BLOG STATION
東京発世界行

written by Ken
 



こんにちは。
関東ではじめじめした陽気が続いていますが、南のほうから梅雨明けの便りも聞こえてきました。

さて、だいぶ間が空いてしまったのですが、恒例の「ブログ句会・5」を開催します。

テーマは「夏」です。
夏といえば、夏休み。
レジャーの季節ですね。
いや、仕事が書き入れ時だ、受験生に夏休みはない、という方も
いらっしゃるでしょう。

みなさんも、季節にちなんだみなさんの俳句を投稿してみませんか?
投稿してやるよっ!という方は、以下の要領で
お書きいただきますようお願いします。

◎基本ルール

1.季語の有り/なしにはこだわりませんが、
 「夏」の季節を感じさせる句をお願いします。
2.原則として、この記事のコメント欄にお書きください。
 トラックバックも歓迎します。
3.形式は五・七・五とします。字余り、字足らずは構いませんが、
 短歌、都々逸、連句などはご遠慮ください。
 (どうしても字数が足りないという方は別記事を立てて下さるよう
 お願いします。)
4.お一人さま何句でも投稿してオッケーです。
5.俳句の説明文、ほかの方へのご感想などもコメント欄に
 お書きください。
6.新作・旧作、未発表・既発表は問いませんが、自作のものに
 限らせていただきます。
7.〆切は、夏が終わるまでです。

以上、よろしくお願いします。

---
◎バックナンバーもどうぞ。
ブログ句会・1 (秋)
ブログ句会・2 (冬・師走)
ブログ句会・3 (冬~早春)
ブログ句会・4 (春)

関係各位に、TB送らせていただきます。


コメント ( 86 ) | Trackback ( 7 ) このエントリーを含むはてなブックマーク



« 重さを学ぶこと 線路際の立葵 »
 
コメント
 
 
 
一句。 (Ken)
2005-07-16 23:53:36
デパートで水着を選ぶ母子かな
 
 
 
では… (介護人たま)
2005-07-17 01:05:22
夕涼み団扇手にする祖母の笑み
 
 
 
Unknown (びといん)
2005-07-17 01:27:50
 エアコンの止まる瞬間目が覚める





 寝る時には、身体に良くないので、エアコンと扇風機をオフタイマーにするわけです。しかし……暑!
 
 
 
感想。 (Ken)
2005-07-17 01:35:36
>介護人たまさん

団扇であおいでもらっているうちに、うたた寝してしまうんですよね。



踊り手の背中に差したる団扇かな



(そろそろ盆踊り?)
 
 
 
感想。 (Ken)
2005-07-17 01:42:51
>びといんさん

寝苦しい夜が続きますね。



近き家のピアノも止みし熱帯夜
 
 
 
では・・ (スノー)
2005-07-17 02:00:59
あまり考えずに。



夏休み 子どもは天国 母地獄





給食がないから、お弁当作らなくちゃいけないし。

宿題の進行度見ないといけないし。



下手したら、学校がある時より、忙しくなりそうなのです。
 
 
 
感想。 (Ken)
2005-07-17 02:32:00
>スノーさん

姫の初めての夏休みは、どうなるんでしょうね。

お母さんもお疲れさまです。



夏休み あとからつける 予定表
 
 
 
初挑戦 (かなこ)
2005-07-17 13:04:12
せみの声 今日から夏に なりました





今朝、起きたら鳴いてたんですよ。

そのまんまですが、初めての五・七・五ということで。
 
 
 
感想。 (Ken)
2005-07-17 18:03:23
>かなこさん

初参加、ありがとうございます。

北陸では、どんなセミが鳴くのでしょうか。



イヤホンのジャズより響く蝉時雨
 
 
 
ビブラートで歌うスター (ギビ)
2005-07-17 21:03:49
劇場を 出ると感じる 夏・夏・夏





今日はタカラヅカでした。劇場のなかは冷房はきいているのですがお客さんの熱気であつく、外もあつい。タカラヅカ日和でした。
 
 
 
五七五 (銀河系のブロガー)
2005-07-17 21:46:44
天の川 二つの星が ラブゲーム



いつもの男です。
 
 
 
二発目 (介護人たま)
2005-07-17 22:55:17
蛍追い 未だ悟らぬ 翁かな

(ほたるおい いまださとらぬ おきなかな)



見ていて切なくなる、蛍とわが祖父について。

彼岸からのお迎えはまだまだでしょう。
 
 
 
