かに。の徒然バトルライン 

8-senses製作の無料ゲームBATTLE LINEに関して色々と。あと対戦配信とかも。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

第1回SHBL

2009年10月13日 | BATTLE LINE
相変わらず時事ネタでもお構いなく、忘れた頃に出してくる、かに。です。
朝、目覚ましが鳴るより1時間早く目が覚めたのでそれを利用して更新してみます。

先日いまゆしさんが主催されたサタデー・ハンティング・バトルライン(SHBL)に参加してきました。

ルールに単純な勝ち負け以外でも勝ち点が変化する要素が盛りこんであって
普通の大会とは違って同じ勝でも点数に大きな差がついたりと
皆がワクワク出来る様に工夫された大会でした。(その分運営は大変だった様ですが)


使用デッキ『斧ロマン(ver.SHBL)』


英雄に一応の縛りがあったので普段使っている斧デッキをちょっとだけいじって使用。
結果は16人の参加者中2位と上々、最近調子良いな~と図に乗ってみたり。
下の方を見てもらえれば、対戦相手の事故に乗じた勝利が多かったのはバレバレなんですけどね;;
普段使っている状態だとヴァイズではなくワンドラが入っています。
でもヴァイズも戦闘力3+射撃持ちと弓兵に対して強いので悪くはないですよね。


以下簡単に各試合を振り返り

1回戦 VS kさん
先攻1ターン目、初手にバンディット×2(とちゃんと食料)がある絶好の立ち上がり。
一方のkさんは返しのターンには食料を使っただけでターンを終了。
第4ターンにスナイパーボウ+中立にブラックガードという布陣を敷かれますが、
自分の手の中にはゲリラ戦術がありブラックガードを撃破しつつカードを2枚ドローします。
次のターンもあわせて2体で合計4枚のカードを引いた所でkさんが大洪水。
しかし、ここまでのドローのおかげでコンボに必要パーツはすべて揃っていました。
パトリー、スプリント、案内人、ゼリグでしっかりコンボを決めて勝利。
kさんの序盤のつまずきからバンディットのドローがものを言う展開になりました。

2回戦 VS mokoさん
またしても相手の手札にユニットが少ない様子。
初手で出したパクノスがあっさりと敵陣に踏み込み、バンディットも中立地帯に達します。
このバンディットがワンドラで引き寄せられるのですが、
次のターン逆にスクラム4でワンドラを倒し王手をかけます。
さらに隣にいたロンパイア兵(パリィ付)も挑発でパクノスにぶつけて処理。
一度は偽報で戻されるも次のターンには相手のゼリグとパクノスを相打ちにさせ、
ゼリグも使って、無人の敵陣+バンディットという状態を作り勝利。
能力をまともに発動できないワンドラ・ゼリグまでが布陣されていたことからも
手札のユニット不足が相当ひどかった事が分かります。
一回戦のkさんもユニットの足りない手札であったことから、対戦後は
厄の能力でも手に入れたのか!? と変な話で盛り上がりました。


3回戦 VS レゲー好きさん
斧vs斧の同系対決のとなった3回戦。
初手を見ますとそこにあるのはバンディット、ベルセルク、……そして山盛りの食料。
対する相手は第6ターンにはスプリントアックス2体を揃えています。
第8ターンでアンブッシュからスプリントアックスに自陣に踏み込まれるも
2体目のバンディットに挑発、ゲリラ戦術も使用して何とか撃退そして
手札が相変わらず食料まみれだったために案内人で中立地帯に。
相手はパトリーを布陣済みだったため長引かせても勝てないだろうと考え
手札に戦術がないことを祈りながらベルセルクを前進させ敵陣へ進入させます。
奇跡的にもこのベルセルクが次のターンまで生き残ってくれたため
素でATC+5であることにものを言わせてラムセス→突貫のコンボを決めて勝利。
しかし、このとき(確か第11ターン)手札にはまだ食料が残っている状態でした;;



さてさて、良い意味で他には類を見ないルールで行われたSHBL
参加者としての感想は本当に「面白かった!」の一言に尽きます。
使用英雄も良い感じに散っていたので、一覧表を見ているだけでも刺激的ですね。
いまゆしさんによると月1程度で開催するかもと言うことなので、次回にも期待しています!!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« デッキ紹介『アタッカーズ』 | トップ | 食料とユニットのコストの合計値 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。