kanekoの陸上日記

毎日更新予定の陸上日記です。陸上競技の指導で感じたことやkanekoが考えていることなどをひたすら書きます。

本数を絞って

2017-05-18 | 陸上競技
水曜日。この日は先週の土曜日の代休。少し時間が取れるので競技場練習としました。当然のことながら通常通りの練習はできません。やりたいことはたくさんありますがすべてをやることは不可能。ポイントを絞っての練習としました。

最初に軸意識をしてから動的柔軟。そこからその場での膝締め。スティックを使っての足運びとしました。時間が取れないという部分もあるので「基本的なこと」が疎かになってしまう部分があります。当然あり得る話なのですが。もう一度確認だけはしておきたい。接地ポジションの確認にもなります。

流れの中でハードルドリルをしてから壁抜き、ハードル連続抜き。補強と組み合わせながらやりたいのですがそれをすると予定を大幅に超えてしまいます。最低限の練習の中で感覚を作っていくというのは簡単ではありませんがやるしかないかなと。スパイクを履いてウインドスプリント。随分動きに余裕が出てきました。ガツガツした部分が少なくなってきたかなと。これが一番の狙いでしたから。

10バトンをやってから前半のマーク走。加速段階を意識した練習です。少しずつ体を起こしていく感覚を作る。ひたすら走るだけではなくマークを使いながらですね。何人かはかなり改善されてきました。感覚作り。これは「やるだけ」からの脱却だと思っています。何故その練習をやるのか。そこが分かっていなければ効果はないからです。もっと「頭を使う」という練習スタイルに変えていけたらなと思っています。

カーブ並走を1本ずつやってからバトン合わせ。各区間で実施しました。「渡る」のは「渡る」のですがまだまだ精度が低い。風が強いのも大きく影響していると思います。実際のレースを想定してどうするのか。お互いが最大スピードの時に渡せるようにしなければいけません。この部分は「絶対条件」です。走力がずば抜けているわけでもありませんし、スーパーエースがいるわけでもない。この状況で「勝負」を考えるのであれば細かいところをもっともっと突き詰めていく必要があると思いますね。

走練習の最後に120mを2本。短長は150m。本数的な問題というよりも最近長い距離を走っていないのでやっておきたかったというのが大きいですね。女子はまずまず。NMのエースはよく動いていました。Naは覚醒しつつあるかなと感じています。やっと(笑)。他の者も課題を残しながらも随分上がってきているかなと感じています。大きな目標があります。そこに向けて少しずつ進んでいきたい、。男子もリレーメンバーはそれなりに動くようになっていました。簡単ではありません。それでも目指すところに向けてしっかりとやりたいですね。

最後に補強。前日購入したトレーニング道具を利用して。なかなか面白いですね。パワーロープでの縄跳びは必死。動きながら鍛えるという私の趣旨にぴったりの道具だと思っています。こういう練習がきちんとできるかどうか。

この日、日めくりカレンダーは「県総体まで10日」となっていました。あっという間です。自分たちがどうしたいのか。この部分です。最近不安要素が見受けられます。その部分をどうやって詰めていくか。改善するしかないと思っています。

感覚的にかなり良くなってきているなと思っています。地味にやっていきます。
『陸上競技』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ある程度の負荷 | トップ | 観る目を磨く »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む