いつまで続くかBLOG

私(かにたま)の適当きまぐれブログです☆
気軽にコメント!よろしくメカドック

青空の白木峰 2

2016年11月04日 | ぼちぼち

頂上から富山平野&海の景色。
こんなに拓けた景色は海に行ったら気軽に見られるんだけど、山からってのは新鮮(^.^)きれいだなぁ

ちょっと見えにくいが、真ん中にいるのが白山らしい。お山の上にいらした先輩がそうおっしゃってたよ~
ラブ立山はちょっくら雲に隠れ気味だったけれど、そちらもまずまず見られたよ。

頂上から片道20分歩いたところに、また景色のいい場所があるらしい。
足場が良ければねぇ~という状況(^^;ここはさすがにガマン。白く続いているのが木道、真ん中から少し右に見える深い青色が沼っぽい。夏になるとニッコウキスゲという黄色い花が咲くそうな~この時期でさえこれだもの、きれいだろうなぁ。

山登り先輩たちが来た所と別のルートで下りられるそうな。山登り素人たちはその足跡を伝うように下りることに(ぉぃ
来た時は結構雪だったけれど、お日様の力でどんどん融けて小さな流れができていた。
写真には撮ってないけど途中に山小屋(白木山荘という避難小屋らしい)があって、その横を通って元の舗装路へ。

お昼を過ぎると日が高くなって、わずかに残ってる紅葉がきれい☆
10月の中旬から下旬が色づきのピークだった模様…来年覚えてるかなぁ(^_^;)

上へと向かってる間、何度か工事車両が上り下りしてたんだけど(心の中で拾ってくれぇと思ってた(笑)上り苦手やねん)下りてくるとゲートがしまってた。車を停めてた8合目のバイオトイレも、山小屋のトイレも「冬季閉鎖」の貼り紙がされてたので、どうやらその辺りの後始末をされてたのかもしれない。
すぐ横では道を整備されてる工事現場の方々も作業中だったし…こんな山奥で頭が下がる思いだったよ。

駐車場に停めてた車の中でさくっと着替えて汗ふいて~大谷線をまた20分ばかし車で下りてきた。
ふもとに21世紀の森キャンプ場があって、そこに小さな温泉施設があったんだけど、別の施設に行くことにして今回はちらりと外観だけを見てきた…ら…

遠くに首輪だけのワンコ発見。おぅ!と挨拶したら向こうから寄ってきたんでパチリ(笑)
アホっぽい顔でかわいすぎる!!トラックの横にいたので、温泉施設を使ってた誰かのワンコなのかな~人懐っこかった♪

途中川?ちびっこダム湖?のようなのんびりとした雰囲気の流れを見たり~相変わらずすれ違いは譲り合いの心!な酷道(国道471号線)を通ったり~で帰途へ。

温泉で中年の筋肉痛の緩和を願った後には、砺波のよっちゃんで晩ごはん(*´∀`)
平日夜だというのに(まぁ明日は休みだが)だんだんと人がきて満員になった。さすがだよっちゃん!美味し!この日の収穫は牛肉野菜炒めが思いのほか美味しいということ…(笑)

ということで、最初は早起きだわ上りばかりだわと内心ちとイヤイヤだったのも、終わりよければ全てよし的な山歩きとなったのでありました。いや~やっぱり筋肉痛になったし、筋も所々痛いんで鍛えなくちゃイカンよねぇ~最近こればっか!
疲れたけれど楽しかった…ハッ!ダンナ氏の思惑通り(°◇°)~ガーン
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 青空の白木峰 1 | トップ | 番外・牛岳温泉健康センター »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ぼちぼち」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。