kanekoの陸上日記

毎日更新予定の陸上日記です。陸上競技の指導で感じたことやkanekoが考えていることなどをひたすら書きます。

練習始め

2017-01-03 | 陸上競技
1月3日、この日から練習開始。翌日から合宿になるのでその前に少しだけ身体を動かしておきたいなという気持ちがありました。チームとしての始動。大切な日だと思っています。

昨年も行ったのですが防府天満宮までジョグで移動。初詣も兼ねて。保護者が来られていたので一緒に参加してもらうことに(笑)。私的には出来る限り練習などは保護者に見てもらいたいと思っています。普段とは異なる様子を見てもらいたい。恥ずかしい練習はしていないと思いますし。

みんなでお詣りをしてから絵馬に今年の目標を。私は書いている内容は見ていません。それで良いかなと。本人達が「想い」を持っているならそれでいい。私がどうこうよりは本人達がどう思うか。ここが最優先だと思っています。

そのままの流れで階段を走ることに。これも昨年に引き続きですね。参拝客がいるので一応邪魔にならないように。迷惑至極ですね。「迷惑だ」と言われる可能性があることをやっていますから突っ込まれても仕方ない。自分の行動を見直しながらやっていきたいと思います。

昨年はもっと人が少なかったなーと思っていました。選手が「去年は4日でしたよ」というので確認してみると本当に4日からでした(笑)。どうなんですかね。三ヶ日は避けねば。感じ悪いですね。もうやってしまったので何も言えませんが。

そこから学校へジョクで戻る。休み期間中ほぼ身体を動かしていないでしょうからこちらとしても少しずつ負荷をかけていきたいなという感じでした。私は自転車で移動していましたから信号に引っかかりながら。走って行くほどの元気がありませんでした。今年は少しだけでも運動したないといけないですね。

学校に戻ってから練習開始。最初に少しだけ話をしました。これからの事です。私的にちょっとやってみたいなと思うことがありました。日替わりでリーダーを決めてこちらの指示を伝えていく。これは大阪のH高校で実施されていた部分です。「自主性」を育てる。そのためには私だけか中心でやっていくより「待つ」時間を作ってでも選手達が育てていく。

10年以上前にある保護者が「先生がチームを引っ張っていますね」と言われていました。まーそのスタイルが一番やりやすいというのもありましたから。それでもチームはそれなりに変わりました。が、今のままではチームとしては「頭打ち」になるだろうな、という感覚があります。誰かやってくれる人間に頼って他の者は付いていくだけ。この流れを変えていかなければチームとしては成熟はないかなと。

指導内容よりも「自分のためにやっている」という感覚を持てるかどうかの方が何倍も大切だと思っています。ここの感覚を選手達が持たなければ「これまで通り」しかできません。大きな流れを変えるためにこちらも変わらなければいけません。

実は閉鎖的なのは私の「頭の中」だったりするのかもしれません。これまでの「成功体験」に頼ってしまう。「こうやっていれば最低限のレベルまではいく」という感覚。これまで通りやっていたら県レベルでの活躍は保障できると思います。全中に行くレベルの子が居なくてもインターハイに進めていたという変な自信。強くない選手が逆転して勝ち上がっていくというのは私の中での「自信」になっていたと思います。

しかし、本当はもっとできる。ここ最近はそう考えるようになっています。普通の選手が最大限のことができれば全国で戦えるようになる。今までは「インターハイに行きたい」というレベルだったのではないかと。だからそこに満足してしまう部分があったのではないかと。

だからこそ変えたい。今後は声出し係も決めようかなと。毎日盛り上げる係を決めていく。責任感という部分も各自が持たないといけない。まだまだ1年生女子は受け身。かなり成長しているのですがもっと出来るようになる。そこまでいけばうちは大きく変わる。そう思っています。

うーん、練習の事を書きたかったのですが(笑)まーいつもの話ですね。また書きます。

『陸上競技』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017年始まる | トップ | 練習始め2 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

陸上競技」カテゴリの最新記事