いつまで続くかBLOG

私(かにたま)の適当きまぐれブログです☆
気軽にコメント!よろしくメカドック

とほほぐるり旅 3

2016年10月28日 | 旅・関東
楽しい仲間たちとのオフ会宴は夜中まで♪
毎度宴のあとカラオケのコース…今年はしっとりと聴かせる系が多かったなぁ(^.^)ラーメン飲み放題部長(謎)がいらっしゃらなかったので、夜中のラーメンまで行かずにホテルへ(一部自主練された方がいたようだが(笑))

ホテルには旅人の湯という大きめのお風呂があって、深夜2時まで入れるらしい。
荷物を軽くしようと軽装備で来たら~思わず途中で着替えちゃったので、部屋で洗ってお風呂についてたコインランドリーで乾燥させながら入浴…も、時間がなくって慌てて出た(ということは2時過ぎてる(-_-;))乾燥機ってあれね~30分って書いてあっても30分で取れないのね、アチアチなのを冷ます時間があったのねん。
2時過ぎても誰も来なかったし、もうちょっとゆっくり湯船に浸かってたらよかったかなぁ(迷惑だからヤメレ)

前日もあまり寝てなくて、今夜もあんまり寝ずに翌朝…7:30から朝ごはんに集合☆(*_*)ガンバッタワタシ

ふふふ、いい大人たちががっつり集合しての朝ごはん(笑)
ちょっとチェックアウトまで寝ちゃおうか…な…と思ってたら、意外とのんびりしちゃって、寝ずにホテルを後に(O.O;)フフフ


メンバーがほとんど東に向かうので、西に向かう(正確には南下する)私だけ駅でバイバイして、相模線の海老名駅から茅ヶ崎方面へ。
噂にはちっと聞いてたけれど、茅ヶ崎駅の出発のベルってサザンの音楽なのね!!(@_@;)それも上下線で違うし(興味のある方は「茅ヶ崎駅 発車メロディー」検索してみてちょ)一人でワクテカしちゃったわ。

そして茅ヶ崎から、晴れてたら小田原、曇ってたら鎌倉に行こうと思ってたんだけどね…晴れてたから小田原に向かったの。だってここまで来たら富士山見たいじゃん(*^^*ゞ
で、あっという間に小田原。小田原に着いたら箱根まで色んな乗りものに乗るからなぁって家で色々調べてて

箱根 旅助け  
 →西武鉄道系:ライオン印のバスと、芦ノ湖の船、箱根駒ケ岳のロープウェーが乗れる
  お値段3000円 箱根水族館の入場券つき
箱根フリーパス
 →小田急系:箱根登山バスと鉄道、ケーブルカーと大涌谷のロープウェーと芦ノ湖の海賊船に乗れる
  お値段4000円

と2つのフリー券があることを知っていた。ケチケチさんとしては水族館の券付きの旅助けだろ♪と思って、西武さん系の案内所に「頼もー!(^O^)/」とばかし乗りこんで行ったのだが…

「箱根フリーパスをおススメしますよ」とのご回答。へ?自社のは勧めないのかい??
一応予習してきたし、リスクは分かってるつもりだったんだが~あまりにも勧めないということだったので、箱根神社と水族館を諦めて小田急さんのに乗ることにした。

百聞は一見にしかずではないけれど~結果として+1000円でも箱根フリーパスが正解だった(^^;
というのも、土日の箱根はとにかく道が混む!!これからの紅葉シーズンはもっと混む!!
バス移動中心になる旅助けは時間が読めなくて、結果的にフリー券のいいところを使えないことになるようだ。あとバスルートって普通往復が基本だと思うんだけど、箱根は一方通行だったり本数がマッタリだったりと、それも敢えて混んでる感(笑)なので

土日&大涌谷にロープウェーで行きたい→箱根フリーパス
平日のんびりと周れるし箱根元宮も行く→箱根旅助け

ということになると思う。窓口のお姉さん、止めてくれてありがとう(^_^;)
てなわけで…小田急さんのお世話になるですよ☆と小田原駅からバスに乗り込んだ。

ちなみに箱根をまわる黄金ルートってのはへたっぽこ図で描くと~こんな感じ↓

図でいうピンク色の方向(時計逆回り)で、小田原から箱根湯本へ出て、登山鉄道で強羅→ケーブルカーで早雲山→ロープウェイで山越え→船で元箱根→バスで箱根湯本ってのがそうらしい。
んが!その波に乗ると何もかもが混むと聞いたので、逆回りに行った。小田原からバスで芦ノ湖に向かうところからスタートしたのだ。

バスは前情報通り全然混んでなかった。見たわけではないけれど、登山鉄道は座れない人もいただろう(一度で乗れないという話もあったので)でもって、箱根湯本あたりでめっちゃ道が混んで、バスの予定到着時刻を15分から20分ぐらいおして元箱根に着いた。本当は箱根町港というのがもう少し先にあって、そこから船に乗った方が楽しそうだったんだけど~そのままバスに乗ってたら次のになりそうだったから、慌てて一つ前で降りたというワケ。

はい!芦ノ湖でーーす…って、富士山見えず(ToT)
さっきまで晴れてたはずなのに、1時間ちょいバスに揺られてる間に曇天、見事に曇天だった。っつーか降りそう。
4000円の大枚はたいてバスに揺られ、着いたらこれかーーーーーーーいっと心の中で何度ツッコミを入れただろうか?

遠くからこれから乗るであろう海賊船(!)が近づいてくる…圧倒的なメジャーの小田急さんルートの桟橋はじゅうじゅうと人混みであった。私の後ろにいたはずのプロハイカーみたいなスポーティーなおばさんがじりじりと横入りして前へ前へと行き、挙句「ダメだわ、今日はもう絶対富士山見られないわ」と呪いの言葉を吐いたので、横入りのイライラと言葉と寒さでこの旅イチのテンションダダ落ちになってたのであった(;´д`)トホホ
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« とほほぐるり旅 2 | トップ | とほほぐるり旅 4 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

旅・関東」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。