kanekoの陸上日記

毎日更新予定の陸上日記です。陸上競技の指導で感じたことやkanekoが考えていることなどをひたすら書きます。

国体合宿2

2017-03-21 | 陸上競技
続き。そして記憶があまりない(笑)

午後からは少し走りたいなと思っていました。アップの記憶がないのですが。多分股くぐり?やはり思いつきでやるの良くないですね。アップとしては良いのですが私個人として良くない(笑)

ある程度やってから股関節周りの補強をした気がします。ドリルも含めてですね。ハードルを使っての股関節回転をしてそのままハードルドリル。そこにもも上げも加えて。普段はハードルを6台くらいしかやらないのですが今回は15台くらい置きました。かなりキツイと思います。一応連続でやるとしんどいのでペアワークのような形にしました。優しい。

身体の前で足を動かしたいなと思っていたのでそのための練習を。前回しドリルを若干変更して行いました。一歩ハードルから低いハードルでの前回し、最後にスティックを使った切り替え。意識させたいのは足先の動きにならないようにすること。どうしても速く動かしてしまうのでそこの部分は大切。速く動かす。動かすことに集中してしまい動きが小さくなる。ここはきちんと気をつけないといけないですね。

走る前には往復走を。この辺りで既に疲れているかもしれません(笑)。暑いのもありましたがひたすら走る。中学生は少し休ませながらですね。無理はさせません。

スパイクを履いてスキップ走。終わってから各自で短い距離のスプリント。こちらはある程度思いつきでやっています。それでも流れは意識していますが。前で動かすという感じをつかみたいので。本当はこれにもう少し加えたいこともあるのですが。たくさんのことをやると混乱するので。

記憶が正しければひたすらDMを持ってのスキップです。短い距離から長くしていきました。腕が使えません。体幹がしっかりとしていないとできない部分があります。競争しておきました。ある程度やってからその感覚を生かしたままスプリント。

その後30&60。距離感がうまく取れない。普段一緒にやっているメンバーではないので。こちらが30足長くらいでマークをおきました。マークを見て出る練習です。これだけで随分違ってくると思います。慣れというのは重要。この辺りからは走力別にしました。その方が効果が高いと判断して。

更には25m+25mの並走。これもルールを決めています。25m地点でバトンを渡す。この真上でバトンを渡すためにどうするか。ここは考える。うちの選手は慣れていますが他校の選手は慣れていない。少しだけ説明をしました。そこの場所でバトンを渡す。コミュニケーションを取りながらどうするか。走力差があればそれを考慮しないといけない。

更には50mの並走。こちらは50m地点でバトンを渡す。ここも工夫が必要になります。お互いが最大スピードを出しながらやっていくための練習にしなければいけない。そうならないのであれば狙いが果たせません。しっかりと走らせるためにはもう少しこちらも説明しないといけないかもしれないですね。緩めてしまったら効果なし。難しい練習かもしれませんが。

少し早めに走りを終わらせて補強を。30分程度補強をしてから終了です。物足りないかもしれませんが1日で練習が終わるわけではないので。

女子を担当したので様々なことをやりながら進めて行きました。バリエーションは多い方かなと思います。やりたい動きをイメージしながらそのために何をするか。

記憶が曖昧なので何をしたのかよく覚えていませんが(笑)疲労感はあったようですが関係なく(笑)。私も微妙に疲労感。暑さに負けた感じですかね。

とりあえず記録にもならないblogを書き残しておきます。毎日書かないとダメですね。
『陸上競技』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 国体合宿 | トップ | 国体合宿3 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む