。Share金沢さんは11000坪の敷地の中にいろんな施設があったり、実際住んでる方がいらしたりとする場所で「温泉でーす」と看板は上がってないので、一見さん泣かせなのだ(;´д`)

でも1回行けば大丈夫♪2回目以降はスムーズに入れるよ。
この前は夜に行っちゃったので写真撮れなかったけれど、現地では小学校を背にして左側の平屋の建物(入口にニューももやさんの看板はある)に入っていけばよいのだ。

一見さん泣かせはここだけではない(笑)
靴を脱いで入ると~これまた「温泉こちら→」という案内はない(あるのか?記憶にない)
ドアを入るとすぐ左手にももやさんの食券売機があるんだけど、その券売機の一番上が入浴券の販売ボタンになってるのだ。で、400円で大人券を買った後~その券をももやさんの店員さんに手渡せばOKというワケ。
…初回はどうしたもんだか分からずに、めっちゃウロウロしたぞ(^^;;;

前置き長い(笑)

行けそうな廊下をすすっと進み、左に折れたらこの景色。今回は右手が女風呂っぽいな。
リンク先に行ってもらうと写真があるんだけど向かって左側が四角いお風呂のお部屋、右側が半円のお風呂のお部屋になっているのだ。個人的には半円のお風呂の方が入りやすいかなぁ~四角い方はお風呂の浸かり方の方向によって露天の人と目が合いそうだもの(笑)

中に入るとロッカーは15ほど。中の洗い場は5~6つほどで、内湯も露天風呂も3人ぐらいで「わー入ってるなぁ」という広さ…まぁこれまで実際に3人以上で入ったことはないけれどね、そんなに混んでないのがいいところ♪
お風呂はここいらっぽい茶色のお湯。phは8.7とアルカリ泉で少々ぬるりとする感じ。お湯はそんなに熱い設定じゃないのでじんわりと浸かってられるんだけど、しばらくすると温まって~それが湯上りずっとホカホカするのだ。

シャンプーとリンスが別でボディソープもあるので、タオル一枚で行け手ぶら度高し!

湯上りは定番の牛乳でもよいけれど、ニューももやさんでごはんを食べたり、ジュースを飲んだり、アイスを食べたり…あんまり温泉施設っぽくない雰囲気のロビーがあるので、置いてある本やマンガを見てゆっくりできるのだ。湯上りが結構汗だくなので、ここでクールダウンして帰るのが良いと思われる。この手のマンガ懐かしい!

てなわけで~勝手にインプレッション!

コスパ ☆☆☆☆  普通のお風呂料金よりも安くて400円。建物も新しい
寛ぎ度  ☆☆☆  温泉施設の中は小じんまりだけど、建物内は広い。湯上りのお楽しみがいい感じ♪
リピる?☆☆☆★  人にあまり知られてない分、そんなに混んでないのが嬉しい(あれ?ブログに書いていいの?)

ももやさんの近くにご近所さんの出勤表みたいなパネルがあって、どうやらそのパネルに名前がある方は、お店の方に一声かけてパネルを裏返して入ってらっしゃるみたい。ここが近所なら風呂上がりにビールで一杯ってして帰れるんだ…うらやま☆

営業時間 11:00〜21:00(最終受付20:30)
定休日は月に1~2回月曜日、大体第一と第三月曜だけどリンク先にカレンダーあるので調べてどうぞ☆
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 料理教室・62度目☆ | トップ | 赤いつぶつぶ2016 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

おんせんとー」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。