kanekoの陸上日記

毎日更新予定の陸上日記です。陸上競技の指導で感じたことやkanekoが考えていることなどをひたすら書きます。

トレーニング記録

2016-10-01 | 陸上競技
blogを書くエネルギーが激減しているのですが記録しておくと決めているので可能な限り書きたいなと思っています。前の記事がかなり中途半端になっているので個人的には気分があまり良くないのですが。言葉足らずのまま終わらせるというのは嫌。が、書くほどのエネルギーがありません。

水曜日は少し話をしてからトレーニング。朝の段階で雨予報だったのでスクワットとスナッチは屋外でやっておきました。この時点で小雨が降っていましたが実施。トレーニング施設が屋外にあります。雨が降ると思い通りの練習ができなくなります。「やるだけ」の練習であれば問題ないと思っています。例えば「雨が降ったから補強をやって終わり」という練習パターンのところもあるでしょう。が、私としては積み重ね型が大切だと思っています。超回復などを見越してきちんとした練習をする。基本だと思っています。

冬場にはトレーニングをしっかりとやるがシーズン中はやらないという所もあると思います。私は年間通して最低でも週2回のトレーニングを実施しています。その日は走練習をしない。トレーニング自体がかなりキツイのでとても走れる状況ではないというのもあります。これが理由かどうか分かりませんが肉離れなどの故障はほとんどなくなりました。毎日走るほうが良いのかもしれないですが。

こういう流れもあり、トレーニングに関してはかなりのこだわりがあります。そのため雨が降ったくらいで出来なくなるというのは面白くない。スクワットとスナッチをやり始めていますから特にですね。大筋群を強化していこうとするとやはり計画性が必要になります。今はまだ弱いですが来年に向けてしっかりと取り組みたいと思います。きちんと強化できれば大きなレベルアップにつながると思っています。

午後の練習ではシャフトトレーニングから。表現が難しいのですがシャフト補強とは別物で考えています。シャフトを使うという意味では同じですが目的が異なります。結構キツイと思いますが以前に比べると基礎筋力が多少上がっているので何とかできています。そこからシャフト補強へ。この日はあえて細かいことを言わずに練習をさせました。前段階でミーティングをしていますからそれが伝わっているかどうかを確認する意味もあります。

屋外でやる場合はそこから鉄棒をやったりするのですがこの日は雨のため午後からの練習は廊下でした。出来ることをやろうと考えて基礎的な練習を。手押し車や足押し車をやりました。更には倒立を。倒立は全員できるようになっています。ふと見ると補助付きですが倒立で前に進んでいる者がいました。出来るなら全員やらせようということで距離は短いですが倒立歩行をする事に。やらせてみると案外できるものです。

声を出しながらきちんと出来ていました。キツイ練習であっても全員で声を出しながら取り組めれば乗り越えられます。そこの部分が共通認識としてあれば自然とやるべき事は見えてきます。まだまだ理解して行動させていく必要があります。地味にやっていきたいと思います。
『陸上競技』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 練習の位置付け&高い目標を持つ | トップ | 短い距離を走る »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

陸上競技」カテゴリの最新記事