感想。 (Ken)
2005-07-17 23:10:09
>ギビさん

入待ち・出待ちの人ごみも暑そうですね。

「夏・夏・夏」というのが、ストレートでいい感じです。



ソーダ水 グラスの汗と 日焼け顔
 
 
 
感想。 (Ken)
2005-07-17 23:16:43
>銀河系のブロガーさん

なんすか!そのハンドルは?(笑)



改札を 出て正面に アンタレス
 
 
 
感想。 (Ken)
2005-07-17 23:27:19
>介護人たまさん

蛍って、とても儚い感じがしますね。

でも、彼らも一生懸命、生きているんじゃないでしょうか。



幼子の 手の中光る 蛍かな





---

皆様も、お互いの句の感想を書いていただけるとうれしいです。

また、感想のみのコメントも歓迎ですよ。
 
 
 
お久しぶりでございます。 (へいか)
2005-07-18 01:13:55
すっかり夏ですね。こげそうです!!



けろけろが みんみんになり 夏来る



みんみんが つくつくほーしで 夏終わる

…ちょっと気が早いです(^_^;)
 
 
 
感想。 (Ken)
2005-07-18 01:21:42
>へいかさん

蝉が一斉に鳴き始めましたね。



キャミソールの肩で鳴きだす油蝉
 
 
 
暑くなりましたね。 (らくパパ)
2005-07-18 01:40:20
夕暮れに 騒がしくなる バンガロー



Kenさんはじめまして。ぎふてぃのらくパパです。

岐阜県は、おだやかな山と清流が数多くあり、

アウトドアには最適なところです。
 
 
 
感想。 (Ken)
2005-07-18 01:55:43
>らくパパさん

夏はアウトドアの季節ですね。

バンガローの句、いいなあ。



バーベキュー 今日こそパパの 大活躍



なんちゃって。
 
 
 
あぁ悲しき (むっしゅ)
2005-07-18 17:39:35
盆休み 去年と一緒 土日のみ orz



夏晴れが 恨めしいかな 白い腕 orz



あぁ悲しくなってくる(笑)
 
 
 
感想。 (Ken)
2005-07-18 17:57:45
>むっしゅさん

夏は稼ぎどきですから。



リストラや 父ちゃん毎日 夏休み



そろそろ、やばいっす。
 
 
 
一句。 (Ken)
2005-07-19 19:15:53
どんぱぱん 花火の音が ひびく夜
 
 
 
台風5号すごかったっす (芸人)
2005-07-19 19:44:20
ハイタンよ 気性の荒き おなご哉
 
 
 
昨日の話。 (沙羅)
2005-07-19 20:04:11
お久しぶりです。



かみなりの おかげで長く あの人と



もう帰ろうかな?って思っていたら。夕立が。

雷嫌いが幸いしました。
 
 
 
感想。 (Ken)
2005-07-19 20:56:55
>芸人さん

http://www.y-mainichi.co.jp/news_view.php?tb_article=2005071901

ハイタンの被害、すごいですね。

ご自宅は無事でしたでしょうか。



八重山を踏みし台風大陸へ
 
 
 
感想。 (Ken)
2005-07-19 21:06:27
>沙羅さん

http://cherry.weblog.ne.jp/mt-static/archives/2005/07/post_31.html

http://blog.goo.ne.jp/sara_sleeping-dog/e/1b44067f1534aacf6fd7e6820bebf92b

まいったな。やられてしまいました。



夕立の上がらぬ間の巨峰ハイ



なぁんてな。
 
 
 
もだん (けんちゃん)
2005-07-19 21:23:54
川端通りギロギロ好きなけんちゃんです。

古謝美佐子と夏川りみに2回会った。



「夏川もけんも大好き残波黒」



ネーネーズの活動地帯宜野湾から北にR58を上がると恩納村に入ります。ルネッサンスを越しムーンビーチの辺りに泡盛残波の美味しい居酒屋「つばき」があります。

沖縄本島リゾートメッカにあるこの店を思い出しました。
 
 
 
夏と云えば (きく)
2005-07-19 22:13:47
月見草おててつないで帰りましょ



Kenさん、おさそいありがとございます。

夏の夕暮れの風景は何故かやっぱり月見草とセットです。
 
 
 
感想。 (Ken)
2005-07-19 23:22:28
>けんちゃん

実は、僕は沖縄に行ったことがありません。

行ってみたいと思ってはいるんですけどね。



カチ割りでザンクロ飲れば常夏也



(気分だけ。)
 
