いつまで続くかBLOG

私(かにたま)の適当きまぐれブログです☆
気軽にコメント!よろしくメカドック

ぷち東京 2

2016年10月11日 | 旅・関東
ぷち旅2日目…前日に買ってたスーパーの半額カットフルーツがものごっつ美味しくてゴキゲンな所からスタート☆
で、のんびりと朝を過ごしてお出かけした先は~六本木?!
某所で仕入れた情報で、六本木の東京ミッドタウン内にあるサントリー美術館で素敵な展示をされてるらしい情報を得たので向かったのだ。

鈴木基一 江戸琳派の旗手」展

鈴木基一(すずき きいつ)って名前を最初に見て、最近の人なの?って思ったぐらい知らなかったんだけど、ポスターになってた金箔に朝顔の画を見て「ちょ!行ってみたい」となった次第で``r(^^;)
画像を貼ることが出来ないので、上のリンクから行くか名前で検索してみてちょ。

行った感想は、まーとってもよかった!(--)(__)
基一さんだけでなく、そのお師匠さんから、お師匠のお師匠さん(ややこしい!)や周りの方々の作品をからめて、流れで見られるのが面白かったし、その作品たちと基一作品との違いを見比べられるのもよかった。
ちなみに知ったかで書くけれど、鈴木基一という方は江戸後期から幕末にかけて活躍されたそうで…普通に今でも居そうな名前だから、ホントに最近?って思ってたんだけどね…いや~幕末辺りってもう一度色んな方面から学びたいわ!

鈴木基一展はサントリー美術館で10/30(日)まで。入館料が当日大人1300円なんだけど、手短なところで美術館のサイトに行くと割引券がある(アクセスの所へジャンプするとあるよ)ので、それを見せると100円引になるですよ~


思ってた以上に美術館を満喫し…お昼ごはん…どうしよう?!
同行者のKと相談しつつ~近くにある私が行ってみたかったイスラエル料理のお店はどう?とか、ミッドタウン内のお店は?などと言ってたんだけど、結局南極ふと私がもらした「有楽町界隈に用が…」の一言で、これまで2度行ったことのあるカレーのお店に行くことになった。

行ったのは日比谷シャンテの地下2階にある「美味しいカレー工房 ひつじや」さん。名前だけ見ると喫茶店っぽいお店で日本人のマスターが凝ったカレーを出してくれる…っぽいけれど、お店には日本人らしき店員さんゼロよ(笑)

頼んだのはランチDの特製チキンカバブと日替わりカレーのセット(880円)このお皿のセットにデザートで小さなヨーグルトとティー(ホットかアイス)がつくのだ。
ちなみに日替わりのカレー(チキンが付かないタイプ)は690円と、この辺りにしてはコスパがよいので、なかなかの人だった(^^;ナンもごはんもおかわりOKだしね。

日替わりの野菜カレーはココナッツの甘みがほんのりのクリーミーなタイプ、毎回ここに来ると日替わりの野菜カレーを頼んでるけれど、大根が美味しいのだ。季節柄かぼちゃが入ってて甘みUPしてたよ~♪チキンティッカはKと半分に…だって、やっぱり羊子ちゃんとしてはアレ頼むもの!

ラムチャップ、単品1本200円ニャリ(*^^*ゞ 前よりも20円値上がりしてたけれど、それでもいいの?って価格。シンプルな味付けがうみゃいのだ♪ちなみに2本だと380円(笑)
ここのカレーは比較的あっさりと油控えめなので全部食べてもお腹はまだヨユー(^^)v ナン1枚おかわりする?それとも半分こする??なんて言いながら、大人なので控えてみた。エライ!(自分で褒めておく)

ぽちぽちと微妙に雨が降る中、日比谷シャンテからガード下をぬうように歩いて有楽町界隈へ。この辺りには交通会館初め、各地のアンテナショップが多いので楽しいのだ(^.^)
今回行きたかったのが福島と北海道。
まずは交通会館内を攻める…が、Kはちとお疲れっぽかったので3階のベンチスペースで休憩させて、私だけでぐるぐると探索してきた。下見して美味しいところだけを再びまわるという作戦。

写真はふるさとむらからまちから館内のイートインコーナーでひと休みの図(^^;
北海道どさんこプラザ内にもソフトクリームのイートインコーナーがあって人気だったんだけど、何となくここじゃなきゃ食べられない感に惹かれて…こちらへ。
鮮度こだわりミルクソフト390円ニャリ。
ぱっと食べた感じは練乳ぽいんだけど、そこまでねっとりと濃くはなく~さらーっとミルクさが抜けてく感じ。こってりとあっさりが交互に来る不思議なソフトだったよ…さわやか美味しい!
本当はお味見セットみたいのが半量で250円で、最初はそれにしようと思ってたんだけど~少ないっぽかったのでこっちにした…さっきナン我慢してもこれだものね(^^;;;

で、これは千葉の六次化認定のものらしく、搾乳から提供まで36時間以内なんだとか!六次化ってのは調べて分かったんだけど、一次の生産→二次の加工→三次の流通・販売ってのがかけ合わさって六次…つまり生産者が流通販売まで一手にすることみたいね。千葉の小さな農場がみんなで手と手をとって作ったミルクで作ってるんだって。

あとは交通会館から少しまた東京駅側に歩いて福島県八重洲観光交流館へ。ここではもう何度リピ買いしたか分からん「うまくて生姜ねぇ」を買う…瓶詰めだし重いからお取り寄せにしたらいいんだろうけれど、送料500円とセットが多すぎて悔しくて、近くに来たらで買ってる(^_^;)ほんと重いんだよ…でもこれとお豆腐が好きなの(笑)

基一展を見て、ごはんを食べて、アンテナショップうろうろしてただけでもう夕方になっちゃった( ̄□ ̄;)ノープランってこわいよね!時間経つの早い!!
でも、昨日体調悪くてキャンセルになったSちゃんとの約束が「今日ならまだ…いける」って話になったので、有楽町から電車に乗ってGO!なのである。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ぷち東京 1 | トップ | ぷち東京 3 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。