直心是道場

障がい者施設に勤務しています。
障がいのことはもちろん、映画や音楽の話も…
日々想うことを書き記します

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

書と向き合う

2017年04月14日 | 日記
4月14日
早朝。
昨日入院された利用者さんの様子を伺うため、病院に行きました。
容態が安定していて良かった…

年配の利用者さんを中心に様々な疾患を抱える方が増えてきました。
健康と安全を守ることは私たちにとって一番大切なこと。

午後からは、生活介護事業所の遠足のお手伝い。
久しぶりにマイクロバスで目的地までの送迎を行いました。。

夜は、大学院。

今日の演習は「定刻主義」の前学長、二木先生が担当。
絶対に遅れるわけにはいかない…

職場の皆さんに頭を下げて、定時で退勤して名古屋に向かいました。

演習テーマ
「論文の書き方、研究方法論等の私的推薦図書」

・研究の目的は正しいを証明することではない。正しいか否かを証明すること。
・まずは模倣する。オリジナルはその次。
・書き慣れる。
・量を書く。
・自分がワクワクする研究でなければならない。
・複眼で評価する。
・パワポの講義は論理的思考力がつかない。
などなど…

先生のお話はとてもウィットに富んでいて、2コマ3時間はあっという間に過ぎていきました。
それにしても、“私的推薦図書175冊”には参りました~

そんなにはとても読めませんが、、
今一度、書と向き合おうと思う夜です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017 非常勤講師始まる…

2017年04月13日 | 日記
4月13日
午後から、大学で障害者福祉論の講義。

今年度から通年で非常勤講師を勤めさせていただくことになりました。

職場には迷惑のかけっぱなしです。

しかし、障害者福祉研究は実践と並んで大切にしたいこと。
その機会をいただいたことに、感謝しています。

初日から、後期の時間割をプリント配布してしまうミス…
本当に情けない。

履修する学生さんは2年生が多いのですが、今日の課題である「障がいについて思うこと、経験談」は、思っていたよりも、よく書けていました。

学生さんの想いも大切にして、講義を一緒に進めていこうと思います。

・・
夜、大学院でお勉強。
「他職種連携を高めるカンファレンス」
・ファシリテーター型リーダーシップ
・ナレッジマネジメント
・カンファレンスの現状と課題
・グループワーク

私が学んでいる研究科は、看護師さんや保健師さん、理学療法士さんなど、医療関係の方が多いです。

今夜のグループワークも、医療現場の話題が中心になりました。
私にとっては、またとない勉強のチャンス…

とても有り難い時間。
感謝です!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

同じリズムで…

2017年04月12日 | 日記
4月12日
朝からグループホームの打ち合わせ。

その後は、他の事業所を回って人事考課の説明。

そして、県の支援協会事務局を訪ねて、打ち合わせ。

園に戻ると、来客。

忙しく一日が過ぎていきます。

私にとって嬉しいひと時は、私を訪ねてくれる利用者さんとの会話。

手が離せないときは、正直「まいったなぁ」と思うこともありますが、私に話しかけてくれるというのは嬉しいこと。

出来るだけお付き合いするようにしています。

毎回同じようなお話になってしまうのですが、同じリズムを繰り返す中で育んでいく信頼関係もあると私は思うのです。
そして、信頼関係の中で少し揺さぶりをかけるのが私の楽しみ…

明日も午後からは大学の講義に出かけてしまうので、余り時間はとれませんが、皆さんとのお話を楽しみにしています。

よろしくお願いします!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

明日も頑張りましょう!

2017年04月11日 | 日記
4月11日
午前中は施設内にある事業所のリーダーによる運営会議。

会議の役割
年間のスケジュール
今年度大切にしたいことなど

意思統一を図りました。

午後からは、放課後等ディの送迎。
子どもたちとの触れ合いはとても楽しい時間。

毎日、子どもたちに関わっている職員さんは、体力勝負!
どんな時も、笑顔で子どもに接している職員さん。

本当にありがとう!

夜、NPOの理事会。
昨年度の決算が出ました。

事業を継続していくためには数字は重要。
厳しい状況でしたが、スタッフの皆さんの頑張りもあって、何とかなりそうです。

良かった…

・・・
目まぐるしい一日。
雨も上がりました。

明日も頑張りましょう!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

どちらも大切

2017年04月10日 | 日記
4月10日
午前中、県庁に出向いて、今期の事業に関する変更事項等の届けを出してきました。

私たちの仕事のほとんどは国費で賄われており、制度に則って事業を進めていくことが求められます。
届け出に関する書類はとても多くて、この時期、事務方は本当に大変です。

公平公正を期するためには、仕方がない部分もあります。
でも、加算等々の手続きが年々複雑になっていて、もう少し事務量が簡略化できないかと感じることが増えてきました。

今朝、職員さんに朝礼でお話したこと。
引き継ぎの文章を読むことはもちろんですが、分からないことや質問がある場合は、言葉で伝え、言葉で聞き取るようにする。引き継ぐ側も、心配なことは書くことに加えて言葉で伝える…

夜、NPOのミーティングで確認したこと。
先週のミーティングで決めたこと、記録してあることを、どれだけ覚えていて実践しているか…

書類は複雑になっていっても、一日は24時間、一年は365日です。

限られた時間の中で、利用者さんに対してどれだけの支援が出来るか。
私たちは何を、どうやって伝えあえば良いのか。

書くことを疎かにしてはいけませんが、言葉で気持ちを通じ合わせることを置き去りにしては何にもなりません。
どちらも大切なこと。

忘れずにいたいと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加