 
 
感想。 (Ken)
2005-07-19 23:27:31
>きくさん

やっぱり、きくさんにはかないませんよ。



カナカナカナ 夕暮れ家路の 子供たち



夕暮れつながりで。
 
 
 
Unknown (LSTY)
2005-07-21 14:56:04
寝返りてひやりと伝う夏の汗
 
 
 
Unknown (LSTY)
2005-07-21 15:14:41
花腐し さまで雅趣なき 我が厨(くりや)
 
 
 
宿題 (うめ)
2005-07-21 17:00:10
「絵日記は 0点なのに 今ぶろぐ」





宿題となると初日しか書けなかった日記なのに

いまでは 写真つき日記にはまっています



はじめまして

kenさんのブログには初めてコメントさせていただきます

皆さんのブログはどれもステキなので

臆して なかなかコメントできませんでした
 
 
 
感想。 (Ken)
2005-07-21 20:23:14
>LSTYさん

投句ありがとうございます。

すごく渋いですねえ。

ところで、LSTYさんが既婚者だとは、存じませんでした。



朝顔の開きし妻の誕生日
 
 
 
感想。 (Ken)
2005-07-21 20:39:30
>うめさん

初コメントありがとうございます。

日常の中に、思いをこめるところが、日記ブログの

面白さなのかもしれませんね。



アオザイの微笑み珈琲いと甘し

 
 
 
一句。 (Ken)
2005-07-23 18:48:45
遠くから音のみ響く花火かな
 
 
 
一句。 (Ken)
2005-07-23 18:51:23
急行は浴衣のラッシュ花火大会
 
 
 
二句目ひねりました (うめ)
2005-07-23 23:34:47
遠雷に 家路を急ぐ げたの音



アオザイの返句?ありがとうございます、私のブログにおいでくださったのですね。
 
 
 
感想。 (Ken)
2005-07-23 23:46:38
>うめさん

アオザイを着て奏でる筝は、どんな音色なのでしょう。



下駄履いて豆をこさえる家路かな
 
 
 
おはようございます (うさと)
2005-07-24 07:06:52
花火の記事

http://blog.goo.ne.jp/usato3103/e/a19283676a1fa9e82cdb5d42044e32c0 を昨日書きました。





花火咲く下で いま 手を つないでる



はぐるれば 二度と会えぬか 夏祭り
 
 
 
カキ氷 ()
2005-07-24 11:59:36
  夏季小折

    そのひとさじに

         夏を詰め





「カキ氷=夏季小折(夏を折り込んだ)」ととらえてみました。

・・・って、わかりにくいですね(汗)。



はじめまして。先日なんとなく浮んだ一句がありましたので思わず投稿させて頂きました。
 
 
 
感想。 (Ken)
2005-07-24 13:06:31
>うさとさん

お。いいですねえ。女の子ならではの句ですね。



縁日や君は5歳のダースベイダー
 
 
 
感想。 (Ken)
2005-07-24 13:17:01
>肝さん

初投句、ありがとうございます。

うーん。当て字に無理があるというか、やっぱり、わけわからないですね。

カキ氷そのままのほうがいいかも。



カキ氷食ひたる稚児の舌赤し



ひと匙であたま凍結宇治金時
 
 
 
おもしろいですね、私も参加させて下さい。 (TAKma☆)
2005-07-24 14:09:20
潮騒の 夢のむこうに 扇風機



海でロマンチックなことをしたい願望のから見た夢、覚めると寂しく廻る扇風機だけが目に映ります。

そんな25歳の夏を過ごしてます(笑)。

失礼しました。
 
 
 
感想。 (Ken)
2005-07-24 14:41:56
>TAKma☆さん

初投句ありがとうございます。

(ひょっとして、以前、「うちのペット」という企画をやっていた方ですか?)

