いつまで続くかBLOG

私(かにたま)の適当きまぐれブログです☆
気軽にコメント!よろしくメカドック

志賀町とぎ温泉センター

2017年03月20日 | おんせんとー
寄るつもりだった温泉に寄ると、遠回りなことが分かり…目的地の近場でと選んだのがこちらだった。

とぎ温泉センターなり。

こじんまりとした建物の割には、結構な台数の車が停まっていて賑わっていた。
入って下駄箱に靴をしまったら、券売機でチケットを買って~受付の穏やかそうなお母さんに手渡してから中へ。

脱衣所はロッカーじゃなくて洗いかごが棚に入ってる形式のところだった。受付のお母さんが気を遣われて「貴重品があったらどうぞ」って預かって下さったよ(私は風呂道具以外は小銭だったので見てただけだが(^^;)

なかなかのこじんまりっぷりに対して、お風呂場の内湯の大きさがすごい!洗い場が12個(時限式ながらサーモスタットつきのシャワー)の割には、その洗い場の面々全てがお湯に入っても大丈夫そうな大きさだった(O.O;)一部がジャグジー系というかアワアワしてて、あとは循環と獅子の顔からお湯が流れ込んでたよ。
さらーっと頭と体を洗って湯船へ。
気のせいか磯臭い感じがしてたんだが、お湯に浸かって香りを嗅ぐと~ややプールフレグランス以外は特徴がなく…でもお湯から出ると湯船の方から磯の香りが?!湯温は体感的に42℃ほどで少々熱め、透明でさらっとした感じでビリビリ感もナシ。

たまたまなのかもしれないけれど、その時いらしてた方々が濃かった(-"-;)

まぁ~地元の方が遠巻きになってたってのもあるかもだけど、通常お歳を召した方ってあまりマナーの良くない方って見かけないんだけどね…おばあちゃんのシャワーの使い方がすごかった。立って浴びるわ、シャワーヘッドを横向きにしたままにするわ(結構な水圧なの)で、2つ3つ洗い場が開いてたにも関わらず水しぶきが飛んでくる。
そしてご本人としては「洗い場をきれいにしてから後にするワタクシ」なのかもだけど、洗面器にお湯をためて周りにかけて流すのまではいい…その勢いがすごすぎてまたも水しぶきが。
極めつけはお風呂の中で使ってたタオルしぼってたこと( ̄□ ̄;)もうやだー!!何のために「タオルを湯船に入れないでください」って書いてあるのかって話だよね。

何だか一緒に浸かってるのがイヤになって早々に出た。仕上げにいつもゆっくり入るのに、ちゃばって感じで。
あと、まぁ~地元っぽい方々ばかりでみなさん顔みしりなのが当たり前なのかもだけど、そんな中にふいっと知らないのが混ざってたのが珍しかったのか?「あれ、あんた肌きれいやねぇ」とぺろりと触られた(°◇°)~マジかっ!

…ちーん

えと、湯上りは意外とつべつべで良かったです。


てなわけで~勝手にインプレッション!

コスパ  ☆☆☆ 地元の方々向けなのか安め。内湯のみのシンプルさ。
地元度 ☆☆☆☆ お風呂から出る時に「お先に」というべきか悩む程度。
リピる?   ☆ ごめん、私はちょっと…(-_-;)意外と繊細なのん(ぉぃ

利用時間 10~22:00
定休日  毎週月曜日、1月1日
入浴料金370円(大人)

Ph7.6 ナトリウム・塩化物泉
白湯?と思うほどさらっとしてたお湯、上がった後するつべ系。
うん、きっとタイミング次第だった気もするよ…うん。私弱ってます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 春のいりぐち | トップ | ぺんぺん »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。