福岡サラリーマン ランニング、ツーリング、フィッシングetc

ランニング、ツーリング等日常生活を綴っています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

佐賀さくらマラソン2014

2014-04-12 11:35:04 | Weblog
4月6日 晴れ 最高気温13度。

7:17博多発で佐賀駅7:59着。
全く問題なし。

23キロ地点吉野ヶ里で
俊とママの応援。

32キロまで、
37キロまで
作戦で無事完走。

後半38キロ辺りから
下りで助かる。

5:18:18の大躍進でゴール。


ママの車で帰宅。

翌日出社問題なし。
中3日で4キロラン開始。

最高です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

玉名いちごマラソン2014

2014-03-01 10:31:49 | Weblog
2月23日快晴、玉名いちごマラソンに出場。
俊太郎、ママは、2.5キロ。私はハーフ。

10時スタートに向けて
6時40分に出発。
丁度良し、車もスムーズに駐車出来ました。

いちごのハウスを見ながらの平坦なコース。


農業地帯なので水路がきれいです。


2時間15分でゴール。
練習不足で足腰の筋肉がダメでした。
俊がクジで8等。お土産満載で帰宅。



ママは来年10キロに出たいとか。

では。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鹿児島単身赴任忘備録

2013-12-26 16:20:46 | Weblog
3年9カ月の鹿児島単身赴任でした。

忘れない様に。。

こんな家に住んでいた。

単身赴任の台所
ほとんど毎晩スーパータイヨーのお総菜。


テレビの部屋


ベット


勉強机


ご近所の八坂神社の六月灯



会社からの桜島
夕焼け


昼の噴火


鹿児島 ありがとう!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

篠栗森林マラソン2013

2013-11-18 10:51:22 | Weblog
2013年11月17日
朝7:20 車で出発。

JR篠栗駅横の駐車場に8:20着。

シャトルバスで会場へ
9:30着。


雨は止んで
丁度良い気温。
長袖Tシャツ1枚でOK。

荷物も預けられるし
晴れていたら、
レジャーシートがあれば
ゆっくりできそう。

11.2キロに出場。
1時間20分。

最初の3キロと8−10キロの登りはキツイが、
下りが最高。
森林効果で気分は最高でした。





家族で登山に来るのに
最適そうです。

http://www.sasaguri-therapy.jp/

では。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

すごいGW

2013-05-10 09:39:14 | Weblog
こんなにゆっくりした休暇は
サラリーマンになって初めて。
記念にMEMOします。

1日目
一人で谷川俊太郎親子コンサートへ。
息子の俊太郎へサインをいただく。
プライスレス。


夜。女房、俊 来鹿。

2日目
鹿屋航空ショー
天文館焼き肉


3日目
近所の石橋公園、多賀山公園で遊ぶ
福岡へ 

4日
女房と室見川ラン 30分。

5日
有田陶器市へ
西九州道でスムーズ 2時間で到着。

夜、会社の先輩と飲み。

6日
女房と西南公園ラン 30分。
一人キス釣り 1匹のみ。

7日
ペンキ塗り
脇山野営場方面を散歩


8日
女房と西部運動公園ラン 30分。
体調悪し。気分もなぜか落ち込む。
夜、中学同級生と飲み。

9日
庭掃除
娘のメガネ修理

10日
ニイヤマ公園
九年庵へ


休み過ぎは、毒です。

では。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4月栗野高原マラソン

2013-04-22 17:19:23 | Weblog
久々のツーリング&ランです。

鹿児島空港方面から蒲生に向かう
40号は最高。



雨を避け、土曜日の朝、鹿児島市を出発。
いつもの霧島妙見温泉宿を目指します。

寄り道。
なげきの森。
まさに、そんな雰囲気の森です。

森は蛭子神社付近。ヒルコと読みます。


偶然、霧島和気神社藤まつり
開催中でしたので
覗いてみました。
ラッキーな事に、過去最高の咲き映えとか。





お面の人の太鼓とか、響き渡ります。
これ夜だったら、相当幻想的。



温泉&昼寝の後、
穀雨もやんだので、
暫し、宿の回りを散策。
ホント、沁みます。




翌朝
栗野高原10キロマラソン参加の為移動。
妙見から栗野まで50分程度。

田舎の大会かと思いきや
素敵な大会。



コースは最高。
正面が栗野岳です。


参加賞は味噌。抽選会で大根が当たりました。


この辺り、湧水町と言いまして
コンコンと水が湧きだします。
丸池公園に立ち寄る。


子ども達がカニやエビを捕まえてました。


いつもながら
鹿児島の田舎の深さを知る旅。

では。







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いい日 鹿児島 2013年2月

