kanekoの陸上日記

毎日更新予定の陸上日記です。陸上競技の指導で感じたことやkanekoが考えていることなどをひたすら書きます。

国体合宿

2017-03-21 | 陸上競技
土曜日から2泊3日の日程で国体合宿が実施されました。今回はうちから2名が参加。私もコーチとして参加させてもらいました。

ハードルの中学生が1人参加していたのでメインはその子の指導をすること。が、この段階であまり技術的なことをやるのもどうかな?と思っていました。もちろん、必要な事は教えますがあまり細かい事をやっても意味がないかな?と考えていました。難しい事を教えても理解できないと思います。更に今一番大切なのはスピード強化。これも私の考え方なので正解なのかは分かりませんが。

段階に応じて指導することは必要だと思います。どうでもいい話ですがね。「前半のハードルインターバルを刻む」みたいなことはよく言われます。スピードが高い選手であればそれは当然必要になる部分です。が、普通の選手に導入するのであればそれは明らかに間違っている。意味が分かってもらえるかどうか分かりませんが。

15秒を切るくらいの選手であればそれくらいになるかもしれません。が、導入ではインターバルの走りを云々言っている場合ではありません。ハードルの基本的な部分を身につける必要があると思います。全体的な合宿では細かいことは言われないかもしれません。一般的な話になってしまう。そしてその一般的な話が本当に選手に合っているか?!ここも大きいなと感じています。

話が大きく逸れました(笑)。ということで(?)しっかりと走ってもらうほうが良いかなと感じていました。今回の練習には国体候補選手以外にtb高校とubkj高校がいました。コーチの所の選手です。人数が多いこともあって1日目は男女分けて練習をすることに。私は女子の指導を担当することに。

すでに何をやったかの記憶が抜け落ちているのですが(笑)1日目の午前中は色々な事をしながらという感じで進めていきました。5回練習があるので最初から飛ばしていったら終わってしまうので。午前中は軸作りとDMを使ったアップを最初にやりました。軸作りに関しては思いつきで始めています。が、やはり大切なのはこの部分です。どこかでやっていたメニューではなく必要な事を考えて導入しました。紹介がてらやりました。効果は高いと思っています。

そのままDMを使ってラグビー走なども。楽しく身体を動かすという感じです。全体練習を3時過ぎに終わらせるという事だったので午前中は少し少なめに設定しようかなと。まー元々考えてやっていたわけではないのでその場で適度に対応するしかないのですが。軸作りをしてから身体を動かす。その繰り返しをしました。

もう途中に何をやったか忘れていますが。最後の30分はスキップ走を中心に行いました。人数が多いので道具の関係もあったので少し流れが(笑)。もう少し手早く動けると負荷も増やせるのですが。進む事を意識して取り組みました。あっという間に2時間半経過。早いですね。

ひとまず午前中のことで終わり。また書きます。記録しておかないと何をやったか分からなくなるので。自分のために記録(笑)
『陸上競技』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 合宿中 | トップ | 国体合宿2 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む