直心是道場

障がい者施設に勤務しています。
障がいのことはもちろん、映画や音楽の話も…
日々想うことを書き記します

考えているだけでは答えは出ない

2016年10月14日 | 日記
10月14日
日が暮れるのが早くなってきました。

職員さんは、今日も遅くまでお仕事…
本当にお疲れ様です。m(_ _)m
何とか業務の効率化を図りたいと思っているのですが、なかなか難しい。

職員さんは、障がいのある人たちと関わることに、喜びと使命感を持って働いてくれています。
先日、私が意見した件に対しても、皆さんしっかり受け止めていただいて、精一杯の対応をしようと日夜頑張ってくれています。

本当に、感謝、感謝なのです。

そうすると、どうしても現場での支援にほとんどの時間を割かれてしまって、記録を整理したり、構想を練ったり、話し合いをしたりする時間が無くなってしまう…

もちろん、頑張って力をつけて欲しいという希望はありますが、私が若い頃とは状況がずいぶん変わってきているように思います。
「私たちが若い頃は…」何ていう話だけで片づけてはいけない。

どうすれば良いのか…

・・・

考えているだけでは、答えは出ません。

今一度、職員さんが思っていること、感じていることを聞いてみよう…
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2016 非常勤講師 〜 見定める目 | トップ | 太鼓クラブ日誌Vol.19 〜 い... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL