BLOG STATION
東京発世界行

written by Ken
 



「ブログを始めたのだけど、何を書いたらよいかわからない」、「ブログに書くネタが思いつかない」というひとがいる。
そういうひとのために、「ブログ文章術」だの「面白いブログの書き方」だのといったサイトや本が書かれ、人気を集めている。
しかし、はっきり言ってしまえば、ネタが思いつかないひとは、ブログなんか止めてしまえば良いと思う。

■“平凡な日常には面白い出来事が起こらない”という考え方
毎日、同じことを繰り返す日常生活。そこには、刺激的なことなど何も起こらない。従って、ブログに書けるような面白い経験やネタが存在しない、と主張するひとがいる。
そんな風に考えるあなたは、芸能人ブログの読みすぎではないかと思う。
たまに、ディズニーランドに遊びに行ったときだけ、やたらとはしゃいだ記事を書いたりするひとも同様だ。
あなたの日常生活は、そんなに退屈なのか?

■日常生活にはネタがあふれている
多くの場合、学生やサラリーマンや主婦の生活は、通勤、通学、家事といった同じことの繰り返しによって構成されている。そこには、波乱万丈の冒険があるわけではないし、人の生死に関わるような大事件が毎日、身近に起こるわけでもない。
しかし、もっと近い場所にネタはあるのではないか。
今年、桜が咲いた日のことを、ツバメが初めて飛んで来た日のことを、あなたは覚えているだろうか。
ちょうど1年前に、あなた自身が何を考え、どんなことに興味を持っていたか、あなたは記憶しているだろうか。
あなたが書くべき話題(=ネタ)は、いたるところに転がっているのではないか。

■問題なのは「その話題について、あなたがどう思っているか」だと思う
「自分の平凡な日常生活について書いたって、誰にも読んでもらえない」と言うひともいるかもしれない。
そういうひとは、身の回りの“出来事”しか書いていないのではないか。
「今日、ツバメが巣を作りました。」
という出来事を記すだけなら、何万人ものブロガーが既に書いている。
しかし、そのときにあなたが考えたこと、思ったことは、あなた一人にしか書けないはずだ。
ブログのネタに、“既出”はないのかもしれない。

■ブログを書き続けるということ
ブログには“完成”がない。
更新する頻度は、人それぞれだが、記事を書き続けることによって、ブログは生き続けるのだと思う。
書くことに興味がなくなったら、無理に続ける必要はない。そういうひとは、ブログを止めてもかまわない。あなたがブログを止めても、誰も困らない。
ネタに困ったり、モチベーションが低下したりする以外にも、ブログの継続を阻む要因は多いだろう。しかし、そういった困難を乗り越えて継続しているブログは、ある意味、生き残りである。
生き残ったブログには、そのひとにしか書けない、そのひとならではの考えが書かれているに違いない。
僕は、そういうブログが面白いと思う。
そして、僕はそういうブログを読みに行くのである。


【関連記事】
何を書くのか/どうやって書くのか
 コンテンツ(ネタ)とテクニックは区別したい。
立ち止まって考えるということ
 ブログを続けることの意義や動機について。

コメント ( 18 ) | Trackback ( 4 ) このエントリーを含むはてなブックマーク



« コルトレーン... ソニー・ロリ... »
 
コメント
 
 
 
書き続けることに意味がある (しばやん)
2006-05-19 00:26:07
やはり、書き続けることに意味があるのですよね。

ブログを初めて2ヶ月ですが、書き続けることによって見えてくるものが一杯あります。目的にもよるのかもしれませんが、今のところネタが尽きることは無いです。

数日前にITmediaの記事をネタにしたものがありますのでトラバさせて頂きますね。

 
 
 
こんにちは。 (Ken)
2006-05-19 08:57:36
>しばやんさん

書き続けること自体に意味があるというよりは、書き続けた結果の中に、意味が生まれてくるのではないかと思っています。

ITmediaの記事は数日前に読みましたが、何ヶ月か経ってから読み返してみたら、面白いかもしれませんね。
 
 
 
考えさせられますね。 (ちょーすけ)
2006-05-19 09:23:00
僕も更新を最低週一に戻さないといけないですね。

ブログさえ更新できないようじゃサイト作っても先が知れてます。

肝に銘じて頑張ります。
 
 
 
こんにちは。 (Ken)
2006-05-19 09:42:46
>ちょーすけさん

とっておきの特ダネに巡り合ったときだけ更新するという方法もあるのですが、ブログの場合は、それだと固定読者がつきにくいという問題点があるんですよね。

書き手がふだん、どんな考えをもっているのか、興味をもってもらうのも重要なポイントかもしれません。
 
 
 
はじめまして! (Dora)
2006-05-19 11:40:34
とても興味深く拝見しました。ブログは手段であって目的ではないと僕も思います。僕は平日は会社に引き篭もり、休日は自宅に引き篭もるフツーのサラリーマンですが、1年程前からWebに文章を書くようになって、ネタに困ったことなんてまったくありません。楽しくなくなったらやる必要ないですよね。ではでは、おじゃましました~っ。
 
 
 
