BLOG STATION
東京発世界行

written by Ken
 



こんにちは。
正月三が日も、そろそろ終わり。
明日から、仕事始めの方も多いかもしれませんね。

さて、恒例の「ブログ句会」を開催します。

テーマは「冬~早春」です。
新春とはいうものの、季節はまだ真冬です。
今朝の湘南海岸の日差しは、春の気配を感じさせていましたが、
冷たい風が吹いていました。

みなさんも、季節にちなんだみなさんの俳句を投稿してみませんか?
投稿してやるよっ!という方は、以下の要領で
お書きいただきますようお願いします。

◎基本ルール

1.季語の有り/なしにはこだわりませんが、
 「冬~早春」の季節を感じさせる句をお願いします。
2.原則として、この記事のコメント欄にお書きください。
 トラックバックも歓迎します。
3.形式は五・七・五とします。字余り、字足らずは構いませんが、
 短歌、都々逸、連句などはご遠慮ください。
 (どうしても字数が足りないという方は別記事を立てて下さるよう
 お願いします。)
4.お一人さま何句でも投稿してオッケーです。
5.俳句の説明文、ほかの方へのご感想などもコメント欄に
 お書きください。
6.新作・旧作、未発表・既発表は問いませんが、自作のものに
 限らせていただきます。

以上、よろしくお願いします。

---
◎バックナンバーもどうぞ。
ブログ句会・1 (2004年秋)
ブログ句会・2 (2004年冬・師走)
ブログ句会・3 (2005年冬~早春)
ブログ句会・4 (2005年春)
ブログ句会・5 (2005年夏)
ブログ句会・6 (2005年秋)

関係各位に、TB送らせていただきます。


コメント ( 17 ) | Trackback ( 3 ) このエントリーを含むはてなブックマーク



« 謹賀新年 - 2006 Amazonアソシ... »
 
コメント
 
 
 
一句。 (Ken)
2006-01-03 18:32:47
今年は、息子が郵便局でバイトしています。



山積の賀状を運ぶ配達夫
 
 
 
Unknown (ニッキ)
2006-01-03 21:12:46
お年玉小さな天使独り占め



親戚が多いと出すほうは大変です。
 
 
 
感想。 (Ken)
2006-01-03 21:25:24
>ニッキさん

人数が多いと、馬鹿にならない出費ですよね。



ブログにてお国自慢の雑煮かな



地方によって、味付けの全く違うお雑煮の話題が旬ですね。
 
 
 
では一句 (えつ)
2006-01-03 22:21:50
デジタル化 年重ね減る 年賀状







最近はメールで済ませる人が増えてきた・・・







メールはお年賀より安くて早くて手軽だけど、その分手元に形として残らないから、やっぱりはがきがいいなとおもうのは僕だけか・・・
 
 
 
感想。 (Ken)
2006-01-04 19:12:49
>えつさん

リンク先のブログを拝読しましたが、えつさんって、高校生なんですね。



> 最近はメールで済ませる人が増えてきた・・・



僕のようなアナログ世代のおっさんにとっては、メールで済ませることの「軽さ」を嘆くのは、ある程度、共通認識が感じられるのですが、高校生にとっても、そういう感覚があるとしたら、うれしいことだと思います。

メールは手軽に打てるけれど、後に残るものがありませんからね。



年賀状「今何してる?」と小学生



小学生から年賀状をもらったのですが、こんなことが書かれていて、ちょっと笑ってしまいました。

携帯メールじゃないんだから。
 
 
 
あぁぁぁ・・・ (むっしゅ)
2006-01-06 16:04:58
師走にて 企画忘れて 凹み気味



はぃ。恒例のTB企画「ベストエントリー」に乗り遅れてしまいました・・・。

なんせ師走だけにバタバタ走り回っていたもので。



金策に(ぉぃ



2006上半期こそは乗り遅れないように注意しますので、それまでやめちゃダメですよ(笑)
 
 
 
感想。 (Ken)
2006-01-06 16:28:23
>むっしゅさん

そんなこと言ったら、やめられなくなっちゃうじゃないですか。



厚着しても懐寒しウォームビズ
 
 
 
