kanekoの陸上日記

毎日更新予定の陸上日記です。陸上競技の指導で感じたことやkanekoが考えていることなどをひたすら書きます。

ある程度の負荷

2017-05-17 | 陸上競技
火曜日。この日もバタバタ。最近はずっと慌ただしくやっています。落ち着かない。中間考査ですがほとんど関係ないですね。

2時間連続で監督。その後卒業アルバム用個人写真と履歴書用の個人写真の撮影。1クラス終わるのに45分かかりました。泣きそうに長い。3年生は2時間考査、1・2年生は3時間考査でした。結局1時間かかったのでほぼ同じことに。更に他のクラスはまだそこから時間が・・・。

この日は走練習をしておきたかった。何人かは間に合いませんでしたがそれでもやるしかない。この練習は見ておきたいなと思っていたので。12時半過ぎからしか始められませんでした。私は13時半から救急救命の研修会があったのでそれに行かなければいけません。バタバタ。

アップはDM投げ。そこからハードルドリル。壁抜き。久しぶりにハードル連続抜きをやりました。前日のアップの際に気になった事がありました。試合の時にはハードルを使わないアップをするのですが気がつけば動きが変わってしまっていました。足を回す事が目的になっている感じがありました。これではやりたい動きにはならない。

実際にやりたいのは膝を引き出した時に腰が移動する感覚。それが全く進まない動きの中で何をやっても効果はなくなります。前日の練習の質の低さにも繋がっていたのではないかと感じました。「それなりにやる」という感覚から抜け出さなければいけません。もう一度丁寧にやることに。

その時に見てみると男子のフレキハードルが1台高い。低いやつを使うように指示を出すと「前回の合同練習の時から1台足りない」とのこと。いや、他校のハードルと間違えて持って帰ったのであればやばく言うべきです。うちだけの問題ではなく他校にも迷惑をかけることになります。何をやっているのか。1週間以上経過しています。しっかりしてもらいたい。

連続抜きをやってからスパイクでウインドスプリント。

そこからは男女別の練習にしました。男子は10バトンと3060を。女子は加速ドリルを。男子は個人種目で県総体に出場できる選手がそれほど多くありません。11秒40の選手は支部大会で出場権を確保する事が出来ませんでした。女子は全員個人種目での出場が可能です。スタブロからの出を確認しておきたい。種目を省略しながらですがやっていきました。

ある程度やってトーイング。更には60m並走。スピード刺激を入れてからそれを走りに繋げる形です。この段階で私は研修へ行かなければいけない時間になりました。後は任せることに。仕方ないですね。

全体としてはそこからスパイクを脱いでシャフト補強。やはり筋力は保ちたい。今週くらいまでしかトレーニング量の確保はできないので。終わってからもう一度60m並走をやるようにしていました。走って終わっておきたい。まー私は見ていてないのでどこまで出来たか分かりませんが。

私は万が一に備えて救急救命の研修会。何があるか分かりません。AEDの使い方の復習とエピペンについて。アナフィラキシーショクの際に対応するエピペンの事について教えてもらう事が出来ました。知りませんでした。食物アレルギーの子供達が増えている。対応方法を知っておかないといけない。

2時間超の研修。私自身は食事をとる事が出来ませんでした(笑)。まずは自分の健康にも気を使わないといけないですね。

夕方は少し気分転換。散歩しました。1時間超。久々の運動。健康に気を使わないといけないですね。

内容が雑(笑)記録しておきます。
『陸上競技』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 危機感が足りない | トップ | 本数を絞って »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む