2013-03-06 12:37:43 | Weblog
鹿児島の休日。

朝 近所の温泉へ。


帰りにタイヨーで買い物。
いつもの定番商品達。


ランチは、S1グランプリを覗く。


1200円チケットで4品。
枕崎船渡飯


出水のカレー。美味し。


どこかのラーメン


で、翌日の桜島マラソンエントリーをしにフェリーで。


全部歩きでOK

翌日のハーフマラソンも快晴で最高でした。
2時間23分。

錦江湾越しに、霧島連山を望みながら
ゆっくり、楽しく。


麗らかです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いい日 札幌 2013年2月

2013-03-06 12:14:55 | Weblog
仕事で久しぶりに札幌に行く機会がありました。

18年前に息子のお宮参りをした
北海道神宮に大学受験のお祈り。
郵送でお守りをおくる。


琴似から小樽、余市へ


余市ニッカ工場


すすきので
一人ジンギスカン(山小屋)。

やはり
北海道は素敵でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2012年振り返り

2012-12-28 14:50:39 | Weblog
ヤマハVOX一人旅のタイトルに反して、
今年は、ツーリングらしいツーリングは、
一泊宮ノ城ホタル旅のみ。

要因は、私の、マラソンブーム。

ブームも終わりつつあるので
来年は、もう少し旅をしたく。

そういえば、
おかげさまで
11月に、中型バイクの免許も取りました。

来年、ツーリングセローが買えれば!
と目論んでおります。

良い年でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

筑後川マラソン 10月7日

2012-10-09 12:16:25 | Weblog
10月7日 筑後川マラソンに出場。

で、途中、リタイア。

初めてでしたが、
フルマラソンがこんなにも辛いとは。

スタート〜5キロ :31分21秒
スタート渋滞ですが、良いペースで発進。

〜10キロ 28分26秒/59分48秒

〜15キロ 28分35秒/1時間28分

〜20キロ 29分56秒/1時間58分

〜25キロ 37分33秒/2時間35分

20キロを過ぎてからの
折り返し地点の遠いこと。

ガタン!とスピードと何かが
音を立てて落ちる。

25キロ給水を過ぎてから、
きつくなり、
景色が色を抜いたような感じに見える。

駄目だ!

弱気の虫がMAX!

足の裏と甲が凄く!痛い!

歩いたら、もう駄目。
痛さがジンジン!

体壊れそう!

なんとか、
走りはじめても
300メートルで
また、歩く。

で、40分程歩き、
28.5キロ地点の給水所でリタイア。


リタイアバスに揺られ
帰還。

悲しいけど、バスは快適。


女房と息子(4歳)に迎えに
来て貰い。帰宅。

では。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

韓国岳登山 9月

2012-09-24 12:16:06 | Weblog
久々の霧島合宿。
2日目は、韓国岳登山に行きました。

霧島妙見の宿からは
1時間程度。

田んぼが黄金色。
釣り人が鮎を釣っています。


デカイ!というより
太い!
天降川の小鮎は有名ですが、
支流の中津川の鮎は、ナワバリが大きく、
デカイとのこと。


霧島に登ると
流石、霧に囲まれます。


えびの側に行くと
ナイフで切ったように
晴れに!


韓国岳到着。

うーん。
空と雲が美しい。


入り口に登山者ポストが。
初めて見ました。
一応投函。
確かに1700メートル
霧島最高峰なので、冬、遭難とかあるよね。


5合目までは、森の中。


霧島○○という珍しいらしい花。


5合目を過ぎると
視界がひらけ気持ち良い!


頂上が見えます。


岩場。


雲が。


カルデラに雲が混ざる。


山頂直前でガス。
道が赤いのです。


礫(レキ)という奴なのか?


山頂


で、あの噴火した新燃えの火口が目の前。
2.5キロらしい。
ニュースの映像と違い落ち着いている。


これもガスであまり見えませんが、
カルデラ湖の大浪池もすぐ近く。



特殊な石らしい。


これ何だっけ?


カルデラ湖が3つ見える風景


変なカタチの山、白い山が見える風景。
阿蘇にもある奴。


霧島の風景は怖い。

往復2時間程度。
昨日の霧島ジョグでへばった足には
下りが
かなり応えました。

新燃荘で足を揉んで
帰路に。


満足のいく霧島合宿でした。
ありがたや。






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

6月 ホタル舟 宮之城温泉へ

2012-06-04 11:31:11 | Weblog
こんな写真を撮りたくて。
ホタル舟旅一泊です。


午後雨の予報をさけて
8時に出発。
鹿児島市内から蒲生を抜けると漆です。

鹿児島県で一番古い
漆の田の神様。


近くの漆小学校を見学。


芝生です。


校庭に神社があります。


昔ながらの遊具。


田の神様見て、
この学校に通う少年を想像してしまいます。

さて、
山道ワインディンロード
391を快走。


続いて462


原付を忘れてぶっ飛ばす!


