八重川椿

東京の島から椿を紹介していきます

月の都

2016年12月31日 19時19分37秒 | 椿ログ
Tsuki-no-miyako


2016年最後は月の都
現代の新花のような名前ですが、江戸時代から伝わる古典品種。
月の都といえば、かぐや姫を思い出しますが、名前の由来は不明。
夢のように美しい都であることは間違いないでしょう。
白い八重咲きの清廉な花は、江戸時代の感覚からしても
月の都のイメージにぴったりだったのではないでしょうか。

夢のように過ぎ去った2016年を振り返ってみると・・・
1月 ジオガイド講師を務める  
2月 中国大理への旅と国際優秀つばき園認定決定
3月 日本森林学会高校生ポスター発表で生徒が最優秀賞受賞
4月 与謝野サミットで発表 
6月 すけっち放映
7月 伊豆大島椿セミナー開催
7月 仙寿椿の取り組み開始
8月 伊豆大島夏まつりへの参加
8月 千葉K高校との交流
9~12月 3年生全員進路決定(進学率100%!!)
11月 多摩の旅と多摩モノレール初体験
12月 日本ツバキ協会伊豆大島ツアーお出迎え
12月 棚田学会での発表

 大きなことだけでもこんなにあったんですね。
2017年も、さらに前に進めるよう精進していきます。

秘かな目標、1000キロ走って10キロ絞る!
 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 開花情報1230 | トップ | 椿公園0101 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

椿ログ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL