テニス&日記

日記やテニス、サッカーの感想など

数秘術22の意味、自分なりに

2017-06-02 03:30:46 | 日記
 昨日の日ハムは良かった。DeNA相手に好試合を展開。まあ、一点差まで詰め寄られたが、それをなんとか振り切って勝った。勝ったのだが、番組は途中で切れた。野球の延長をしないで、9表前にゲームを強制的に打ち切りにした。せっかく盛り上がったところで、中継は終わった。最後まで見届けたい思いはあったが。今時、他番組を考慮して、試合中継を終わりにするのは珍しい感じがした。札幌ドームでの試合だけに見に行きたいと思ったが。多分、お客さんは帰っていないと思う。最後のセレモニーまで残る人は少ないだろうが、日ハムの試合クローズは見ただろうと思う。勝ったのも久しぶりだった。しかし、中村投手のその・・・・失点がかなり響いたかな~と思うが。打線がその分を補ったし、他、中継ぎも好投を見せて、なんとか中村投手に勝ちをプレゼントした格好。今のところ、自分の押しは、レアード選手だが。日本人では、近藤選手、西川選手という辺りがいいなあと思う。あとが悪いわけでもないが。若干、一人、ど~も・・・・という方はいるが。近藤選手は、出塁をしている。そして、レアード選手にまわす。そこを途絶させてくれる選手がいて・・・・・。まあ、勝ったから基本、悪い話じゃないと思う。で、数秘術の話し。今日は、22を考えたい。22は、政治的カリスマというが、個人的には、ある種のムーブメントや社会現象を起こす数だと思う。全部がそうかはわからないが。安室奈美恵さんの場合は、チャートは、8、7、22、11という感じになる。名前、生年月日を加味して、チャートを作った。大体のアイドルは、11は持っている。激しい競争に打ち勝つ強さを秘めてるからだろう。アイドルを見ていると面白いようにマスターナンバーが出る。誕生数もあるし、名前の判定でも出てくる。安室奈美恵さんは、誕生8なので、鷹揚さや大人びた雰囲気、安定感という感じだが、その名前となると途端に強烈な数になる。22と11が出ている点でもわかると思う。で、22の解釈として、大きなムーブメントだと思った。安室奈美恵さんが大きく売り出すと我も我もと安室奈美恵さんのファッションをマネした。安室さんになりたいという女子が続出した。あの時分は、街を歩く大体が、安室ファッションや髪形、髪色をして、奇抜な服を着ていた。安室奈美恵のコピーが流行った。安室奈美恵さん自体が既存のアイドル像を大きく破壊して、アーティストというイメージを確立した。アムラーの出現自体が、安室ブームの証拠であり、大きな広がりを見せた。それを見ると22は、大きなムーブメントだと思った。多くの人が安室奈美恵さんの触発されて、その音楽に魅了された。服装までマネした。これは、結局、多くの人がこの大きな現象に巻き込まれた結果だろう。11では、個人的な努力や闘争心で済むかもしれないが。22になると社会現象まで、事が大きくなる。そこに稀代のアイドルであり、アーティストの安室奈美恵の意味があると思う。人気という以上に大きなインパクトを残した。単に一人のアイドルというよりも人々に影響を与える”リーダー”という像が浮き彫りになったと思う。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 結構面白いです | トップ | 台風のあとさき »

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。