扇風機の風で昼寝するのは、気持ちよいものですが、

夢から覚めると、がっかりしてしまいますね。



寝苦しく 今頃うとうと 夏の午後
 
 
 
Unknown (GOROCO)
2005-07-24 21:27:05
こんど良いの考えて、また来ます。





楽しみです。
 
 
 
こんにちは。 (Ken)
2005-07-24 22:06:55
>GOROCOさん

お待ちしております。
 
 
 
はじめまして☆ (ここぺり)
2005-07-24 22:07:37
「クーラーが 効きすぎて 夢は雪景色」



ブログで夜更かし、気がつくとうたた寝。

遭難するかと思いました。(笑)

 
 
 
感想。 (Ken)
2005-07-24 22:26:59
>ここぺりさん

風邪をひかないように、気をつけてくださいね。



トラックバックをいただきましたが、

句会に関係ないので、削除いたしました。

関連する記事が見当たらない場合のトラックバックは、

こちらあてに送ってください。

http://blog.goo.ne.jp/kanimaster/e/c910e4ee36f2255f97f1d05197eb6a5b
 
 
 
だれかたすけてください (aozora.com)
2005-07-25 01:41:07
闇が来る

心を食らう

闇が来る
 
 
 
感想。 (Ken)
2005-07-25 09:08:36
>aozora.comさん

初投句ありがとうございます。

あなたを助けて差し上げることはできませんが、

何かを感じ取っていただけたら幸いです。



からだ中 纏はりつきし 大暑かな
 
 
 
感想 (介護人たま)
2005-07-25 14:20:20
>aozora.comさんへ

わたくしも、助けて差し上げることはできない。

一句詠ませていただくのが精一杯で。



汗ぬぐう 道に現はる 蜃気楼



長い道を往くわたしたち皆に捧げます。
 
 
 
初めまして (かささぎ)
2005-07-25 17:39:25
ブログトップから来ました かささぎと申します。



・薄赤く焼け残る肌 地引網



初参加です^^ 宜敷お願い致します。



実は今コメントしようとして,介護人たまさんのお名前を発見!嬉しくなりました

(ごめんなさい。この二日たまさんの過去記事を通して読んでいたもので・・・びっくり)

御縁に感謝です。有難うございます
 
 
 
感想。 (Ken)
2005-07-25 19:03:09
>かささぎさん

海沿いにお住まいなのでしょうか。

僕も子どもの頃、九十九里浜の親戚の家で、

早朝に一家総出で、地引網をしたことがありますよ。



地引網横で微笑む浜昼顔
 
 
 
夏といえば花火でしょうか (お玉)
2005-07-25 20:06:57


 その先の 言葉をつぐんで 火玉待つ



気になるお方と、夜の縁側で、浴衣で、線香花火です。



ぱらぱらと音を立てて咲いた花火が、

だんだんと小さな火玉になって

ぽとりと落ちる刹那。



なにを想うのか、少し口数が少なくなったりする。

普段はおきゃんな娘も、訳知りの年増も。







 
 
 
感想。 (Ken)
2005-07-25 20:37:29
>お玉さん

花火をじっと見つめる女性は、どうして綺麗に見えるのでしょうか。



大花火母の手離さぬ幼き子



小さい子は、ちょっと怖がったりして。
 
 
 
うちのペット (TAKma☆)
2005-07-26 00:51:02
>ひょっとして、以前、「うちのペット」という企画をやっていた方ですか



そうです。よくご存じですね。さすがkenさん!



では、うちの犬(ヒメ)で一句。



たれぱんだ? 冷たい床に ヒメべったり(笑)
 
 
 
kenさん え (たんたん)
2005-07-26 09:44:07
とんとん。

お世話になっております。





ゴホン!え~、いくですよ!



あつついな、あつつい あつつい あつついな~。







ありがとございました。
 
 
 
感想>たんたんさま (介護人たま)
2005-07-26 11:12:40
わっはっは!!

グッジョブ!でつよ~(^o^)/



Kenさんより先に感想書いちゃってごめんなさい。
 
 
 
感想。 (Ken)
2005-07-26 13:32:06
>TAKma☆さん

うちではハムスターを飼っているのですが、

夏場は、温度の管理が大変です。



夏服に着替えさせたいハムスター
 
 
 
感想。 (Ken)
2005-07-26 13:48:57
>たんたん

パンク俳句ですね。(ぇ



下敷きで足元扇ぐ補習授業



(昔、やりませんでした?)
 
 
 
はじめましてです。 (ゴロー)
2005-07-27 02:07:17
初参加ですが、よろしくお願いします。

夏といえばプールかな。プールといえば…



たいていは くちびる青い ヤツがいる



暑い。暑いのに…。
 
 
 
感想。 (Ken)
2005-07-27 15:23:51
>ゴローさん

初投句ありがとうございます。

「くちびる青いヤツ」って、何でしょうか。

人間?お化け?

