嘘つきは・・・

なぜ教えてgooは●や■の荒らし対策をしないのか?。
ウェブで安心、安全サイトと謳うなら対策しろ
犯人はK

武蔵大学教授過労死で妄言

2016-10-12 20:44:09 | 犯人
東京にある「武蔵大学」のグローバル学部グローバルビジネス学科教授長谷川秀夫が
自身のFacebook(削除済み)に過労死について以下の投稿をしました。
【文面】
月当たり残業時間が100時間を越えたくらいで過労死するのは情けない。
会社の業務をこなすというより、自分が請け負った仕事をプロとして完遂するという強い意識があれば、
残業時間など関係ない。自分で起業した人は、それこそ寝袋を会社に持ち込んで、
仕事に打ち込んだ時期があるはず。更にプロ意識があれば、上司を説得してでも良い成果を出せるように
人的資源を獲得すべく最大の努力をすべき。それでも駄目なら、
その会社が組織として機能していないので、転職を考えるべき。
また、転職できるプロであるべき長期的に自分への投資を続けるべき。
・・・だそうです。
長谷川自身は東芝、光栄、ニトリなど仕事環境は良いところばかり。
自分がこなせたから、他の人もできるというのは間違いです。
100人が100人長谷川のように良い職場環境であれば誰も苦労しないし過労死も出ません。

東芝の勤務は経理部だったので良からぬ事をしていたのでは?と疑います。
【その後長谷川のコメント】https://www.facebook.com/hideo.hasegawa.5?fref=ts
私のコメントで皆様に不快な思いをさせてしまい申しわけございません。
ここで、皆様にまとめて返信させていただきます。
(1)言葉の選び方が乱暴で済みませんでした。
(2)とてもつらい長時間労働を乗り切らないと、会社が危なくなる自分の過去の経験のみで判断し、
その働き方が今の時代に適合かの考慮が欠けていました。
以後、自分の専門領域を中心に、言葉を慎重に選び、様々な立場、
考え方の方々がいることを念頭において、誠意あるコメントを今まで以上に心がけてまいります

【大学情報】
〒176-8534 東京都練馬区豊玉上1-26-1
TEL:03-5984-3741 FAX:03-5984-3883
『事件』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 三重亀山の強盗 | トップ | 宇都宮のテロリスト栗原 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。