いつまで続くかBLOG

私(かにたま)の適当きまぐれブログです☆
気軽にコメント!よろしくメカドック

まるでお手本のような

2017年05月19日 | そとごはん
お仲間さんのお友だちが働いてるお店があるから、富山に行くついでに寄ろうという話になり、行ったのが新しく建設中の富山県美術館3階にある「たいめいけん富山店」さんだった。
お仲間さんはお友だちの職場、ダンナ氏はたいめいけんさん、私は富山県美術館の建物とそれぞれ楽しみがあり♪ワクテカで行ったのでありました~

出来て間も無いので、やはりいい時間は混んでいるらしく…そろそろオヤツ?ぐらいの時間に突撃。さすが働いている方の情報は的確で、待つことなく座れて、その後すぐに空いた窓側の席に移動させてもらったのでありました♪

たいめいけんといえば、有名なのがトロトロの半熟オムレツをケチャップライスの上でとろんと開く「たんぽぽオムライス」なんだけどね~メニュー見てたらもう「これだ!」と思うのがあったので、それにしたのさ。

オムライスと国産粗びきハンバーグのセット(たしか税込1580円)
…旗立ってないだけで、お子様ランチっぽくない??
やや夢のような組み合わせにぱぁぁーってなった(笑)

オムライス好きでたまに余りごはんで作るけれど(余りごはんな時点でアカンか?)、こんなに「黄色く塗りました」みたいに玉子で包めたことないよ!
まるで絵に描いたようなオムライスのビジュアルにびっくり。
そして口に運ぶと、なんだろー美味しいんだけどきれい過ぎてびっくりが強かったのか、均一感のある味というか~不思議な感覚だった。アレだ、きっと私男だったら美人とは決してイイ仲になれないタイプだ(^^;
どこかで食べた感覚と似てると思って最初に浮かんだのが、ディズニーランドのレストランの味。次が東京の千疋屋さんで食べた超リッチなランチの時の味。安定感ありすぎというか、とにかくそんな感じなのだ。

ハンバーグは周りがさっくりするぐらいパリっと焼けてて、切ると肉汁がじわーんと出てきて勿体ないという仕上がり♪これも美味しい…一口目は「おおぅ」って思うレベル(^.^)でも食べ進めると、オムライス同様の感想というね…不思議だぁ。

食事を頼むと何と50円で小さいながらもコールスローやボルシチが頼めるそうで、ボルシチを頼んだ。
うむ…これはボルシチと命名せずに、ミネストローネって言った方がよかったんじゃない?っていう見た目と味だったよ~(^^ゞ50円というのはとてもありがたい。

お仲間さんはたんぽぽオムライスをオーダーしてた~やや想像よりは固めだったものの、ナイフを入れてとろりと広がる様を見るのは楽しかった♪ふふ、それを見ながらベーシックなオムライス(の方が個人的にタイプ)を食べるのがいいのだ(^^)v
ダンナ氏は期間限定のお肉のメニューを…牛肉のたたき丼だっけかな、それも味見したら美味しかったわん(結局さらりと全部味見しあってる(爆)

実のところ、何よりのごちそう感があるのが~大きな窓からの景色かもという話(*´∀`)
晴れてたら、それはそれは美しく立山連峰が見えるはず!それと美しいオムライス!想像すると楽しいよね(私だけかい?)

富山に居ながら、富山っぽくない雰囲気を味わえると思うと、さながら旅感はとてもあったのでございましたとさ☆
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 思惑とチガウけど | トップ | 富山県美術館のナカ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。