KANEのフットボール日記

広島市安佐北区で活動するフットボールクラブのコーチによる日記です。

H25.6.9 龍頭杯

2013-06-09 23:27:50 | 日記
今日、筒賀小学校で開催された「龍頭杯」にU-12&U-11&U-10合同チームが出場しました!

まずは、大会にお誘いくださった安芸太田FCさんをはじめ、対戦してくださった各クラブの皆様に感謝申し上げます。
ありがとうございました!

1行目を見て「?」と思われた方のために補足します(笑)
今日は、U-12の3名、U-11の10名、U-10の1名でU-12大会に出場したのです。
数字がいっぱい並んで余計に分かり難くなりましたね(苦笑)

U-12大会にU-11がメインとなるメンバーで出場…ということなので、かなり苦しい展開になることを想定して、いつも以上にハードワークすることだったり、気持ちで負けない(引かない)ことを求めていきました。
THE・根性論(笑)

ま、これだけではないのですが、大切なことなのでね。。。
で、本当のテーマはこちら!

《今日のテーマ》
■ディフェンディングサード
 シンプルにボールを動かす。(ポゼ率100%が目標)
 →幅を使ってボールを動かし、相手の目線を変える。
■ミドルサード
 状況に応じてボールの動かし方に変化をつける。(ポゼ率70%が目標)
 →前後左右に動かせるようにパスコースの構築。
 →相手の背後へのパスを狙う。等
■アタッキングサード
 積極的に仕掛け、ゴールを狙う!(ポゼ率50%が目標)
 →でも、無理はしない。

簡単にはできないことだけど、チャレンジしてみました!
ポゼ率は、相当高い数値なので、現時点ではほぼ無理ではある状況ではあるけど、数値を見せることで、重要度のイメージをより深く持ってもらうために、あえて設定してみました。

○予選ラウンド:1-4 白木

 負けはしたけど、久しぶりに痺れるゲームができました!
 「差」を感じさせなかった前半は、特によかったですね。
 ボールの動かし方だけでなく、ハードワークすることや局面でファイトすること等、当然ミスはありましたが、チームとして機能した時間になったと感じました。
 ただ、後半は、疲れ、メンバーチェンジ、あるいは前半が良かったことによる気の緩み等が微妙に影響し、歯車がかみ合わないというか、後手に回り押し込まれる展開になってしまいましたね。

○予選ラウンド:0-3 可部

 勝つしかない状況だったのですが、相手の強烈な特徴を抑え切ることができず、またまた後手に。。。
 ただ、一歩引いて観たときに、ピッチに入る前の準備の段階で、ある程度の勝負がついていたようにも思います。

 ゲームに挑む心と身体の準備に問題があったのではないか…?
 ゲーム前のUPで、個々が、そしてチームがどういう思いで取り組む必要があるのかということを再度確認してほしいと思います。
 その辺が、ゲームの勝敗とまでは言いませんが、スコアには影響していたように感じましたね。

○5位決定戦:3-0 安芸太田

 相手の前線からのハードなプレッシャーにより、ミスをしながらも、しっかりとボールを動かすとともに、ゲームを支配し、ゴールを奪うことができたと思います!
 前半は我慢の時間になりましたが、1ゲーム前のこと(ゲーム前の心と身体の準備…等)が効いたのか、個々が戦える状況でゲームに入っていたので、悲観する内容ではありませんでした。

 後半は、ちょっとイケイケな感じになってしまいましたが、ゴールに繋がったプレーもあったので、まぁ大目に見て良しとしましょう(笑)


1日を通して、テーマに掲げたことができたか?と言えば、まだまだできてはいませんが、チーム・選手個々の意識の中には、思った以上に浸透したのではないかと思います!
ただ、各ゲームの評価にも書きましたが、メンタル的な安定…が課題ですね。
この辺の充実度が、チームとして上手く噛み合っていくために必要不可欠なことだと思っています。

戦術やテクニカルな面、そしてメンタル面も含め、総合的に向上させていかないといけませんね。
また、それぞれのカテゴリーで、チャレンジを続けていこう!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加 mixiチェック
« H25.6.8 みつやの里交流会U-10 | トップ | H25.6.9 ASAKITAリーグU-12開幕戦 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。