こんにちは。 (Ken)
2006-05-19 12:44:31
>Doraさん

「ブログは手段であって目的ではない」なんて僕は書いた覚えがないのですが、この点に関しては、僕も同意します。

僕は文章を書くのが非常に遅いので、ネタ切れになったことはないのですが、書く時間が足りなくて困ることのほうが多いです。
 
 
 
日常 (ののか)
2006-05-19 15:40:58
最近、ありふれた日常の中に潜む喜びのようなものを忘れていたなあと思いました。
 
 
 
私の場合は・・・ (Kira)
2006-05-19 15:48:00
 興味深く拝読させていただくとともに、初心に戻れたような気持ちになりました。ブログを続けるためのモチベーションの高めかた、続ける目的などは人それぞれ。「ブログには完成がない」とおっしゃられるように、何かを完成させるためにブログを続けているのではないという気も最近してきました。



 じゃあ、何のために続けるんだろうと思ったら、私は他人の文章から見えてくる「自分」に出会いたいのかなって思いました。人との出会いが自分を成長させる、そういった期待が、ブログで文章を書き続けたいという気持ちにさせてくれるのかもしれません。
 
 
 
こんにちは。 (Ken)
2006-05-19 16:01:57
>ののかさん

大切なものは、身の回りにあるんですよ。

ののかさんは、とっくに気づいているのではありませんか?
 
 
 
こんにちは。 (Ken)
2006-05-19 16:05:40
>Kiraさん

他の人の文章を読んで成長する、というのは大きいですね。

周囲からの評価を気にしすぎてしまうと、嫌になってしまったりすることもあるのですが、そこらへんバランスが難しいと思います。
 
 
 
わかりにくかったですね。すみません。 (Dora)
2006-05-19 16:15:22
「しかし、はっきり言ってしまえば、ネタが思いつかないひとは、ブログなんか止めてしまえば良いと思う。」≒「ブログは手段であって目的ではない」ということでした。しつれいしました~っ。
 
 
 
Doraさん (Ken)
2006-05-19 16:19:24
なるほど。了解しました。
 
 
 
こんにちは。 (π氏)
2006-05-19 23:16:37
>ブログのネタに、“既出”はないのかもしれない。





心に響くものがありました。

名言なのかも知れませんね。



 
 
 
こんにちは。 (Ken)
2006-05-19 23:24:26
>π氏さん

何度も繰り返し論議になるテーマがあるとします。

そういうときに、「また既出の話題だよ」と指摘するひとが出てきます。(僕も指摘することがあります。)

でも、初めてそのテーマに書こうとするひとにとっては、新しいネタなわけですし、そのひとならではの意見を提示することも可能だと思うんです。

それと、既出だと指摘されたなら、既出の記事を読んで、その上で書けばよいのではないかと、僕は考えています。
 
 
 
はじめまして (あきら)
2006-06-10 15:55:43
とても参考になりました。

日常生活がどんなにネタに溢れているか、

忘れていた気がします。



ありがとうございました。
 
 
 
こんにちは。 (Ken)
2006-06-10 17:32:54
>あきらさん

視点を変えてみると、日常について書くのが面白くなってくるのかもしれませんね。

少しでも、この記事を参考にしていただければ幸いです。

コメント、ありがとうございました。
 
 
 
はじめまして (龍一)
2008-04-16 22:26:25
今ブログを書いていてとても参考にさせていただきました。
自分も世の中のブロガーのように、人の役に立てる情報を発信していけるようにどんなことでも書き続けて行こうと思います。

ありがとうございました。
 
 
 
こんにちは。 (Ken)
2008-04-16 23:17:44
>龍一さん
人の役に立つとか、あまり考えなくても良いのではないでしょうか。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 
 
どうしてブログは三日坊主になる? (じゅるいなぁ・・・)
ブログを初めて1ヶ月くらいで止めてしまう方が多いみたいですね。 幸いにして私はまだ続いています。 gooでブログデビューしてseesaaに乗り換え。 その時の思いつきで始めてから、そろそろ2ヶ月になります。 毎日ブログをつけ続けるの3つの秘訣があるそうです。 ...
 
 
 
大切なのは「書くこと」ではない。 (あんたジャージでどこ行くの)
Kenさんの記事「ブログのネタと書き続けることについて」は、久々に感ずる所の多いブログ論でした。 多くの人はこの記事から「書き続ける事=継続が大切だ」という事を読み取ったみたいだけど、僕は全然違いました。 僕が感じたのは「ブログとか関係なく、生活 ...
 
 
 
[ネット]ブログのネタと書き続けることについて(from BLOG STATION) (明日は明日の風が吹く)
 良い文章だなぁ……それに、私の考えも同じ。自分のサイトを開設したばかりの頃(1997年)に「雑談」って雑文を書いたけど、その頃から「日常的な事に目を向けて、ふと思った事を書いてみるのが好き」というスタンスだったんだなぁ。  私のサイトの考え方って ...
 
 
 
[web][blog]とりあえず書いてみること (いっつあんのひとり言)
 kenさんの文章を読んで感じたことなど、、、 「ブログを始めたのだけど、何を書いたらよいかわからない」、「ブログに書くネタが思いつかない」というひとがいる。そういうひとのために、「ブログ文章術」だの「面白いブログの書き方」だのといったサイトや本が ...
 
 


 
HP制作