自転車こいで

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

ついに投機によって

2017-07-12 15:19:50 | 日記
ここでいう「失われた10年」というキーワードは、一つの国であったりひとつの地域における経済がなんと約10年以上の長期間にわたる不況および停滞に襲われていた時代のことを指す語である。
【解説】株式について。債権ではなく出資証券(有価証券)なので、出資を受けても法律的に企業は出資した者に対して出資金等の返済する義務は発生しないとされているのだ。合わせて、株式の換金方法は売却である。
15年近く昔の西暦1998年12月、総理府(省庁再編後に内閣府)の外局として国務大臣をその委員長と定められた機関、金融再生委員会を設置し、金融監督庁(民間金融機関等の検査・監督)は2001年の金融再生委員会廃止・中央省庁再編までの間、その管理下に2年以上も整理されたわけです。
抑えておきたいポイント。株式について。債権ではなく出資証券(有価証券)なので、発行元には出資した(株式を購入した)株主について返済する義務はないから注意を。そのうえ、株式は市場価格での売却によって換金するものである。
小渕首相が逝去、森内閣が発足した西暦2000年7月、旧大蔵省から金融制度の企画立案に係る事務をも統合し金融監督庁というまだ歴史の浅い組織を金融庁(現金融庁とは異なる)として再組織した。21世紀となった2001年1月、98年設置の金融再生委員会を廃止し、金融庁は内閣府直属の外局となった。
覚えておこう、ペイオフとは?⇒予測不可能な金融機関の経営破綻による倒産をしたことに伴い、預金保険法に基づき保護する個人や法人等の預金者の預金債権に対して、機構が預金保険金の給付として預金者に直接支払を行う事です。
重い言葉「銀行の経営なんてものは銀行自身に信頼があってうまくいく、もしくは融資するほど値打ちがあるとは言えない銀行だと判定されて繁栄できなくなる。どちらかだ」(モルガン・スタンレー、ローレンス・マットキンの有名な言葉)
格付け(信用格付け)を使用する理由(魅力)は、読むだけでも時間のかかる財務資料を理解することが無理でも評価によって金融機関の財務に関する健全性が判別できるところにあります。また、ランキング表で2つ以上の金融機関同の健全性を比較することまでできます。
最近増えてきた、デリバティブ⇒古典的な金融取引であったり実物商品・債権取引の相場変動によって起きるリスクを避けるために実現された金融商品のことでして、金融派生商品とも呼ばれることがある。
タンス預金やってるの?物価が上昇している(インフレ)局面では、上昇した分現金は価値が下がるのである。すぐには生活に必要とは言えないお金は、ぜひとも安全でわずかでも金利も付く商品にお金を移した方がよい。
知ってますか?外貨両替のメリットデメリット。例えば海外旅行にいくときとか手元に外貨を置かなければならない場合に利用されるものである。ここ数年、日本円に不安を感じた企業等が、外貨を現金で保有する場合も増えている。注意しておかなければ為替手数料がFX会社と銀行で大きく異なることに気がつかない。
知っておいてほしい。「金融仲介機能」「信用創造機能」および「決済機能」の3機能を通称銀行の3大機能と呼ぶことが多く、「預金」「融資」「為替」の基本業務、最も重要なその銀行の信用によって実現できるものなのである。
覚えておこう、MMF(マネー・マネジメント・ファンド)とは、公社債であったり短期金融資産で主に運用される投資信託というものです。あまり知られていないが取得して30日未満に解約した場合、なんと手数料にペナルティが上乗せされることになる。
結局「金融仲介機能」「信用創造機能」そして「決済機能」の3つの重要な機能をセットで銀行の3大機能と称し、「預金」「融資」「為替」といった業務あわせてその銀行自身の信用によってはじめて機能しているといえる。
日本を代表する金融街である兜町"東京証券取引所(兜町2番1号
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
   | トップ | 次の記事へ »

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。