いつまで続くかBLOG

私(かにたま)の適当きまぐれブログです☆
気軽にコメント!よろしくメカドック

ぷち東京 3

2016年10月12日 | 旅・関東
Sちゃんと飲みに行ける♪
これからどうしようと夕方の東京駅近くで路頭に迷いつつあった私たちには朗報だった…が、店が決まってない。病明け?のSちゃんに遠征させるのもどんなもんよ?と思いつつ、だったら私が当初Sちゃんちの近くだと勘違いしてた(正確には路線が1つずれてた)あのお店にしたらどうだ?ということで話はまとまった。LINEって便利だな(私はwifi拾えないと使えないけれどスマホなKが居たからな( ̄ー ̄))

で、そのお店というのが成増というところにあるのだ。
成増というのは地名でなら聞いたことがあるんだけど~うろーっとしか場所が分からん。だけどラッキーなことに、さっきまで居た有楽町から有楽町線で乗り換えナシでずーっと座って30分ばかしで着くらしい。
1㎞弱来た道を戻ることになったが、こんなの乗り換え駅で歩くことを思えば許容範囲内?!近いもんだ。

成増、正確には地下鉄成増駅に着いた。
Sちゃんと駅の出口で待ち合わせることにして、近くにあったドトールでお茶しながら時間を潰す…成増駅から地下鉄成増駅の間は「なりますスキップ村」という、どこからそんなネーミングセンス?的な商店街があり賑わっていた。都心に近いけれどほどほど普通のおうちも建ってて、庶民的な雰囲気の場所だった。(って実のところどうなんだろ?)
またもLINEで連絡をとりあい、上手に地下鉄の出口でSちゃんと合流し~前置きが長くなったけれど、今宵の酒場へと向かうことになった。

普通の住宅地っぽいところ、やや道は広かったけれど~もうあるとしたらここやろ?ぐらい、このお店の灯りしか見えない場所に目的のお店はあった。歩いて10分ほどかな?

やきとん丸徳」さん

私がこのお店を知ったきっかけが「吉田類の酒場放浪記」なのだが…あまりの美味しそうぶりとコスパの良さに思わず「いつか行きたい」フォルダに入れてしまう勢いがあったのだ。沢山紹介されてる中から、さてアタリかハズレか(^_^;)そうそう、お店の看板の横に「吉田類の酒場放浪記」と手書きで書いてあったのがツボったよ。

お店の前に3人で立ち、さーどうしよ?って思った瞬間、どう見ても自動ドアじゃない引き違い戸がガラリと開いた!
「ははは~自動ドア」
コンパクトな店内、カウンターの一番入口側にいらした確実に常連と思しき兄さんが、自分たちの姿を確認するや否や開けて下さったのだ…入るしかあるまい(笑)

びっくりするくらいカウンターがぎっちり、丸イスは全て埋まっていて、小上がりのところでカウンターからあぶれたお客さんがお一人中途半端に腰かけて飲みながらカウンターの空きを待ってる状態だった。っつーか、腰かけてる人があまりにも違和感なくて、休憩中の店員さんかと思ったわ(^^;;;

「そっち座って~」みたいな感じで促されて、小上がりへ。にこやかな大将が近づいてきて「何飲む?」と続く。壁にはメニューがぺたぺたいっぱい貼ってあって、キョロキョロしちゃうわ~

とりあえずで煮込みとやきとんを頼んだ。SちゃんとKはオトナなので生中、私はビール苦手なのでシソサワーで乾杯。
煮込みをずるずるやりながら、さて何を頼もうかと…

そういやSちゃんは風邪っぽかった。昨日まで謎の発熱って言ってて、今日は鼻をずるずるさせてた…大事をとって翌日も休むよう言われたらしく「ビールでアルコール消毒」とか言ってた(;´Д`)今思うとそれなりに飲んでたし大丈夫だったんだろう(多分

しそ巻きとあったもの、確かにそうだなという姿。きゅうりに切れこみが入って、そこに梅ソースが挟まってて、青紫蘇でぐるりという塩梅。さっぱりとしていいな♪

お待ちかねのやきとんが来た!予想以上に美味しそう!!
時計回りに、つくね、カシラ、シロ、タンだったかな。このボリュームでなんと1本65円。壁に4本以上で注文がどうのと書いてあって、一種類4本以上頼まなくちゃいかんの?って思ってたら、どの組み合わせでも4本以上であればよいという話。例えばやきとん4本頼んで、つまみ一つに生中で約1000円という…(°◇°)~すげぃな!
肝心の味も美味しい。特にカシラは食べた瞬間みんなで顔を見合わせたほど。

みんな40代なので、しそ巻きに続いて野菜をつついておく。写真にはないけれどちまちまと肉っけじゃないつまみもつまみつつ~

やっぱりこれに戻る(笑)カシラおかわり!
時計回りにカシラからシイタケ、レバ(って書いてあった)、ナンコツ…Sちゃんも大分エンジンかかってきたみたい♪

食べ物も美味しいんだけど、何だか居心地がいい。
カウンターの常連さんが一人帰ると、さっきまで小上がりに腰かけてた人が「じゃあ」とばかりにそこへ…と思ったら、また常連さんがいらして~おもむろに店の奥にカバンを置きに行くと(それも不思議)カウンターのメンバーが2人抜けて小上がりスペースに来て、いつの間にか隣りにいたおねーちゃん達と知り合いだったのかまとまってて…いい具合に常連さん達が循環してるのだ。
かと言って、お初の私たちがアウェイ感を感じることも無く…居ても構わないんだよ~な空気がふんわかふんわか(^.^)楽しいな♪

気が付くと2時間半も経ってた!
さすがにお腹いっぱいになっちゃったのでお店を後に。結構飲み喰いしたのに一人3000円行かなかった、記憶が確かなら2600円だっけな~SちゃんとK、ビール4杯は飲んでたと思うんだが(爆)
「また来たい」とSちゃん、体調ビミョーなのに来てくれて、喜んでもらえてよかった~私もまた行きたい…やや遠いけど(^_^;)

お店の前の通りは21時回ってもこっちじゃ考えられないペースでバスが行き来してた。Sちゃんちの近くに行きそうなのが走ってたので、それに乗るのを見送ってから、ちょこっとだけその辺りをパトロールして帰った。
後から気づいたんだけど、丸徳さんだけだと思ってた通りに、びっくりするくらいオープンな店構えのラーメン屋さんがあって…お腹に余裕があったら勇気出して入ってみたかったな(*´∀`)小さい頃よく連れてってもらった富山駅近くの米そば(名前うろ覚えだ~今はもうないシネマ街の中にあったお蕎麦屋さん)に似てたんだよな。

などなどなどなど…こうしてぷち旅2日目も暮れゆくのである。あ、成増から大森は有楽町よりもかなり遠かったなと今更追記。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ぷち東京 2 | トップ | ぷち東京 4 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。