よくわかりません。
 
 
 
 (介護人たま)
2005-07-28 16:59:21
>Kenさん

プールって時々、身体が冷えちゃって唇が青くなる人をみかけますよね。

慌ててプールから引き上げられて

プールサイドで、ピーチタオルに包まれてもまだ震えているような。

そういう人のことではないかしら。ちがうかなぁ。



>ゴローさん

特に子供さんは、身体が小さい分、さくっと冷えちゃって、こういうことになりがちかも。

あるある。いるいる。

ある意味、夏の風物詩ですよね(汗)

 
 
 
再挑戦!! (ゴロー)
2005-07-28 17:56:54
>kenさん

すみません(汗)

訳わかんない、句でした。駄句ってことで…

解釈はたまさんの言うとおりであります。



>たまさん

ナイスフォロー、ありがとうございました。



・スイカ臭 生ゴミの日は いつだっけ?



スイカ食べた後、生ゴミ回収の日が3日後

だったりすると…災難ですね。
 
 
 
感想。 (Ken)
2005-07-28 22:35:16
>介護人たまさん

フォローありがとうございます。



>ゴローさん

なるほど。そういうの、ありますあります!(^_^;



鳥肌に鼻水垂らすプール際



こんなイメージでしょうか。

ブルブル震えちゃったりして。
 
 
 
一句。 (Ken)
2005-07-31 13:41:35
朝顔を赤く描く子の笑顔かな



友人のお子さんに、家で育てている朝顔の絵

色えんぴつで描いてもらいました。

楽しい夏の思い出といっしょに、僕の宝物にしたいと思います。
 
 
 
今日の一句 (うさと)
2005-07-31 21:28:04
こんばんは。あちこちで花火の音がします。



幼き人 産毛光りて 夏が来た
 
 
 
一句 (ニッキ)
2005-07-31 23:44:20
「思い出が 惜しむ心の 花火かな」



 二人の夏の思い出が終わったような・・・
 
 
 
感想。 (Ken)
2005-08-01 02:23:56
>うさとさん

30日は、隅田川の花火大会でした。

すごい人手だったようですよ。



下駄の音が 近くに遠くに 花火大会
 
 
 
感想。 (Ken)
2005-08-01 02:33:47
>ニッキさん

師匠!お待ちしておりました。

夏の日の思い出は、美しくも儚いものですね。



ベランダで 姉妹の揺らす 花火かな
 
 
 
今日も一句 (うさと)
2005-08-03 20:08:23
すみません。3回目です。また浮かんでしまいました。泉のようだわ、私って。



ドアを開け 解凍されゆく 強冷房



おそまつっ!
 
 
 
感想。 (Ken)
2005-08-03 22:20:33
>うさとさん

外との温度差が激しいと、身体によくないですよね。

思いついたら、どんどん投句してくださいまし。



療養所より今年も届きし夏見舞
 
 
 
二句。 (Ken)
2005-08-03 22:36:03
iPodボサノヴァを聴く夏の夕



夕立やドラムロールの瓦屋根
 
 
 
ドキドキ はじめての投稿です (exa)
2005-08-03 23:44:11
住宅街 静まり返る 炎暑かな



町並みが白ぽっくかすんで、時間が止まっているような・・・ みんな昼寝中!?
 
 
 
感想。 (Ken)
2005-08-04 00:03:00
>exaさん

初投句ありがとうございます。

静けさが、真夏の午後の暑さを引き立てていますね。



宅急便お疲れ様と麦茶出す
 
 
 
第二弾 出来ました♪ (かささぎ)
2005-08-04 00:03:59
・逃げ水の逃げ足速き。遠い道



・渇き切る喉に潤い冷緑茶



・白い昼 猫も金魚もノックダウン







定型の楽しみも知る日本人・・・お粗末様です~♪
 
 
 
感想。 (Ken)
2005-08-04 10:00:20
>かささぎさん

盛夏なり。絶好調ですね。



自販機の緑茶が温くさらに汗



(落ち着け、自分。)
 
 
 
暑中お見舞い (フジコ)
2005-08-04 16:25:18
暑いですね。

でも、フジコはクーラーの利いたオフィスでうとうとしています。



めざましは 暑い陽射しと 蝉時雨
 
 
 
こんにちは。 (Ken)
2005-08-04 18:58:12
>フジコさん

そんなところで、うとうとしていたら、

風邪をひいてしまいますよ。



枝豆と麦酒を想うこの時間
 
 
 