さわやか!


10時には、宮之城温泉に到着。
川内川沿いの温泉場です。



10時30分。
今夜の宿の”旅館ちさと”さんへ
ご親切にもCheck in OK。

温泉、10キロジョギング、温泉ビール、2時間昼寝しても
未だ17時。


ぶらり散歩へ









18時から食事。
おかみが若いせいか、
味がモダンでグー!です。


いよいよ
ホタル舟へ。

のんきなイベントです。


一人なので写れません。


暮れなずんできた。


月も隠れ、イイ感じです。


乗船場へは
ロウソクの燈篭が。。




ホタル船。

ホタルの光の中
カジカの声と川の流れの音だけ
漆黒の夜を流れる。。。

と詩的空間を予想していて、
現実そうなんですが、

同乗のおばさま達が、
静かねー!を連発。

残念ながらそのノイズで
しじま無し。

でも、素敵ですので
是非一度は行って下さい。

しかしながら、
宮之城は住んでみたいと思うほどの
場所でした。

安・近・短 but 幻想の旅。
鹿児島在住3年目。
ベストトリップでした。

家に帰ると桜島が噴火中。



では。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ジョギング 宮之城温泉コース

2012-06-04 10:26:02 | Weblog
ホタル舟で有名な川内川のほとりの
鹿児島県さつま町宮之城温泉コースです。
ホタルの里マラソンのコースでもあります。

今回は、ちさと旅館別館からのスタート。
なんと、入浴料100円。


100メートル先の
川内川に出て橋を渡り
上流に走ります。



橋を渡り、上流に向かうと
右手にアビール館という道の駅、温泉プール併設が見えてきます。
ここがホタル舟イベントの会場です。

ここまで2.2キロ


鶴田ダムの方に上がって行きます。


曾木の滝と逆方向の
天狗山トンネルをくぐります。
270メートル。
本当に天狗がいそうな処です。


4−5キロ地点は、
写真の様なアップダウンが続く
タフなコースです。


柳野川を越えて左折で、更に田舎道に入ります。





渓谷もあり、ひばりも鳴いています。


写真の標識に突き当たります。
ここを右でスタートに戻ります。


スタートに戻り 8.7キロ
緩やかな上り、下りが続く、タフなコースです。

これでも足りない人は、
川内川を下流に下るランニングコースが
1.3キロ続いていますので
ファンランをどうぞ。


右手に川内川を見ながら。
往復で2.6キロですので、
合計11.3キロとなります。



100円温泉で疲れを癒します。


最高です。

タフ度 ★★☆
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

5月 南日本クロスカントリー

2012-05-15 18:50:09 | Weblog
戦慄でした。
国分自衛隊の人の走り。

8キロ トップは29分5秒。
私は、51分後半。

体が痙攣する程、疲れました。

一見和やかですが、
凄いキツイです。






で、原付で移動。

いつもの
妙見温泉一泊で疲れを癒しました。



不思議と
芝生を走るせいか
膝痛はなく、
翌朝も走れました。

クロスカントリーが
マラソン強化に役立つコト
実感しました。

では。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4月 福山 輝北うわば公園

2012-04-16 19:41:04 | Weblog
5月12日の輝北うわば公園マラソン大会の下見を
兼ねて週末ツーリング。

福山の夫婦イチョウ。
未だ葉っぱが小さいです。


黒酢の壺です。
酢の臭いが立ち込めます。


さりげなく日本百景の休憩所。


桜島が雲の中に浮いている様な絶景です。


思わずお弁当タイム。


輝北近くの仁王像。


風邪を治す神様。親しみが持てます。
阿吽像です。




口をあけた阿。


閉じた吽。


次はイボを治す神様。これも身近な地元感あふれる設定です。




日本一星が綺麗な輝北うわば公園。
広大。確かに空が近いです。







多分、マラソン大会のコースも芝生です。
牛が沢山います。




風車の下から。怖いです。


で、垂水までの恒例の山道ツーリング。
ここでスリップしました。


垂水方面からは噴火口が見えます。


これは別日の会社の窓から。


桜島は凄い。







コメント
この記事をはてなブックマークに追加