テニス&日記

日記やテニス、サッカーの感想など

数秘術について

2017-05-26 03:49:18 | 日記
 数秘術で、浅田真央のことを書くのは、それが興味深いからだが。浅田真央の生年月日を単純にばらばらにして、ひとけたにして、さらにひとけたになるまで計算していくと8になる。8は、決して悪い数字ではないと思うが。気高さやいい意味での自負心、そして、トップを取れる数字だと思うが。8自体が、全体的支持を取り付けて、トップに立つので、アスリートとして、どうかなと思う。8が悪いとは決して思わないが、競い合いのなかでは、なかなか難しいのかなと思う。で、浅田真央の名前を見ることにした。で、ざっとチャート作ったが、結構、唸る。ハート数は、1.人格数9、トータル1になる。これは、浅田真央の名前が相当にテンションが高いことを意味している。基本的に闘争心や貪欲に戦う数字は、自分個人として、1か11だと思う。浅田真央は、芯の強さ、ハングリー精神、闘争心、トップを狙う熱いマインドを持ったアスリートである。姓名判断的になるが、浅田真央が、メダルを狙う最右翼だったことは間違いないし、それだけの素質にも恵まれていたことを感じる。浅田真央のチャートを作りながら、そのエネルギーにどきどきするものを感じた。で、基本、奇数でいくあたりは、競い合う世界で、堂々と渡り合える感じがする。1は、一つでもかなりの強みを発揮するが、浅田真央は、それをふたつ持っている点で、抜きに出た存在だ。残念ながら金には届かなかったが、それが浅田真央が弱いということにはならない。むしろ激しい闘志を内に秘めタイプだった。で、この1や11については、表現、芸能の世界では相当に強みを発揮する。勿論、自分の意見と合わない人は多いが。有名人では、浜崎あゆみ1、坂本冬美11、ドナ・サマー11、宮原知子11、華原朋美1、上戸彩11、伍代夏子11、永井真理子11、マドンナ11がいる。11は、マスターナンバーというが、それだけの意味ではないと思う。競争に打ち勝つ逞しさがあり、1でも強いハートが窺える。しかし、勿論、1、11以外のアーティストや歌手は多いので、一概にはいえないが。ただ、1、11の持つ勝利をもぎ取るような激しさは、あると思う。それと有名人にあるのは、9である。9は、自分的に”神”の数字だと思うが、それは後述する。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 最近のハマリもの | トップ | 色々な兼ね合いですが・・・・・ »

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。