昼間は汗だくです (スノー)
2005-08-05 00:43:18
炎天下 ペットボトルが 手放せず



熱中症 脱水症状 気をつけて







ああああ、詠んだだけで、あつぅい・・
 
 
 
感想。 (Ken)
2005-08-05 01:04:22
>スノーさん

今日の関東は、また格別の暑さでした。

車で外出したのですが、あっという間にペットボトルが空になりましたよ。



ハンドルで火傷しそうな大渋滞
 
 
 
第三弾です♪ (かささぎ)
2005-08-05 19:44:27
・暑さ故?「あつかれさま」と打ち惑い ^^;



・打ち水は死語となったかこの夏は





日本全国 どこもお暑うございますね。



でも元気出していきたいものですね^^
 
 
 
感想。 (Ken)
2005-08-05 20:59:42
>かささぎさん

おはつうございます。

夕方に水を打つ商店も少なくなりましたね。



打ち水のつもりで隣家の洗車見る
 
 
 
ひんやりと^^ (かささぎ)
2005-08-07 04:26:15
お早うございます。



・とっておき百物語は途中まで



昨晩思い付きました。

きっと 涼しくなること請け合い・・・・・・^^;



やり始めると面白いですね。俳句で一つ 記事を作りました。これもKenさんのお陰です。有難うございます。

トラックバックさせて頂きますね^^

 
 
 
感想。 (Ken)
2005-08-07 10:18:07
>かささぎさん

トラックバックありがとうございます。

のちほど、コメントさせていただきますね。



怪談の後の我が家の広さかな



子供の頃、怖い話を聞いたあと、トイレまでの距離が

やたらと長く感じたりしませんでしたか?
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 
 
夏の彩 (季節外れの雪便り)
  大花火 夏の夜空に 彩放つ  (2005.7.23 広島みなと 夢 花火大会にて) *トラックバック  BLOG STATION : ブログ句会・5
 
 
 
全国選抜花火大会 (うさとmother-pearl)
わたしの住む街の、それはそれは美しい清流で全国選抜花火大会が開かれる。子どもの頃は、さすがわが町、全国から花火やさんが大集結なんだと思っていた。どうも、どこの花火大会もこの名を冠するというのを知ったのは、本当に大人になってからだ。 この街では、7月の終わり
 
 
 
 (信者の賛美歌)
ブログ句会・5 私の夏の恒例といえば加賀百万石祭りというお祭りを見に行くことですかね。 子供のころからそこでの花火が好きで、大きく夜空を染め上げるのを見たときなど心が躍るようでした。 よって句を作るならば 黒い紙 彩る絵の具は 刹那の花 といったところです
 
 
 
夏を想ひて (日々是好日?かささぎなくらし)
最近五・七・五にも手を伸ばしつつある感・・・ ・定型の枷を纏いて解き放つ 美しい季語を採り上げていらっしゃる記事を拝見した。 ブログ句会・5(BLOG STATION)へ初めて投句などしてみた。 良い機会なので,こちらでも一旦まとめよう。    「夏」 ・・薄赤く
 
 
 
五、七、五、スマイル (今日は明日の前日だから)
 古池やー、蛙飛び込む、水の音ー。  それがあたしの聞いた彼女の最初の声。  なんかつぶやいてた。キモい。かかわらないようにしよう。そう野生の勘、女の勘かな?が働いた。 「ね、素敵よね。芭蕉って」 うわ。話しかけてきた。どうしろっていうんだ。 「でもねー、あ
 
 
 
俳句のオトコ (フジコの黄色い部屋)
今日は8/19。 お盆も過ぎて、残暑も残る夏の一日。 以前に付き合ってた彼の誕生日です。 「オレの誕生日、俳句の日って覚えて。8・1・9でハイク。」 そんなことを言ってた理系の彼は、ちっとも歌を詠まず 飾りだけの『俳句の日』でした。 もう別れて、随分と経つから き
 
 
 
そろそろ短歌でもやるか。 (今日は明日の前日だから)
 受験勉強に行き詰まり、  友達とカラオケで熱唱し、  夕飯で作れるのはパスタぐらい。  そんなわたしですが、短歌は読むのも詠むのも好きです。  さあ、みんな集まって!短歌の会、始めるよ!  以前の短歌の会に集まってくださったみなさんと、短歌宣言されたうさ
 
 


 
HP制作