kanekoの陸上日記

毎日更新予定の陸上日記です。陸上競技の指導で感じたことやkanekoが考えていることなどをひたすら書きます。

練習のことを

2016-12-07 | 陸上競技
他のことを書き続けてしまって練習のことが書けていません。なかなかですね。もう少し時間があれば良いのですが。難しいですねー。

月曜日、考査3日目。この日は2時間考査の者と3時間考査の者がいました。そのため練習は別に実施しました。これは仕方ないかなという感じですね。そのためトレーニングとしました。本当は翌日にトレーニングでも良かったのですが。

土曜日の練習と同様、ペアを作った時には「目標」を口にするようにしました。一度話しているの手間私が言わなくてもそれぞれで目標設定が出来なければいけないのですが。私自身がまだまだ選手を信頼し切れていない。本当は任せないといけない部分なのかもしれないなとは思うのですが。それでもこちらから全体に指示を出しました。

練習自体は片足立ちをしてから片足スクワット。この日からは先日頼んだウエイトベルトとスクワットパットを了解。これで少しでも肩への負担が減るのではないかと。少しずつですが練習をするための道具が整ってきています。次の新入生が入って来てくれても大丈夫なように準備はしていかなければいけないと思っています。冬にはフレキハードルも購入予定。競技部としての活動を支えていきたいなと。

そこからはシャフト補強。気がつくと男子が女子にも声かけをしていました。「ファイト」「あと少し」という言葉ですがこれは大きいかなと。女子も同様に男子がやっている間にも声かけができるようになっていました。キツいメニューかもしれませんが選手同士が支えあいながらやっていくことで随分変わって来ます。

見ていると突き出しがしっかりとできるようになっていました。この練習では「重心移動」を重視しているのですが突き出しを行なった際に一回で大きく動くようにしています。分かりにくいかもしれませんが。股関節をしっかりと曲げてそこから一気に力を出します。

また、ここ最近は力を出す時に「身体の真ん中」を意識させています。体幹からですね。これはなかなかイメージしにくいですし、やっている時に目に見えにくい。本人達がどれだけやってくれるかだけです。何度も何度も声に出して言い続けました。感覚的な部分なので見ている私も判断ができません。選手頼り。

1時間程度で終了。その後は4時間超、簿記の勉強会(笑)。「部活ばっかりやって」と言われるのは嫌なのでこちらとしては出来る限りのことはしたいなと思っています。勉強疲れもあるでしょうが妥協せずに。

なかなかやる事が多かった(笑)。こんな感じで月曜日終了。真面目にやっています。
『陸上競技』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「頑張る事」を頑張る? | トップ | 練習のことを2 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

陸上競技」カテゴリの最新記事