今年もよろしくお願いします (たかし)
2006-01-08 18:30:48
旧年中はお世話になりました。今年も下の世話以外はよろしくお願いいたします。



で、初春の句を自分のトコで詠んだんですけど、画像込みでナンボのところあるんでTBさせてください。
 
 
 
こんにちは。 (Ken)
2006-01-08 21:18:23
>たかしさん

一瞬、どこに俳句が書かれているのかと思ってしまいましたよ。(笑)

反則すれすれですが、画像が面白いので、OKだと思います。

本年もよろしくお願いします。
 
 
 
遅れながら馳せ参じて参加。 (くまさん)
2006-01-09 22:43:03
Kenさん こんばんは。

こちらでのblog コメント、まことにありがとうございました。



おじゃまさせていただきましたら

お題がブログ句会。

うぅぅ・・・な、なんてすごい記事なのでしょうかっ!

こ、これはやってみたいっ・・・



と、午前から五七五を考えて、お酒の飲みつつこの結果。(汗

酒のつまみのようなニュアンスでいかがでしょうか。



数の子の 音色笑む ぽりぽりと



あぁ、これでよろしいのでしょうか。でも、数の子がおいしい季節でもありますので。<言い訳

それでは今年もよろしくお願いいたします。
 
 
 
感想。 (Ken)
2006-01-09 22:58:42
>くまさん

投句ありがとうございます。



熱燗が冷めぬ間に一句詠む



そのまんまですね。

では、もう一句。



トウシューズ紐を結びし初稽古
 
 
 
お正月の風景 (スノー)
2006-01-11 22:21:01
凧揚げを する子の姿 見なくなり





電線がいたるところにある環境のせいでしょうね・・



それと、姫の学校からもらったプリント、1月の単元に「たこづくり」って。

どうせなら、12月に作って、お正月に揚げさせてほしかったなぁ、と。
 
 
 
感想。 (Ken)
2006-01-12 00:36:29
>スノーさん

そういえば、最近、近所で凧を売っている店を見かけないですよ。

あっても、ビニールのぺらぺらのやつばかりだし。



お座敷の窮屈そうな奴凧



凧は飾りものにするだけでなく、大空に飛ばしてやりたいものですね。
 
 
 
今から面接です (ギビ)
2006-01-12 11:43:06
逃げたとて

受験と未来は

やってくる

 
 
 
感想。 (Ken)
2006-01-12 16:54:33
>ギビさん

面接は無事に終わったのでしょうか。

合格をお祈りします。



黒髪に染めて路行く受験生



 
 
 
初めての句 (凡凡)
2006-01-21 22:10:05
岸壁に寄る波昏し雪降り消ゆ

 
 
 
感想。 (Ken)
2006-01-21 23:09:50
>凡凡さん

今日の関東地方は、大雪になりました。

夜の海に消えていく雪が、一層の冷たさを感じさせます。



雪の道踏締め歩くセンター試験
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 
 
師走の句 (「おかしな日記?+五七五」)
忙しいです、今も仕事中です。 例によって五七五をUPします。{/kaeru_snow/} 「いつもより 多めに降ってる 師走雪」 豪雪対策本部 「氷点下 空気も凍る 寒波かな」 シベリア寒気団 「北風が 道に迷って 迷走中」 春はどっちだ 「世界一 短い名文 五七五」 文
 
 
 
Hello 2006~たかしに会ったらよろしくと~ (シリメツ一代男)
↑初日の出 見れてない奴ぁ 拝んどけ いや、あけましておめでとうございます。 今年は、今年こそはよろしくお願いしますよ、ほんとに。 2006年が始まったわけですけども、 どうですかみなさん、目的抱いて生きようとしてますか? オレはね、ちゃんと掲げますよ
 
 
 
きょうからぼくはうたよみになりました (不備日報)
■連絡事項 BLOG STATION:・.。.*nana専用 *.。.・という記事があるのですが、nanaさん専用記事にもかかわらず、コメントを入れてしまいました。管理人のKenさん、コメントをしてしまってすみませんでした。 ■本題:nanaさんのお陰で歌を詠むことができました さて本
 
 


 
HP制作